お気に入りイルミネーション&私のhappyクリスマス!

c0345705_09311361.jpg



ふくろうカフェでプレゼントされたハンカチ☆
クリスマスのバッグに入れて持ち帰りました★

Voici un mouchoir du Café Chouette en Nara
sur un sac de Royal Copenhagen de snowdrop.


c0345705_09325901.jpg



ここは南都銀行に面したカフェ入口の窓辺。
フクロウの置物目線で通りを眺めていたら…
白い翼のそばで何か動きました!
「あたしは、置物でも剥製でもないのよ」

C' est une fenêtre du café
qui fait face à une banque blanche.
Un des ornaments se bouge!


c0345705_09341235.jpg



「うちも、ほんまもんどすえ!右後ろのは置きもんどすけど」↓
はい、お見それしました……いいけど、ここは奈良ですよ~

Je suis une chouette vivante !


c0345705_09363182.jpg



店内ではまず両手を消毒。そして
指1本で、フクロウの頭をなでなで♪
これは男の子の手です。

On doit désinfecter ses mains
pour caresser le front des chouettes
avec un doigt.

C' est la main d' un garçon.


c0345705_09393703.jpg




フクロウのなかから一羽を選んで、腕に乗せてもらえます。
この女の子はどんどんフクロウと仲良しに!

On peut choisir une de chouettes et
faire la rester sur son bras.
Cette fillette est intime avec cette chouette!


c0345705_09414783.jpg


c0345705_09433042.jpg


































やや、君はいったい何を?

Qu'est-ce que tu fais ?

c0345705_09535613.jpg



ハイ、羽づくろいです~。

Mon toilettage !



c0345705_09523431.jpg




この2羽は爆睡中…
1日に18時間眠るとか。
1本足は熟睡の証拠!!

Deux chouettes sont dormantes…(18 heures par jour)
Elle sont deboutes sur un pied parce qu' elles sont détendues.


c0345705_08491783.jpg



生まれたときから人間に飼われ、爪を切られ、躾られ、
狩りをすることもなく冷凍のネズミちゃんを食べて
ただ人間を喜ばせるためだけに生きるフクロウたち…
おかげで臆病なsnowdropも彼らと触れ合えた訳ですが。

Elles se sont apprivoisés depuis la naissance,
se faisent couper les ongles,
mangent des souris congelés,
vivent seulement pour amuser les hommes
… comme une chouettienne snowdrop



マイ・アバター * one of snowdrop's avatars


そう、最後にsnowdropもチャレンジ!
エガケという分厚い革手袋をお貸りして…

Un gant épais est offert pour snowdrop aussi.


c0345705_09385601.jpg



手にはめしエガケに一羽のせたれば人梟(きょう)一体 われは梟匠

un hibou
sur ma main
dans gant en cuir
je me sens
un falconer



c0345705_09495619.jpg



こちらは鷹匠です。エガケには穴が開くとか(falconer dans NIKKEI STYLE)

snowdropのクリスマスは毎年フィギュアスケートとともに…

Noël avec Patinage en 2018 aussi…




宮原知子演じるのは白フクロウでも白鷹でもなく、小雀。
シャンソン歌手の名前、ピアフは「雀」という意味です。

Satoko Miyahara skated for PIAF, not for CHOUETTE.


「edith piaf moineau」の画像検索結果
(amazon fr.)

(All Rights Reserved)








c0345705_07075020.jpg



京都の寺町通のアドベント(待降節)。
ボタン屋「エクラン」さんの飾り窓もクリスマスしています☆彡

Advent on Teramachi Street in Kyoto!
Ecrin's show window is Christmassy!!


c0345705_07044622.jpg



お花屋さんのヒヤシンスが春を待ちかねています。
ヒヤシンス色のクリスマス・オーナメントが素敵。

The hyacinths in this flower shop wait for spring to come.
Hyacinth-colored Christmas ornaments are refined and chic.


c0345705_07064346.jpg


いかめしい町家造りのお酒屋さんも…

This traditional trademan's house…

c0345705_07033546.jpg



今年のボジョレにサンタ帽をかぶらせて、やる気まんまん!
帽子といえば、「冬支度」の記事に歌をちょい足ししたんです。

…sells Beaujolais nouveau with Santa Claus hats !
Speaking of the hat,
snowdrop added tanka on a hat in an article
"Carte de Noël de Suède".


a0332314_07144322.jpg




















snowdropもやがてこの祖母の歳…昭和の女は老けづくり!
my grandmother around the same age as snowdrop !



