タグ:Architecture(建築) ( 20 ) タグの人気記事

c0345705_08403312.jpg


毎年いまごろ庭に咲く白百合、暑さのためか、今年はまだちらほら…。

Lys dans notre jardin, hier.




♪「マリアは天へ昇らせたまいぬ」♪

c0345705_16521687.jpg

ヴァチカンでみた奏楽天使、ヴェネツィアでみた祭壇画(2011年撮影)


8月15日は聖母被昇天の日、そしてsnowdropの母の月命日です。
(記念日反応? 心の準備をしておけば、軽くなるので大丈夫です) ^^
聖母マリアは、先に天に昇っていた我が子イエスの導きで天に昇りました。
ヴェネツィアで見たティツィアーノの祭壇画(手前の本)は
フラーリ教会を包む夕映えと同じに輝いていました


Aujourd'hui, c'est le jour de L'Assomption de la Vierge et
un des jours anniversaires mensuels de la mort de ma mère.
Je me souviens de L'Assomption de la Vierge de Tizian,
Basilica di Santa Maria Gloriosa dei Frari au crépuscule rouge.


フランスの小さな教会(photo par grillon)
c0345705_08261418.jpg


雛罌粟(コクリコ)は祈りの歌の光みつるステンドグラスに永久(とは)に花咲く

inspirée par grillon
kokuriko ha inori no uta no hikari mitsuru
sutendogurasu ni towa-ni hana saku

des coquelicots éphémères
pour toujours en fleur

sur un vitrail de l' église en pierre

pleine de chants et prières
Est-ce que j' ai reussi à rimer ?

Img_0014_800x600(2016年)


いつか訪ねてみたい。。。
い罌粟(ケシ、コクリコ)の玻璃窓のある小さなフランスの教会。
そして、罌粟と矢車菊咲くイタリアの草原、夢の絨毯。。。

snowdrop veut visiter un jour
une petite église en France avec ces vitraux de coquelicots rouges
et un tapis de coquelicots et bluets de Norcia, Italie





青い海こえてき花便りけふも届きぬ ゆめのくにより

au-delà de la mer
des lettres sur des coquelicots
sont arrivées
aujourd'hui aussi
du pays des rêves




↓私のお気に入り♪ my favorites (2015)

c0345705_14173996.jpg



















天と地をきらめく夢の花々は 王子の笑顔 君の咲(え)む声

des fleurs du rêve
scintillants dans les cieux
et sur la terre
c' est mille rires du Petit Prince
et ta voix souriante, charmante

c0345705_17375424.jpg


海越えて「ありがたう!」を届けてよ大正ろまんの罌粟の切手よ

envoyez
mes merci et grazie mille!
une timbre

des coquelicots
de l'ère Taishô!

♥ Merci beaucoup, grillon ! ♥
Bon repos !
☆彡 Grazie mille, naoko-san!★☽

c0345705_09013750.jpg

おまけ*Bonus

これはきっとフランスのニャンコ。。。

Voici un chat par Leonard Fujita 🐈

c0345705_09592336.jpg

コクリコ、ヤグルマギク、小麦柄のタピスリーと猫
「タピストリーの裸婦」(部分) Nude with Tapestry 
『藤田嗣治展
 LEONARD FOUJITA2006年)


「藤田嗣治 猫 切手」の画像検索結果

(google search)

(All Rights Reserved)












[PR]

f0374041_06504278.jpg



背高のっぽの桜草 九輪草のお庭を見つけました。(室生寺、卯月 ― 四月撮影)

Il y avait un petit jardin de Primula japonica au Muro-ji


f0374041_06235976.jpg

九輪草 * abeille et Primula japonica


九輪とは、お寺の塔の頂に積み重なった九つの輪()です。写真は室生寺の五重塔。

(英語の図が分かりやすいですhttps://en.wikipedia.org/wiki/S%C5%8Drin

Le nom kurin-so (Primula japonica) est vient du kurin()de la pagode.


f0374041_06330027.jpg

f0374041_06441250.jpg


九輪草 庭の緑をゆく虫へ 花のみ寺のありかを示す

kurin-so
la fleur qui indique
la place du temple
d' insecte dans le jardin
comme le kurin de la pagode


c0345705_15152544.jpg



お寺の塔も、教会の尖塔も、旅人、巡礼者、街の住人の目印であり、心のよりどころです。

La pagode et le clocher sont toujours le poteau indicateur
et l'appui pour les pèlerins et habitants.


c0345705_09143996.jpg

おまけ♪「田舎の教会の鐘」を思わせるショパンの前奏曲

Chopin said this prelude represents a bell of a church in a village.





(All Rights Reserved)

新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】





[PR]
c0345705_15034230.jpg


雲ひとつない2月のある日、大阪城の梅林へ足を運びました。「黒雲」という名の紅梅が、天守閣を表装、あるいは額縁のように囲んでいます。

Un jour en février sans nuages, je suis allée au jardin de prunier dans le château d'Osaka. Tiens, des fleurs rouges des pruniers nommés "Nuage Noir" encadrent le château!



c0345705_15042731.jpg


さみどりの()

tressons un panier

de brindilles vertes claires

de prunier,

le cadeau d’ aujourd’hui

est ce château-là


c0345705_15052994.jpg
関連画像関連画像

(google search)

ふっくらした梅干になる前の「南高」。すんすん伸びた枝も健やかに…

Les fleurs deviendront des prunes et seront confites dans du sel.


c0345705_15073061.jpg

大坂城にいちばん似合うのは、ひょっとして「古城」でしょうか。

Ce prunier est appelé "Vieux Château".


c0345705_15351065.jpg

浪花の女性歌人、与謝野晶子の歌に似合いそうな「楊貴妃」。京の閨秀画家、上村松園の「楊貴妃」(pinterest)と…

Un prunier et une peinture "Yang Guifei".

「楊貴妃 上村松園」の画像検索結果


梅の花微風を蹴る姿すと朝歩きして思ひけるかな 
晶子『梅花集』



c0345705_15293668.jpg


万葉人が隠れていそうな「月の桂」。これは天平の女子会の歌?それとも早春の宵、恋人と注しつ注されつ…

"Arbre au Caramel dans la Lune" cache des femmes de l' ère Tempyō ? Une poète chanta "Après avoir bu du saké et pétales de fleur de prunier dans une verre avec mes ami(e)s, je ne regretterai pas même si elles toutes tombent." (Man'yo-shu)


酒坏尓 梅花浮 念共 飲而後者 落去登母与之   大伴坂上郎女
酒坏にの花浮かべ思ふどち飲みての後は散りぬともよし 萬葉集巻八1656
酒坏に梅の花を浮かべ、親しい者同士で飲んだあとは、散ってしまってもよい


c0345705_14073949.jpg


そういえば今日はホワイトデー!梅の木の下で女同士(どち)、雛あられとロゼワインを愉しみましょう。春鹿の盃でうすべにいろの葡萄酒を一杯、また一杯…。舟遊びもいいですね。あらら、太閤殿下、女子会へご乱入?!