「シャッポンをかぶって行きや」母の母が 母へかけたる声し思ほゆ
             ”            声し遠しも
              ”            はるかなる声

Porte ton chappon (chapeau) !
la mère de ma mère
disait à ma mère
dans son enfance
il y a longtemps


a0332314_07145415.jpg


天使幼稚園の帽子と庭のバラ*hat of Angel Kindergarten



ひっそり数日遅れで追記した小さな歌に目をとめて
小津夜景さんがブログで引用してくださいました。
迷ったまんま載せた3つのヴァリエーションを
「3つの梨」にたとえてくださって…→ 🍎🍎🍎 
とても光栄です。ありがとうございます。

A haiku-poet Yakei Ozu found
these tanka additionally written several days later,
which quoted in her blog.
She compares three variations to three pears!→ 🍎🍎🍎


サティ「梨の形をした3つの小品」🍎🍎🍎




梨ではなく青林檎ですが…岸田劉生の静物画を思い出しました。

three apples painted by Kishida Ryusei(google search)


「湯呑と茶碗 劉生 」の画像検索結果



小津さんからうれしいお知らせを頂いたまさにその日、
帰宅したら、フィンランドの友からクリスマス・カードと
友の住む村のオリジナル・カレンダーとが届いていました。
友とその家族の幸せな一年を知らせる
よき便りです。

On the very day that I received her notification (the first news),
my friend's Christmas card and calendar were
delivered to my house from Finland this year also.
They had traveled in Sweden this winter,
so that this is Carte de Noël de Suède (
the second news) !



c0345705_10185333.jpg


クリスマスの一週前のよき便り福音といふ言の葉どおり

「たより(便り)」と「たよる(頼る)」は
つながりのある言葉です(『古典基礎語辞典』)


good news
have arrived at the house
one week before Christmas
they seemed to me

GOSPELS : wonderful news


c0345705_17494537.jpg
「常に自分自身であれ(Always be yourself !)」


フィンランドといえば、ムーミン、サンタ、ノキア、マリメッコ!
マリメッコの社長さんは、カードの子供たちのママの1人(友)に
どこか似ています…(NIKKEI STYLE)

Finland is a country of Moomin, Nokia, and Marimekko!
She resembles my friend, one of the mothers of the above children…


c0345705_07053005.jpg

↑Mr. Homma will appear on TV on Christmas day (the third news).


もうひとつ、クリスマスうれしいお知らせが…
ボタン屋「エクラン」さんがTVに映るそうです。

12月25日 午前9:50 関西TV「ヨーイドン:人間国宝」

↑ご主人(本間さん)もご出演なさるとか。楽しみにしています!

(All Rights Reserved)

お気に入りイルミネーション&私のhappyクリスマス!





f0374041_15452830.jpg



数年前、ひとりで聖アグネス教会(京都)を訪ねました。
待降節の平日の礼拝堂には、光と静けさだけがありました。


I visited alone St. Agnes' Episcopal Church several years ago.
The chapel on a weekday of Advent was full of light and silence.


c0345705_13575581.jpg


祭壇にはイエス・キリストの厩(うまや)。
その後ろに、正倉院の
葡萄唐草文の掛布が見えます。
聖餐の葡萄酒にゆかりの文様です。

The alter with a cloth of grapevine arabesque pattern,
whose original is in the Shosoin Treasure.


f0374041_15480284.jpg



この葡萄唐草文を思い出したのは、今年
馬場あき子先生の短歌集「葡萄唐草」を
翻訳・連載し始めたからです(International Tanka)。
一茶は葡萄を天の甘露にたとえました(5首目)。