Aujourd'hui est White Day (Jour Blanc) ! Sous un prunier, je vous sers des hina-arare et du vin rosé à la place des guimauves. Ou on va canoter ensamble? Oh, Seigneur TOYOTOMI Hideyoshi, il nous invade!



c0345705_15514741.jpg


舟遊びもまたよし、よしと声すれば秀吉ごのみの金の屋形船

Un canotage,
c
est si bon, bon!
Le voix

de Seigneur T.Hideyoshi?

Non! Voici un bateau dor!


a0332314_17200562.jpg
「金獅子」* fleur de prunier "Leone d' Oro"


c0345705_15012131.jpg
狩野派好みの梅の枝ぶり*comme un prunier dans le byobu paravent

梅の写真は2月末撮影です。

(All Rights Reserved)

BGM*秀吉好みの南蛮音楽
Bonus*the imported music in Hideyoshi's reign(6:06~)








[PR]
c0345705_15155680.jpg
(すべて12月中旬撮影)

エキサイトブログの写真家たちに触発されて、ハードなショットに挑戦してみました。ここは京都駅ビル。画面中央に伸びてゆく白い飛行機雲を眺めていると…
「駅探(えきたん)せえへん?」と太い声。

Being inspired by several photographers in excite blogs, snowdrop tried the modern photos. When she was looking up at the steel roof and a vapor trail,
"How about exploring the staion?" said a deep voice.

c0345705_14500577.jpg

ふり返ると、巨大なツリーの根元に描かれた、ちょい悪おやじサンタ!
「今日は伊勢丹しか行かないから、乗換案内は要らないけど…」
「ちゃうちゃう、駅の探索やがな。その気になったら色んなもんが見つかるで。今年は京都駅ビル20周年やし」
おや、20周年はエキサイトブログだけではなかったのですね。


Turning to the voice, she found an illustration of rugged Santa Claus on the bottom of the big Christmas tree. He grinned and whispered,
" You know, this year marked the 20th anniversary of Kyoto Station Building! "
" Ho-ho! Just like the excite blog? "

c0345705_14544265.jpg

京都駅の大きなツリーの左隣にも、右手前にも、「20」という数字が見えます。
鉄骨の森の中、ひととき聳え立つ人工の樅の木…なんて広い構内でしょう!
「足が疲れへんか心配か?なんならトナカイ、貸すで。今日は配達の予定あらへんし」
いえ、大丈夫、遠足の子供らも自分で歩いていますもの。ありがとう。

Do you find the number "20" in this photo? In the steel woods, an artificial tree is standing…what a huge station!
"Are you afraid of being tired from walking? If you want, you can use my reindeer because we have no delivery today."
"No, thank you. Even the children are going up the stairs on foot. I am not KO bur OK!"


c0345705_14585600.jpg
馴鹿(トナカイ)タクシー?*Reindeer Taxi?

c0345705_15014214.jpg

ツリーの前で記念撮影する子供たち、階段を昇る子供たち…伊勢丹百貨店は開いたばかり。↑

The children are taking their commemorative pictures or going up the stairs. Isetan Department Store has just opened at 10:00.

c0345705_15001518.jpg

ツリーを見上げつつ、だんだん遠くへ…*The tree is receding from view.

c0345705_15051021.jpg

JRの切符を買えば、金沢だって行けちゃいます*You can go anywhere from Kyoto by JR.

c0345705_20004308.jpg

「無良崇人 オペラ座の怪人」の画像検索結果


無良崇人の「オペラ座の怪人」も凄かった…*MURA Takahito,The Phantom of the Opera(google search)+ The Phantom of the Opera by Four Seasons Theatre Company(upper fig.)

c0345705_15063479.jpg

この鐘を鳴らすのはあなた………♪♪♪ ↓ It is you who will ring this bell………♪♪♪

c0345705_15071827.jpg

鐘とツリーをつなぐ道にもまして、この空中通路の長いこと!まるで一点透視図法の見本です()。どうやら伊勢丹へは戻れそうですが…

Here we are on a looong sky-bridge, just like a sample of the one-point perspective drawing method ().

c0345705_15121310.jpg

★クライスト・チャーチ・カレッジ講堂*Christ Church College (wikipedia)

道中の展望スポットからは、京都タワーと比叡のお山がきれいに見えました。京都タワーは白い和ろうそくのデザインです。

From this passage, you can enjoy the view of Mt. Hiei and Kyoto Tower in the shape of a Japanese candle.

c0345705_15231167.jpg

気がつけば、伊勢丹百貨店内。(そのつど撮影許可を頂いています。帰るまぎわ、店内撮影不可の放送に気づきました。 ^^;)

…Snowdrop found herself in the department store.

c0345705_15400199.jpg

まだお昼前ですが、テラス席で早めのランチ。胡椒入れと京都タワー、意外にいい取り合わせです。あらら、強制フラッシュなのに、光りません。なぜ?

She had the early lunch at a table near window. Let's take a photo of Kyoto Tower and a pepper pot!

c0345705_15450591.jpg

見下ろせば、バスターミナルが見えます。おや、ダブルデッカーが走っています。ロンドンでは乗りましたけれど…

A double-decker in Kyoto as well as in London!


c0345705_15271558.jpg

店内は駅構内と同じく吹き抜けで、エスカレーターが連なっています。snowdropはいつも、この見通しのいいエスカレーターを使います。おや、新年まで使いまわせそうな提灯が…

Isetan is built in wellhole style, where you see Christmas trees and Japanse paper lanterns at the same time: a half‐Japanese, half‐Western interior decoration!


c0345705_15342686.jpg

シックなコートと草鞋(わらじ)のコラボ…このシュールな光景も、新年までこのままでしょうか。

The collaboration of European overcoat and Japanese straw sandales……chic, à la mode! (lol)


c0345705_15333366.jpg

幾つになってもときめく、ステーショナリー(文具)のディスプレイ。snowdropは年賀メールに切り替えてしまいましたが、たまに手作りの年賀状をもらうと嬉しくなります。
2017年はお世話になりました。2018年もどうぞよろしくお願いします。

Snowdrop loves this stationary's diplay. She rarely receives a handmade greeting card recently, in this Internet era.
Thank you for everything last year!!! Best wishes for a Happy New Year!!!!!


c0345705_16225490.jpg

追伸* 国際タンカ協会に入会しました。これからも、日本語と外国語で短歌をつくり続けたいです。

p.s. snowdrop has entered International Tanka Society. She continues to make tanka-poem both in Japanese and in foreign languages.http://www17.plala.or.jp/ITS117/


WATARIDORI鶴はやまとの鳥にして仏蘭西の鳥リトアニアの鳥

WATARIDORI

the crane is

a Japanse bird,

a French bird, and

a Lithuanian bird


Dscn0391_800x491
(All Rights Reserved)


-私の2017-今年を振り返ろう




[PR]
c0345705_10012143.jpg



 ここは、どこ?この銀の翼のようなモダンな建物は、国立国際美術館(大阪)です。4月13日まで「クラーナハ展―500年後の誘惑」展を開催中です。

 いったい何の「500年後」でしょうか?今年は宗教改革の始まりから500年後に当たります。1517年、マルティン・ルターは、ヴィッテンベルク大聖堂の扉に95か条の論題を打ちつけ、ローマ・カトリック教会を批判しました。ルターの肖像画、歴史の教科書にも載っていましたっけ。彼の肖像を多数描いたのが、ルカス・クラーナハです。snowdropが学生の頃は、ルーカス・クラナッハと呼ばれていました。いずれも画家が生まれた町の名、クローナハに由来します。


 Where are we now? Here is theNational Museum of Art, Osaka. This metallic and modern building holds an exhibition: LUCAS CRANACH THE ELDER: 500 Years of the Power of Temptation.

 As you know, the current year 2017 is the five hundredth year of Reformation. The portraits of Martin Luther by Lucas Cranach are well known in Japan also through the world history texts.




「クラーナハ 展」の画像検索結果

「クラーナハ展―500年後の誘惑」公式twitterアカウント


 「マルティン・ルターとカタリナ・フォン・ボラ」は、ルター夫妻の肖像画です。クラーナハはルターの結婚に立ち合うなど、二人と親密な関係にありました。
 クラーナハは若くしてヴィッテンブルクに招かれ、宮廷画家となりました。彼が仕えたザクセン選帝侯フリードリヒ賢明公は、ヴィッテンブルク大学を創設し、ルターを保護しています。そんな縁で、クラーナハはルターの肖像や、ルターのドイツ語訳聖書の挿絵などを多数手がけました。
 この「子供たちを祝福するキリスト
」は、子供の多い公共建築のために発注されたのかもしれません。いまでもミッション系の幼稚園や教会などで見かける構図です。

 Martin Luther and Katharina von Bora was painted by Cranach. The painter was present as a witness at their betrothal festival and had an intimate relationship with them.

 Cranach was the court painter to the electors of Saxonyin Wittenberg, and one of his patrons Frederick the Wise founded Wittenberg University and supported Luther. This is why Cranach painted lots of portraits of Luther and illustrated Luther’s german language bible. Suffer the Little Children to Come unto Me is a popular subject in churches, mission schools, etc.


c0345705_20542258.jpg
子供を祝福するキリスト(Suffer the Little Children to Come unto Me)
c0345705_20544158.jpg
ヘラクレスとオンファレ(Hercles and Omphale)

一見この絵と似た構図の「ヘラクレスとオンファレ」を隣に置いてみましょう。英雄ヘラクレスが罪を償うため、リュディアの女王オンファレのもとで、糸紬の労働をさせられている場面です。たくましい狩人があらまあ、おでこ美人たちにめろめろの態!(当時は生え際を剃って額を広く見せるのが流行でした。)右端の女性は、絵を見る者を誘惑するように微笑んでいます。そう、まさに「500年後の誘惑」!「祝福するキリスト」のなかの母親たちと何という隔たりでしょう。


Let’s compare
Hercles and Omphale with Suffer the Little Children to Come unto Me. The similar compositions, but the contrasting contents! That divine hero Heraclesserves as her slave of Omphal of Lydia as penalty for a murder. He was forced to do women's work but in this painting he is rather far gone on high-browed ladies. It was the fashion to shave the hairline to make the forehead look wider. The one at the right end is smiling as if she was seducing us. Can you resist this Power of Temptation? What a contrast with the modest mothers in the upper painting!


c0345705_15171294.jpg
「durer portrait friedrich」の画像検索結果「Portrait of Elector Frederick the Wise of Saxony cranach」の画像検索結果


参考:デューラー(左)/クラーナハ(右)「ザクセン選帝侯フリードリヒ賢明公」
c.f. Portrait of Elector Frederick the Wise of Saxony by Dürer/Cranach(wiki)


 クラーナハは大工房を率いる宮廷画家でした。プロテスタントだけでなくカトリックの注文も受け、偶像破壊運動が始まれば、教訓画の形を借りた裸体画も数多く描きました。頼まれれば何でも描く、やり手のマイスター(親方)…
 もっとも、画家としての彼は、宗教画よりも肖像画、肖像画よりも美人画に意欲を燃やしたように感じられます。イタリアの裸体画をドイツに持ちこむという新機軸も、彼の野心をかき立てたことでしょう。
 また、大工房で技術を共有し、短期間で大量生産するために、北方絵画特有の細密描写にはこだわっていません。一年違いで生まれた北方ルネサンスの巨匠、デューラーとは対照的です。デューラーは、ルターの肖像を描きたいと願いながら叶わなかったとか。実現していれば、どんな肖像になっていたでしょう。

 Cranach,a capable court painter had a large workshop. He had a talent for politics that enabled him to work for catholic as well as protestant clients. When the iconoclastic movements took place, he painted the nude paintings in the form of mythological and moral ones. He seems to be a painter who was passionate more about the nude than the portrait, or religious paintings. And he had an ambition to introduce and arrange the Italian nude into German one.
 Above all, he was a Meister. In order to share the techniques in his workshop and to produce numbers of paintings in a short period, he did not pursue the minute depiction characteristic of
the Northern Renaissance paintings such as Dürer’s.They say that Dürer wanted to portray Luther! I wish I could see this seminal figure's portrait painted by this great painter!



「martin luther and katharina von bora」の画像検索結果
マルティン・ルターとカタリナ・フォン・ボラ(部分)(google serach)

c0345705_10451971.jpg
ホロフェルネスの首を持つユディト(部分)(Judith with the Head of Holofernes, detail)

c0345705_11254399.jpg

能「求塚」の菟名日処女(うないおとめ)(『能面変妖』朝日新聞社)

Unai-otome in Noh Motome-zuka 



「ホロフェルネスの首を持つユディト」は、クラーナハが描いた最も美しく恐ろしい女性の一人です。豪奢な衣装、陶器のように滑らかな肌、冷たい微笑…「洗礼者聖ヨハネの首を持つサロメ」も同じ趣旨の絵です。ユディトは善玉、サロメは悪玉ですが、クラーナハは善悪と関わりなく、同様の「ファム・ファタル(魔性の女)」として描いています。
 さらに、snowdropは、まったく別の所でこれと似たものを見たことがあります。能「求塚」に登場する菟名日処女(うないおとめ)です。
ここでは能の内容には触れず、ただその顔だけを比べてみましょう。能面もユディトも、目鼻口がまったく左右対称です。そのため、表情から生身の人間らしさが消えているのです。
 ところが、クラーナハは肖像画では、顔の左右を非対称にし、生き生きした個性を表しています(カタリナ・フォン・ボラの肖像が一例です)。さすがプロフェッショナル、主題によって表現を使い分けていたのですね。この使い分けは、同時代のヴェネツィア派の画家、ティツィアーノをはじめ多くの画家に認められます。


 
「スペイン カルロス 1 世」の画像検索結果「charles v holy roman emperor」の画像検索結果

参考:ティツィアーノ「カール5世」(左) クラーナハ「カール5世」(右)
c.f. Karl V by Tiziano/Cranach(pinterest


Judith with the Head of Holofernes is one of the most beautiful and horrible women painted by Cranach. Gorgeous dress and ornaments, the smooth skin like the pottery, and her cool smileSalome with the Head of St. John Baptist also has the same smile. It does not matter for this painter whether the heroine is good or evil. They both are the “femme fatale”.

I have seen the same expression in a Noh mask. Both Judith [Salome] and the mask have the symmetrical face rack of the human emotions. 