I remembered this pattern because this autumn
I had begun to translate
Grapevine Arabesque by Akiko Baba
for International Tanka (from no.4~)


f0374041_09270774.jpg



長浜の黒壁の館で葡萄色のガラスペンを選んだのは
葡萄唐草」の余韻からだと 後で気づきました。
(締め切りは秋でした。)

I chose a wine red glass pen in Glass Museum of Nagahama
because that colour reminds me of the grapevine arabesque.
This pen is made in Italy, but the glass pen was born in Japan.


c0345705_13351845.jpg



葡萄酒のくれなゐを知る玻璃窓はしづかに注ぐ めぐみのひかり

stained glasses
knowing the purple
of the wine
are pouring silently
the light of the grace



f0374041_16535702.jpg


主祭壇にも葡萄唐草文


返り花よ聖母の百合よ咲ける間(あひ)返したまへよ私の母を

reflowering Madonna lily,
let my mother return home
until you withers…
(2014年)

この秋のかえり花 * Reflowering lily in this autumn



c0345705_13372422.jpg


馬場あき子先生は御母上の享年(28)をはるかに越えて
なお母恋の歌を詠み続けておられます。

Akiko Baba's mother died at the age of twenty-eight.


Akiko Baba (google search)


「馬場あき子」の画像検索結果


馬場先生から翻訳のご許可を頂きました(大槻能楽堂、6月)

She gave me the permission of my translation
at Otsuki Noh Theater in summer.

(All Rights Reserved)






色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!

c0345705_17184772.jpg



大山崎山荘は本館(1912年着工)と新棟(2012年竣工)からなる。
まずは本館へ。
英国チューダー様式の木組の窓を紅葉が彩っている。

Oyamazaki Villa is composed of the main building (20c.) and an annex (21c.).
The windows made in 1930s in Tudor style were surrounded by maple leaves.


c0345705_17195863.jpg




それから約100年後、安藤忠雄が設計した山手館は
ロマネスク様式を思わせる白壁が美しい(夢の箱)。

After 100 years, Tadao Ando added the annex
in Romanesque-like style, "Dream Box".


c0345705_17213197.jpg




さっき美術館の門で迎えてくれたラムプも
安藤忠雄の設計だったのかもしれない。

Were the lamps of the gate also designed by him?


c0345705_17362442.jpg




この日のお目当ては、展覧会「谷崎潤一郎文学の着物を見る」。
↓こちらは『春琴抄』の主人公のイメージ(明治頃のアンティーク着物)。
べっぴんさんの樋口一葉にも着せてあげたくなった。
一葉が着けている幅広の半衿は、当時の流行なのだとか。↓

My friend and I saw the exhibition of kimono in the Meiji, Taisho, and Showa period.
Higuchi Ichiyo on 5000 yen bill wears a wide neckpiece that was popular in the Meiji period.


c0345705_14321454.jpg

展覧会図録より(以下同)


春ごとに平安神宮でお花見をする『細雪』の三姉妹、
秋の装いも華やかに(昭和初期のアンティーク着物)。

The Makioka Sister 's kimono were like the below ones (early Showa period).


c0345705_14483559.jpg



中庭の池はもみぢの水鏡 姉妹三人(おとどい みたり)影はいづこに

l' étang de la cour
est un miroir de
feuilles rouges
où sont des reflets
des trois soeurs?



c0345705_17235268.jpg

1階から*du rez-de-chaussée

c0345705_17242607.jpg

2階から*du premier étage

c0345705_17265233.jpg



モネの「睡蓮」も美術館に収められている(地中の宝石箱)。

The annex exhibits water lilies painted by Monet ("Jewelry Box").



c0345705_17282188.jpg


















姫池(美術館から徒歩5分)*Lake Princess


姫池の水は真朱(まほそ)の火と燃えて仏蘭西画家のラスト・スイレン

l'eau
de l' Etang Princesse
est embrasée
comme des flammes rouges,
comme les derniers nymphéas de Monet


c0345705_18451060.jpg

田中 良 挿絵(展覧会図録より)
mermaid-costume and Chinese dress



姫沼にすむは人魚か『肉塊』の妖しき挿絵まぶたに浮かぶ

does a mermaid
lives in Lake Princess?
I remember the illustration
of Boule de Chair
in the exhibition



c0345705_17273434.jpg





















(大阪の百貨店のクリスマス飾り。阪急ですから!2016年)


おまけ*美術館を外から見ると…白壁の顔を発見!!
どこか白フクロウにも似ている…?(同行の友人談)

Bonus*Face of a white wall outside of the museum…like a white owl?