When Cranach does a portrait, he depicts two different personalities in the right and left halves of the face (ex. Katharina von Bora). This professional technique is seen in the portraits by Tiziano, a contemporary Venetian painter and others.



「ティツィアーノ と ヴェネツィア 派 展」の画像検索結果
参考:ティツィアーノ「フローラ」*c.f. Flora by Tiziano(pinterest)


 ところで、ティツィアーノはかつて日本でチチアンと呼ばれていました。『赤毛のアン』には、主人公アン・シャーリーが「チチアンの髪をした少女」と呼ばれる場面があります。ティツィアーノは赤みがかった金髪の美女を数多く描きましたから…。
 そういえば、アンがグリン・ゲイブルスの客間で見た絵は、「子供たちを祝福するキリスト」という題でした。もう一度、クラーナハの同じ題の絵を眺めましょう。(注:この絵はクラーナハの息子の絵ともいわれます。)


In Anne of Green Gables, a man said admiring Anne’s recitation, “Who is that girl on the platform with the splendid Titian hair?” And the picture that Anne was moved in Green Gables was entitled “Christ Blessing Little Children”.



c0345705_20542258.jpg
子供たちを祝福するキリスト
Suffer the Little Children to Come unto Me by Cranach the Elder or Younger



「あたしも、あの中のひとりだと想像していたの。(…)あの子はさびしそうで、悲しそうに見えるでしょう?きっと、お父さんもお母さんもないんだと思うわ。でも、自分も祝福してもらいたいもんで、おずおずと、みんなのそばに近づいていくの(…)あの絵をかいた人が、イエスさまをあんなに悲しそうにかかなければいいのにと思うわ。(…)ほんとうは、あんな悲しそうなようすはしていないと思うの。そうでないと、子どもたちは、イエスさまをこわいと思うでしょうもの。」『赤毛のアン』(モンゴメリ作、村岡花子訳)

and I was just imagining I was one of them () She looks lonely and sad, don’t you think? I guess she hadn’t any father or mother of her own. But she wanted to be blessed, too, so she just crept shyly up on the outside of the crowd, () But I wish the artist hadn’t painted Him so sorrowful-looking. All His pictures are like that, () But I don’t believe He could really have looked so sad or the children would have been afraid of Him.” ― Anne of Green Gables by L.M. Montgomery



c0345705_14195114.jpg
snowdropの友の手製のアン人形とコサージュ、村岡花子が訳した『赤毛のアン』(抄訳版)
Anne-doll made by my friend and Anne of Green Gables traslated by MURAOKA Hanako



天使舞ふカーニヴァルの過ぎしのちレンテンローズは
ひつそりと咲く

Le carnival qui avait commencé avec le vol de l’Ange, il a fini et au lendemain s’ est ouverte une lenten rose silencieusement.



c0345705_20554970.jpg

レント(四旬節)* イースター(復活祭)の前の日曜を除く40日間。
初咲きのレンテンローズ * the first lentenrose in our garden (February 2017)

c0345705_15290972.jpg


おまけ*アルブレヒト・ヴォン・ブランデンブルク枢機卿(クラーナハ)(左)
映画「わが命つきるとも」の枢機卿(中)(ホルバインの絵のような映画です)
カーディナル(枢機卿)という名の小鳥(右)


Bonus
Portrait of Cardinal Albrecht of Brandenburg by Cranach(wikipedia)
Cardinal in a filmpinterest)* This film is like H.Holbein's paintings…
Bird named Cardinal (wikipedia)


「cardinal cranach」の画像検索結果「man for all seasons」の画像検索結果「cardinal bird wiki」の画像検索結果



(All Rights Reserved)







[PR]
c0345705_11484315.jpg
c0345705_14370445.jpg
2004年4月



浮島てふ菓子は沈めりわがなかに遠き旅路の記憶のうちに


Île flottant au caramela été englouti dans mon estomac et dans mon mémoire du voyage lointain.


c0345705_06212649.jpg
「浮島」という名のお菓子とシードル(ノルマンディ)Île flottant au caramel》(Rouen, 2004)
 ドビュッシー「沈める寺」https://www.youtube.com/watch?v=NsdIkUSjXv8


 フランスにモン・サン=ミシェルあり、日本に厳島神社あり。モン・サン=ミシェルは聖なる岩の上に、厳島神社は聖なる山(弥山)と海との境の浜に建てられました。どちらも夢のお告げから生まれた、水上の祈りの場です。
 ミシェル(ミカエル)は大天使の名。8世紀、大天使ミカエルがある司教の夢に現れ、修道院を建てるよう告げました。
 いっぽう、「厳島(いつくしま)」は水の女神「市杵島姫命(イチキシマヒメ)」、あるいは、「(神に)斎く島(いつくしま)」に由来し、奈良時代から信仰の島でした。平安時代
、平清盛は夢のなかで、厳島の宮を造営するように、というお告げを受けました。

En France, on a l’ abbaye du Mont-Saint-Michel. Et au Japon, le sanctuaire d’ Itsuku-shima. Celui-là est située sur le mont sacré. Celui-ci à la plage, la limite entre le mont sacré (Misen) et la mer. Ils sont les sanctuaires sur l’eau.
 Michel (Micael) est le nom d’ un archange, qui apparut dans un rêve d’ éveque d' Avranches, Aubert et demanda la construction d’ une église sur le mont. Itsuku-shima vient du nom de la déesse de l’eau ”Itsiki-shima hime” et est une île sacrée depuis 6e siècle. Taira no Kiyomori (1118-1181) fut commandé dans son rêve de bâtir un temple là.


c0345705_17034284.jpg
c0345705_17001799.jpg
2011年5月

「平家納経 提婆品」の画像検索結果
平家納経*Heike-nokyo(google search)


 モン・サン=ミシェルは修道院、中庭には瞑想のための柱廊があります。
 厳島神社は寝殿造り、平安貴族の邸宅の様式をもつ社殿です。武家の棟梁、平清盛の貴族文化への憧れが伝わってくるよう。晴れた日には、水上の廻廊には水面の光がゆらめき、竜宮城さながらです。

 L’abbaye du Mont-Saint-Michel a les cours et portiques doubles pour la meditation (une de ”merveilles” de l' abbaye). 
 Le sanctuaire d’ Isuku-shima est
au style architectural développé pour les palais ou les manoirs de l'aristocratie, construits à l'époque de Heian (794-1185). Taira no Kiyomori est un guerrier noble et adorait la culture d’ aristcratie. Il dédia armures, Heike-nokyo (decorative sutras), etc. au sanctuaire.


c0345705_14564521.jpg
モンサンミシェルの柱廊*Cloître de l' Abbaye du Mont-Saint-Michel

c0345705_17061578.jpg
厳島神社の廻廊*Corridor du sanctuaire d' Itsukushima


管弦祭、厳島観月能、…いつかじかに見たいものです。

Snowdrop adore la fête et Noh d’ Itsuku-shima.

「厳島観月能」の画像検索結果

Itsukushima-Noh under the harvest moon (google search)


厳島は神さまの島。琵琶湖の竹生島のように、人が住むことは禁じられていました。厳島神社が海上に造られたのも、聖なる土地だからです。神官たちが島に住むようになったのは、鎌倉時代末から南北朝の頃だとか。

Puisque Itsuku-shima est une île sacrée, comme Chikubu-shima, il était interdit de vivre sur l’ île . C’est pour la même raison que le sanctuaire est situé sur l’ eau. C’ a été depuis 14e siècle que des prêtres habitent sur l’ île.

c0345705_17125670.jpg
神官*prêtre shintoïste


 人間よりはるか昔から住んでいたのが、鹿たちです。春日の鹿も、宮島の鹿も、ともに神鹿として大切にされてきました。そのため、春日の森にも、宮島の森にも、鹿の食べない馬酔木がふさふさと茂っています。
 いっぽう、モン・サン=ミシェルのそばの湿地では、羊たちが塩からい草を食んでいます。彼らはいずれ、塩味の利いた羊料理にされてしまいます。

 Les cerfs vivent depuis plus longtemps que les gens. On protége le cerf de Itsuku-shima comme celui de Kasuga, Nara. Aux bois de Itsuku-shima et de Kasuga, on voit beaucoup de pieris japonica que le cerf ne mange pas.
 
Autours du Mont-Saint-Michel les moutons sont connus, qui mangent des herbs salés et seront mangé par l’ homme parce que leur viande est pré-salée et savoureuse.

c0345705_20460351.jpg

奈良の鹿の写真集と、モンサンミシェルの絵葉書

Img_0341_768x1024_4
厳島の大鳥居と鹿

Grand torii flottant du sanctuaire d' Itsukushima et un cerf


ジャポニスムのポスター主役はオレ、牡鹿

Voici une affiche du japonisme, le héros c’est moi, un cerf divin.)

Img_0340_525x800


宮島の宿のポスター*à l'hôtel


 豊臣秀吉が建立を命じた豊国神社(千畳閣)には、絵馬ならぬ鹿の絵が…。857畳敷の広い板の間に映る若葉は、緑茶を流したようです。戦国武将の頂点に立った秀吉が憧れたのは、茶道や能楽でした。平安時代の武士の棟梁、平清盛のつくらせた厳島神社や平家納経は、秀吉の目にどのように映ったことでしょう。
 そういえば、モン・サン=ミシェルは難攻不落の砦でもありました。聖ミカエルは戦う大天使です(『笑う大天使 (ミカエル)』という漫画がありましたっけ)。文と武が切り結び、火花のような美を生む時代が、西洋にも東洋にもあったのです。

 Voici le sanctuaire construit par TOYOTOMI Hideyoshi (en 1587, inachevé). Hideyoshi, la tête de guerrier qui fut sorti de paysan adorait la voie du thé et le Noh.
 Au fait, le Mont-Saint-Michel était une forteresse aussi et Saint Michel est le chef des forces du ciel.
 La force et la culture étaient liées en heurtant mutuellement dans le temps passé.

c0345705_17114649.jpg

千畳閣* Sanctuaire construit par Hideyoshi (1587)
https://en.wikipedia.org/wiki/Toyotomi_Hideyoshi


千枚の畳も千本(ちもと)の桜にも届かざりけり天下びとの夢


(Thousand tatami mats and thousand cherry trees ― neither goals of a ruler, Hideyoshi, were to be reached.)



c0345705_14464648.jpg

醍醐の花見には、秀吉の命でおよそ700本の桜が集められました。(2015年のお花見)
Only 700 cherry trees were transplanted in Daigo-ji Temple under the order from Hideyoshi in 1598, the year of his death.


モン・サン=ミシェルと宮島は、2009年から姉妹都市です。

Mont San Michel et Miyajima sont jumelés depuis 2009.

「日本、フランス、こうゆう関係ー日仏交流150周年」(google search)


関連画像

(All Rights Reserved)




[PR]

c0345705_10003535.jpg
「nakahara junichi anne」の画像検索結果  Anne Shirley by Nakahara Jun'ichi(中原淳一)


ヴァレンタイン・デーを前に、ショコラ・プロムナード(大丸心斎橋店)へ出かけました。中原淳一の弟子だった、内藤ルネの少女キャラがいっぱい!レトロ"カワイイ"ですね。


Snowdrop est allée à Chocolat Promenade 2017 dans le Grand Magasin Daimaru de Shinsaibashi, Osaka. NAITO René was a disciple of NAKAHARA Jun'ichi. http://www.junichi-nakahara.com/profile



c0345705_10010190.jpg


大阪の街を見下ろしながら、窓辺のキャンドルのもとでパンフレットを繰ることもできます。


On peut tourner des pages du prospectus aux bougies près des fenêtres qui dominent la ville.


c0345705_10012831.jpg


タンタンなど、海外のキャラクターも大活躍です。


TINTIN collabore avec Goncharoff Seika Co., Ltd.


c0345705_10030219.jpg


ここは、子供のころ母や祖母に連れられてよく出かけた思い出の百貨店でもあります。なつかしい本館はいま建て替え中、この姿を見ることはできなくなりました。


Snowdrop visitait de temps en temps ce magasin avec sa mère et grande mère. Le bâtiment principal est maintenant en reconstruction.


c0345705_10062560.jpg


神戸女学院や山の上ホテルを設計したウィリアム・ヴォーリズの建築のひとつです。独特の星のデザインが、天井や照明など、いたるところに見られました。


Le dessinateur du bâtiment principal est William Merrell Vories, qui est connu par Kwansei Gakuin University, Hilltop Hotel,etc. Ses étoiles furent trouvées partout, p.e. des plafonds, des éclairages


c0345705_10022988.jpg


星ひかるエレベーターの行き先が★★年ならうれしからまし


(If the destinations of the elevator with star-design were the years of ★★★★, you could go back to the days you miss.)



c0345705_10033140.jpg



ヴォーリズならではの美しい階段を降りれば、サロン・ド・テ・ヴォーリズで、こんなお菓子を頂くことができました。


Il y avait des beaux escaliers de Vories et Salon de thé VORIES.



c0345705_10050747.jpg
2013年撮影



そういえば、snowdropは今年どんなチョコレートを選んだのでしょう。階段形のスクエア・チョコ? それとも、金箔入りの飴をのせたケーキ「黒船」? それは次回のお楽しみ♡


Quel chocolat a-t-elle choisi cette année? Les chocolats carrés alignés en forme d’ escalier? Un gâteau chocolat N
avire Noir avec bonbon-garniture? À suivre
…♡



c0345705_10332752.jpg

「大丸ですから!」* C'est ça, le Daimaru!