(All Rights Reserved)








c0345705_16225046.jpg


明日から待降節です。(黒壁スクエア、10月下旬撮影)

Advent 2018 starts on Sundeay, December 2th.

c0345705_15324493.jpg



バタくさき開智学校カフェと化し異国の旗のはたはたと鳴る

Kaichi School
in European style
was renovated into a cafe
where foreign flags
flutter in the wind


c0345705_15360687.jpg



黒壁の国立銀行カラフルな玻璃の館となりにけるかも

a national bank
with a black wall
was remodeled
into a glass museum
with colorful glasswares


c0345705_15415169.jpg



現在はガラス博物館+ガラスショップになっています。
snowdropはショップで何を?それはまたいつか…

What did snowdrop buy in a shop of this glass museum? Chut!


c0345705_15373190.jpg



あこがれの大正ガラスはいつ見ても思つていたより大きく厚い

glasswares
in the Taisho peroid
are always bigger and thicker
than I supposed
in my heart



c0345705_15495821.jpg
c0345705_16043144.jpg

(お客さま用のセッティング*2009年)


母さまもお客さまに出していた脚つきの杯いつかレトロに

glasses with stems
both my mother and I
have served at guests' table
became an old-fashioned
and nostalgic design


c0345705_15521288.jpg



葡萄酒はコップに入れても美味しいねガラスの館で仲間を見たよ

we can taste the wine
in this glasscup instead of the wineglass
I have seen
this kind of cup in our house
in the glass museum also



c0345705_10033527.jpg

(2016年)



なつかしい和のガラスばかりではありません。天井には異国のシャンデリアが…

There are not only Japanese glasswares but also foreing ones in this museum.



c0345705_15454374.jpg



お隣のオルゴール館では、100年前のマホガニーのオルゴールを100円で聴かせてくれます。
R.シュトラウスの「英雄の生涯」、渋い選曲ですね。どんな人の居間に響いていたのでしょう。

A music box shop in Nagahama let you listen to Ein Heldenleben by R. Strauss
played by a mahogany box produced around 100 years ago ♪


c0345705_16155895.jpg



百年前のサロンはきつと大広間 ♪ 野太き音のオルゴオルかな
the salon
where this music box used to be
must have been spacious
because this box plays
Ein Heldenleben dynamically



英雄の生にきらめく星々のやうな出会ひをしのぶ円盤
the disk
makes me imagine
lots of encounters
like lots of stars shining
in the hero's life


c0345705_16183646.jpg



和洋折衷の面白さは黒壁ガラス館だけではありません。
この町家は一階がステンドグラス工房、二階がひょうたんの展示館です。

There are not a few half‐Japanese, half‐Western buildings here.
For example, this traditional townhouse is composed of
a staind glass workshop (1F) and a gourd museum (2F).


c0345705_16191351.jpg



黒壁ガラス館のお向かいのカフェで黒カレーを。
蝶豆で染めた青いハーブライスは今日みた琵琶湖の水の色。
残念ながらハーブの風味は感じられませんでしたが…。

This black curry symbolizes the museum's back wall,
and the blue rice dyed with butterfly pea Lake Biwa's blue water.



c0345705_16221259.jpg



SNS映えを狙いすぎたかな?とどめは濃ゆきブラックコーヒー


関連画像

琵琶湖*Lake Biwa (wikipedia)

(All Rights Reserved)

紅葉の写真が無かったですね!次回は京の紅葉を…

色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!