おまけ*大丸のシンボル、ピーコック(孔雀)(左)* 白鳥のステンドグラス(右)
Bonus*Peacock (symbol of Daimaru)*Swan (stained glass)(pinterest)


「stained glass voies daimaru pinterest」の画像検索結果「daimaru stained glass  vories pinterest」の画像検索結果


(All Rights Reserved)


ヴォーリズの教会と、ドイツのツリー





[PR]
c0345705_14160550.jpg


近鉄電車から京阪電車に乗り継いで、鴨川を目指しました。途中の駅には歌麿をもじったポスター。三美人が聴いているのは、クリスマス・ソングでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=EHVr--Zw6C0

Changing the trains from Kintetsu to Keihan Railway, snowdrop headed to Kamo-gawa River. At a transfer station she saw a parody of Utamaro! Are the three beauties in this poster listening to a Christmas song? Please keep the volume of the headphones low on the train!


c0345705_14281504.jpg


七条大橋に出ると、つい京都国立博物館へ足が向いてしまいますが、今日は川に沿って歩いてゆきましょう。この橋は、鴨川にかかる現存最古の橋だそうです。

She always goes from Shichijo-ohashi Bridge to Kyoto National Museum, but she began to walk along Kamo-gawa River, because she had already visited Chishakuin Temple the other day. This bridge is said to be the oldest one in existance on Kamo-gawa River.



c0345705_14453174.jpg



擬宝珠がずらりと並ぶこちらの橋は、牛若丸と弁慶が出会ったという五条大橋。柳腰の少年義経は、橋の欄干を蝶のように飛び回り、弁慶を幻惑しました。

This bridge with the ornamental caps is Gojo-ohashi Bridge where Benkei and Ushiwakamaru (childhood name of MINAMOTO no Yoshitsune, the lover of Lady Shizuga) met in the Heian period. Young Yoshitsune was a boy with a willowy figure.


c0345705_04395805.jpg

『文楽 人形のこころ―河原久雄写真集』より * young Yoshitsune (牛若丸)



風変わりな建物が川の左手に見えてきました。ヴォーリズが設計した北京料理店、東華菜館です。銀杏ふる中庭のある神戸女学院キャンパスを設計したのも、彼でした。

An exotic building is on the left side of the river. This is a
Beijing cuisine restaurant designed by William Merrell Vories (1880-1964).


c0345705_16052487.jpg



今日は玄関のタコさんにご挨拶だけして、散歩を続けましょう。

Only greeting the octopuses at the entrance, she continued walking that day.



c0345705_15112177.jpg


四条大橋を隔て、東華菜館と南座が向き合っています。玉三郎の舞う「日高川入相花王(ひだかがわいりあいざくら)」を観たのはここ、南座でした。四条河原でかぶき踊りを始めた出雲阿国も、こんな麗人だったのでしょうか。

Minami-za stands on the other side of the river. Snowdrop had seen BANDO Tamasaburo dance at that theater. Was IZUMO-no-Okuni, the first Kabuki dancer a beauty like Tamasaburo? They say that she often danced on this river beach. While Tamasaburo (actor) plays the female role, Okuni (actress) the male role.

https://en.wikipedia.org/wiki/Minami-za(Minami-za)
https://en.wikipedia.org/wiki/Izumo_no_Okuni(Izumo-no-Okuni)

c0345705_15153885.jpg
東華菜館から、四条大橋の向こうの南座をのぞむ(上)*南座公演プログラム表紙(下)
Shijo-ohashi Bridge and Minami-za ( l'Opéra
en Kyoto?)
c0345705_07225049.jpg



おなじみの三条大橋へ。とはいえ、駸々堂や淳久堂の三条店は無くなってしまい、いまは丸善や十字屋レコード店へ立ち寄るくらいです。

Sanjo-ohashi Bridge is the most familiar bridge for snowdrop, but almost all the bookshops were closed except Maruzen.



c0345705_15204010.jpg



人びとは大橋のうへ鳩たちは橋の下にて冬日を過ぐす


(While people pass their time on the bridge, pigeons under the bridge, on a winter day.)




c0345705_15243836.jpg


この季節は、黄色いあんよの鴨の夫婦もたくさんいます。

In this season, there are many ducks also with ginkgo-leaf-like legs.



Img_2588_800x558_2Img_2598_800x591_3

別の日に、スターバックスのテラスから。広重がこの橋を描いた江戸時代には、スタバは無かったはずですが…ほぼ同じアングルです。


The following photo was taken from a seat on the terrace of Starbucks, which must have not existed in the Edo period when Hiroshige drew the below landscape. Snowdrop and Hiroshige happened to choose almost the same composition nearby Sanjo-ohashi Bridge!


c0345705_15241618.jpg
c0345705_16114195.jpg

東海道五十三次 三条大橋 歌川広重筆 * Sanjo-ohashi Bridge by Hiroshige(wikipedia


鴨川の西側に、高瀬川という小さな運河があります。この流れを行き来していたのが高瀬舟。森鴎外の『高瀬舟』は、安楽死を扱った重厚な短編小説です。


There is Takase-gawa, a shallow ex-canal to the west of Kamo-gawa River. Takase-bune Flatboat used to
transport people or objects. MORI Ogai’s short story Takase-bune is a heavy and deep work dealing with the euthanasia.
https://en.wikipedia.org/wiki/Takasebune (Takase-bune)



c0345705_15383898.jpg



三条小橋に佇むと、あら、あんなところに楽しげな鶏のエクステリアが…カフェの裏庭でしょうか。

When snowdrop stood on Sanjo-kobashi Bridge, she found cheerful cocks at the riverside. Is this a rear garden of a cafe?



c0345705_15460732.jpg


インテリアはすっかり待降節モードです。

Here we are in the middle of Advent ★ ★ ★


c0345705_15524853.jpg



丹波の黒豆のタルトは、和洋折衷の味わい。窓辺にはまぼろしの雪。

Let's order a piece of tart of Tamba Black Soybean, half‐Japanese, half‐Western tastes ● ● ● 
By the window, the snow (fake) has begun to fall ***
 



c0345705_15510778.jpg



近くの花屋さんには、シクラメンや赤い姫りんご、いい色に乾いた紫陽花などが並んでいました。

There were red crabapples, dried hydrangeas, and several pots of cyclamen in a flower shop near the cafe. 🍎 🍎


c0345705_15571631.jpg


p.s. おうちの庭の万両が姫りんごみたい、と家族が言うので、パチリ。

Coralberries in our garden are just like crabapples, aren't they? 
🍎


c0345705_10154162.jpg

(All Rights Reserved)





[PR]
c0345705_13400559.jpg



うなぎの寝床と称される京の町家、その一軒に足を踏み入れると、主(あるじ)が「巴里庭」と呼んでいた庭が隠れていました。ここは並河靖之七宝記念館。近代七宝の作家、並河靖之(1845-1927)の元住居兼アトリエです。

Une machiya, une maison en bois typique des centres-villes japonais, notamment à Kyoto, elle cache un jardin que le maître appelait Paris-Jardin. Ici, c’est Namikawa Cloisonné Museum, la musée qui était jadis la maison et atelier de NAMIKAWA Yasuyuki (1845–1927), un artiste d’ émail.



c0345705_13424798.jpg



でも、この和風庭園がなぜ「巴里庭」なのでしょう。並河靖之は生涯で12回万博に参加しました。うち3回のパリ万博で並河七宝は即刻完売、その収益で造られたから「巴里庭」なのです。設計したのは隣家の造園家、七代目小川治兵衛。琵琶湖疎水の水を引きこんだ南禅寺界隈別荘群の庭園や、平安神宮神苑で知られます。おや、庭の蛙が何か言いたげですね。ここからは彼に案内してもらいましょう。


Mais pourquoi est ce jardin japonais Paris-Jardin? NAMIKAWA Yasuyuki participa à
Expositions universelles douze fois, et à celles de Paris trois fois, où tous ses ouvrages se vendirent. Il consacra les bénéfices à la reconstruction de sa maison et la production du jardin. L’ architecte fut OGAWA Jihei VII (1860-1933), qui est connu par quelques jardins de l’ eau du canal du lac Biwa. Ah ! Une grenouille coasse, elle veut vous servir de guide !


c0345705_13434102.jpg


この庭が作られた時はにぎやかどしたなあ。お屋敷の新築も同時進行してましたから、槌音やら地面を掘る音やらが、一日中響いてました。その合間に、おっとりした施主はんの声。
「昔ながらの数寄屋建てやったら、外国のお客はんが鴨居に頭をぶつけてしまう、何とかならへんか」
パリ万博の出品作が好評を博してから、ここへ注文に来はる外国の方も増えましたよって…なんで蛙の分際でパリ万博なんか知ってるんかって?わては井の中の蛙ならぬ、京の蛙どすえ!この庭ができて数年後の1900年、竹内栖鳳いう京の画家はんは、自らパリ万博へ乗りこまはったとか。


Il était animé et bruyant pendant que ce jardin était en construction. Les uns pelletaient le sol ici, d’ autres clouait des planches là. La maison aussi était en reconstruction. J’ écoutait de temps en temps le voix du maître,
“La machiya traditionelle serait trop étroite pour un grand étranger. N’ avez-vous pas d’ idée?”

Oui, cette maison avait plus de clients étrangers depuis Expositions universelles de Paris! Vous questionnez pourquoi une grenouille sait Expo? Parce que je suis celle en Kyoto! Un peintre de cette ville TAKEUCHI Seiho a visité Expo 1900 à Paris, quelques ans après la construction de ce jardin!


Img_2247_800x600
c0345705_13525942.jpg
竹内栖鳳「緑池」*Green Pond by Seiho (c.1927)


目玉はなんと言うても、治兵衛さん十八番の琵琶湖疎水の引きこみどす。この庭の水は、でも、ただの飾りと違います。ここは七宝工房、七宝を研磨するのに、きれいな水がぎょうさん要りましてん。これぞ職住一体いうもんどすなあ。


L’ architecte OGAWA Jihei a entraîné de l’eau du canal du lac Biwa dans le jardin ! Mais cet étang n’ est pas purement décoratif ! L’ atelier de l' émail a besoin de l’eau pour polissage. C’ est un vrais living and working at the same location”!



c0345705_13551439.jpg

c0345705_14044096.jpg


ご主人が心を配ったかいあって、このお屋敷は外国のお客はんにも大好評どした。モダンなガラス障子から差しこむ光のなか、洋間のテーブルで、あるいは縁側で、色とりどりの七宝を細かいとこまでじっくり鑑賞できます。

Grâce à la considération du maître, cette maison a gagné la faveur auprès des clients étrangers. Un des clients l' a appelée "Petit Paradis"! Dans la salle d’ accueil remplie de la lumière à travers les shoji en verre, ou à la véranda en bois, on pouvait observer l’ émail minutieux.



c0345705_14061899.jpg



「小さな楽園」にいらしたお客はんを、ご主人は手ずからの煎茶でもてなしました。うすみどりのお茶が七宝の茶器のなかで、ええ香りの湯気を立ててましたわ。夏から秋の初めには、そこに蚊取り線香の煙がまざったもんどす。「オオ、アレは、カメ?」「本物と違いますえ。石の亀が、ひねもす甲羅干ししてるんどす」^^


Le
maître servait du thé soi-même au Petit Paradis. Le sencha (thé infusé) vert embaumait dans des tasses en émail. L’ odeur d’ encens anti-moustique se mélangait de l’ été au début de l’ automne. Oh, c’ est une tortue ?” “Pas de vraie tortue. Celle en pierre prend un bain de soleil toute la journée ^^


c0345705_14083286.jpg
Pig-shaped mosquito coil holder (Il ne fume pas!)



線香と木犀の香をこきまぜて京の町家の秋あたたかし



c0345705_14081084.jpg


1900年のパリ万博で銀賞を貰うた花瓶は、もう下画しか残ってまへんけど…それに似た物やったらここで見られますえ。花瓶の肩の丸みを生かして、滝のように藤が流れています。曲面は平面より難しい分、腕の見せ所やとか。下絵をもとに金属線を植線し、その区切りのなかにガラス釉を差し、焼きつけ、水をかけて研磨し…気ぃの遠くなるような工程どすなあ。


La vase couronn
é à Expo 1900 à Paris, elle se vendit mais vous pouvez voir celle semblable ici. C’ est comme la treille de glycine en émail ! Il est difficile de cerner le contour des motifs avec une mince bandelette métallique soudée sur le champ du métal et de remplir les intérieurs des contours, surtout sur une surface incurvée. On le cuit et ponce en versant de l'eau. Cela prend du temps !



c0345705_14121125.jpg


香炉とか、煙草入れとか、小品にも技の粋が詰まってます。人気の高いのが紫陽花と蝶をあしらったお皿。秋やというのに、絵葉書が売り切れてました。お隣の花野の壺も結構なお品で…どうどす、ひとつお土産に…。


Des petit ouvrages comme un brûle-parfum ou un tabatière, ils aussi prennent la meilleure de la technique
. Vous voulez l'un ou l'autre? Une carte postale de cette assiette avec le motif d' hortensia est la plus populaire même en automne!



c0345705_14130015.jpg


七宝の(たくみ)の巴里庭見しのちはパリ万博の本を探さむ


Après voir Paris-Jardin d’un artiste d’ émail, je vais chercher un livre sur Exposition universelle de Paris.




Img_2259_800x678
京都府立図書館(Kyoto Prefectural Library)

参考文献 :武藤由佳里「並河靖之と万国博覧会」(『万国博覧会と人間の歴史』思文閣出版)

(All Rights Reserved)



お庭にご興味のある方は、よろしければこちらもどうぞ。今週は庭園ウィークです(*^^*)





[PR]

c0345705_07083594.jpg



初めて作ったお料理は何ですか
? snowdropはミモザの卵(スタッフド・エッグ)です。小川洋子の小説『ミーナの行進』を読み返していたら、ミモザ・サラダやスタッフド・エッグが出てきました。アンリ・シャルパンティエのマドレーヌは「ミーナ」のお気に入り。風月堂のゴーフルはsnowdropの好きなお菓子です。フランスのゴーフルの名前を借りつつ、オリジナルの和製洋菓子を目指して作られたそうです。


Que’ est-ce qu’ est votre première cuisine? Snowdrop a fait des œufs mimosa. Pendant relisant La Marche de Mina de Yoko Ogawa, elle l' a trouvé dans une scène.
La madelaine de Henri Charpentier, Ashiya est le gâteau favori de Mina, et le GAUFRE de Fugetsu-do, Kobe est celui de snowdrop. Il est inventé comme le biscuit originaire avec le nom français.


c0345705_14054301.jpg

昭和の茶器でお茶をService à thé dans les années 1970



物語の舞台は1972年の神戸です。もうすぐ中学一年になる朋子は家の事情で一年余り、小学六年生の従妹、美奈子(ミーナ)の家に預けられました。芦屋の洋館に住む病弱なミーナと、その家族との暮らしが綴られてゆきます。


La scène se passe en Kobe, Japon en 1972, où Tomoko (12 ans) est laissée chez sa cusine, Mina (11 ans) pendant un an (d' un printemps à l' autre). Mina est une fillette faible et protegée dans sa belle maison.



c0345705_17353451.jpg

芦屋(Ashiya, 2014


サンルームのあるスパニッシュ様式の洋館といえば、ヴォーリズ建築が思い出されます。阪神間に彼の設計したお屋敷はあまり残っていませんが…

Une maison de style espagnol avec un solarium...comme celle de
William Merrell Vories, probablement. Ses belles maisons de cette région malheursement ne restent guère.


c0345705_22095309.jpg
ヴォーリズの設計した関西学院の教員住宅 
House for Teacher in Kwansei Gakuin University designed by Vories (2014)


1972年はどんな年だったのでしょうか。最初の写真のなかの日本の文庫本をご覧ください。少女の腰かけている紺色の本は、その年皆が心待ちにしたジャコビニ彗星を表わしています。緑の本は芦屋の洋館、五輪マークはミュンヘンオリンピック、カバのイラストはミーナのペットです。

https://www.youtube.com/watch?v=laojYID7vTg  (松任谷由実「ジャコビニ彗星の日」)

Que’ est-ce qui se sont passés dans l' année 1972 ? La couverture du livre poche japonais dans la première photo symbolise cet année. Le livre indigo exprime les Draconides. Celui vert la maison de Mina. L’illustration de hippopotame son animal domestique. Et les anneaux olympiques, Jeux de la XXe Olympiade de l'ère moderne à Munich.



c0345705_15090677.jpg

芦屋市立図書館(現在は打出分室)Ex-Ashiya City Library, 2014



 フランス語版のタツノオトシゴは?二人の少女が須磨の海でタツノオトシゴのように遊んだ思い出の象徴です。そして、空想好きのミーナが作った物語の主人公でもあります。
 病弱なミーナは読書家で、朋子に頼んで図書館から本を借りてきてもらいます。マンスフィールドの『園遊会』、カフカの『変身』、川端康成の『眠れる美女』1972年は川端康成が自殺した年でもありました。サン=テグジュペリの『星の王子さま』は出てきませんが…


Hippocampus sur le couverture du livre poche français dans la première photo, il symbolise la mer de Suma où elles ont joué comme deux hippocampus et en même temps l’ héros du conte créé par Mina, une fillette à l’ imagination fertile. Elle était toujours inspirée par des illustrations sur des boîte d' allumettes.

Elle était une grande lectrice qui faisait venir des livres de la bibliotèque municipal. Par exemple, The Garden-Party de Katherine Mansfield,
La Métamorphose de Franz Kafka, et Les Belles Endormies de Kawabata Yasunari
cet écrivain s’ est sucidé en 1972. Elle n’ aurait lu Le Petit Prince, mais




c0345705_07203156.png



















snowdropの百合の写真を、aster roseが画像処理してくれました。


aster rose, une d' amis de snowdrop a façonné la photo avec un mot d' Antoine de Saint-Exupéry: Aimer, ce n'est pas se regarder l' un l' autre, c' est regarder ensemble dans la même direction.





「双美人」のパッケージ(google search



ミーナのお祖母さんはドイツ人です。

1916年に双子の姉妹とベルリン駅で別れ、日本に来ました。日本でミーナのお祖父さんと結婚し、家政婦の米田さんと姉妹のように仲良しです。主人公の「朋子」という名前をとても気に入ってくれました。それは、二つとない月が仲良く並ぶ、「友」を表わす漢字だから。まるでお気に入りの化粧品「双美人」のように。


La grand-mère de Mina est une Allemande. Elle est séparée de sa sœur jumelle à la gare de Berlin et est venue au Japon en 1916. Elle s’ entend bien avec la femme de ménage comme sœurs. Elle aime le nom de l’ héroïne, Tomo-ko(朋子), parce que le caractère chinois “” , ça veut dire “ami(e)” et deux lunes() se rangent comme deux amies ou sœurs, comme la marque de son cosmétique favori “Les belles jumelles ” (fig.).




c0345705_15123408.jpg
(photo in 2014



神戸は外国に開かれた港町。家族の行きつけのベーカリーはフランス人が始めたお店、いまも焼きたてのパンが飾り窓に並びます。物語には出てきませんが、港町神戸には教会もたくさんあります。今日はイースター、復活祭ですから、とっておきのステンドグラスを眺めませんか。この教会では、『沈黙』の遠藤周作が洗礼を受けました。


Kobe est une ville maritime, où il y a beaucoup de boulangeries et églises. La boulangerie mentionnée dans le roman, elle a été commencé par un français. L’ église n’ est apparue pas dans le roman, mais je voudrais montrer un vitrail de celle où Endo Shusaku (connu par Silence ) reçut le baptême. Je vous souhaite de joyeuses Pâques!
https://fr.wikipedia.org/wiki/Sh%C5%ABsaku_End%C5%8D  (Endo Shusaku)



c0345705_15194706.jpg
(photo in 2014


よろしければ、イースターのお弁当もどうぞ。日本のイースターでは卵料理が定着しつつありますが、西洋では羊料理がふつうです。卵のかたちをしているのはチョコレート菓子。もっとも、南フランスの小さな村、ベシエールでは、特大のオムレツを焼くのだとか。

Voilà, le panier-repas de Pâques pour la famille et une autre amie. Au Japon on fait souvent de la cuisine d’ œuf à Pâques, alor qu’ en France, celle d' agneauc’ est le chocolat qui a la forme d’ un œuf. Mais en Bessieres, les gens font l’ omelette géante à Pâques!




20140420_1280x960_2
友人や家族に出す前のお弁当(photo in 2014


c0345705_09501813.jpg
Chocolats en forme de lapin (Pierre Hermé) et poussin (Godiva), des violettes comestibles, quatre oeufs ornés de papier japon (faits à la main), deux oeufs indiens en bois, etc. (2013)


イースターエッグ&バニーで祝う復活祭みんなで探そうお庭の卵

Célébrons Pâques avec l’œufs et lapins de Pâques! Chassons ensemble des œufs dans le jardin!



c0345705_08071532.jpg
ルーアンのお菓子屋さん(Rouen,2004)



さくらさくら出逢ひも別れも春ならば花にうつむく年も

ときには

(Cerisier en fleur! La rencontre et la séparation sont souvent au printemps au Japon, ainsi parfois on ne veut pas lever les yeux vers les fleurs. )


Img_1122_1024x768(photo in 2015)

人生は幾度かの死と、幾度かの復活の一続きである(ロマン・ロラン)

La vie est une suite de morts et de résurrections. ―Romain Rolland, Jean-Christophe * https://www.youtube.com/watch?v=oTzAqpbCyVE


人生は死と復活のひとつらなり散りては開く桜のごとく

La vie est une suite de morts et de résurrections, comme un cerisier qui perd ses fleurs et à nouveau en fleur.


c0345705_16093193.jpg

甲山と桜(Mt.Kabuto-yama, 2014)

(All Rights Reserved)




[PR]