白き花、紅き花(HIER ET AUJOURD'HUI)

c0345705_08403312.jpg


毎年いまごろ庭に咲く白百合、暑さのためか、今年はまだちらほら…。

Lys dans notre jardin, hier.




♪「マリアは天へ昇らせたまいぬ」♪

c0345705_16521687.jpg

ヴァチカンでみた奏楽天使、ヴェネツィアでみた祭壇画(2011年撮影)


8月15日は聖母被昇天の日、そしてsnowdropの母の月命日です。
(記念日反応? 心の準備をしておけば、軽くなるので大丈夫です) ^^
聖母マリアは、先に天に昇っていた我が子イエスの導きで天に昇りました。
ヴェネツィアで見たティツィアーノの祭壇画(手前の本)は
フラーリ教会を包む夕映えと同じに輝いていました


Aujourd'hui, c'est le jour de L'Assomption de la Vierge et
un des jours anniversaires mensuels de la mort de ma mère.
Je me souviens de L'Assomption de la Vierge de Tizian,
Basilica di Santa Maria Gloriosa dei Frari au crépuscule rouge.


フランスの小さな教会(photo par grillon)
c0345705_08261418.jpg


雛罌粟(コクリコ)は祈りの歌の光みつるステンドグラスに永久(とは)に花咲く

inspirée par grillon
kokuriko ha inori no uta no hikari mitsuru
sutendogurasu ni towa-ni hana saku

des coquelicots éphémères
pour toujours en fleur

sur un vitrail de l' église en pierre

pleine de chants et prières
Est-ce que j' ai reussi à rimer ?

Img_0014_800x600(2016年)


いつか訪ねてみたい。。。
い罌粟(ケシ、コクリコ)の玻璃窓のある小さなフランスの教会。
そして、罌粟矢車菊咲くイタリアの草原、夢の絨毯。。。

snowdrop veut visiter un jour
une petite église en France avec ces vitraux de coquelicots rouges
et un tapis de coquelicots et bluets de Norcia, Italie





青い海こえてき花便りけふも届きぬ ゆめのくにより

au-delà de la mer
des lettres sur des coquelicots
sont arrivées
aujourd'hui aussi
du pays des rêves




↓私のお気に入り♪ my favorites (2015)

c0345705_14173996.jpg



















天と地をきらめく夢の花々は 王子の笑顔 君の咲(え)む声

des fleurs du rêve
scintillants dans les cieux
et sur la terre
c' est mille rires du Petit Prince
et ta voix souriante, charmante

c0345705_17375424.jpg


海越えて「ありがたう!」を届けてよ大正ろまんの罌粟の切手よ

envoyez
mes merci et grazie mille!
une timbre

des coquelicots
de l'ère Taishô!

♥ Merci beaucoup, grillon ! ♥
Bon repos !
☆彡 Grazie mille, naoko-san!★☽

c0345705_09013750.jpg

おまけ*Bonus

これはきっとフランスのニャンコ。。。

Voici un chat par Leonard Fujita 🐈

c0345705_09592336.jpg

コクリコ、ヤグルマギク、小麦柄のタピスリーと猫
「タピストリーの裸婦」(部分) Nude with Tapestry 
『藤田嗣治展
 LEONARD FOUJITA2006年)


「藤田嗣治 猫 切手」の画像検索結果

(google search)

(All Rights Reserved)























[PR]
by snowdrop-momo | 2018-08-15 04:45 | Summer(夏の便り) | Comments(4)
Commented by desire_san at 2018-08-15 18:32
こんにちは。
ここ1か月以上パソコンの前に座る余裕がなくてご無沙汰しており、失礼しました。
ヴェネツィアでみた祭壇画、懐かしいですね。
私は、美術切手をこどのころから集めていましたので、小林古径の絵画の切手は大切にしております。
藤田嗣治展は、今開催しているようですが、まだ行っていません。
行ったらレポートしたいと思います。

暑い日が続きますが、お体ご自愛下さい。
Commented by snowdrop-momo at 2018-08-16 06:27
*desireさん
おはようございます。こちらこそご無沙汰しております。
ヴェネツィアで見るティツィアーノ、
画集とは全然違う荘厳さと華やかさですよね!
desireさんの切手コレクション、きっと見事でしょうね。

バレエの記事、拝読しました。また改めてコメント差し上げたいと思います。
ここで、一つだけ…
「眠りの森」の王子の名前、知らなかったんです。びっくりしました。偶然でしょうか?

関東で藤田嗣治展を開催中なのですか。
このフジタの絵は、京都国立近代美術館の図録(2006年)からです。
もしもいらしたら、desireさんならではのレポート、楽しみにしております。
残暑も厳しいようですので、なによりお体をお大事になさってください。
Commented by milletti_naoko at 2018-08-26 19:16
赤いヒナゲシの花が描かれたステンドグラス、赤が映えてすてきですね。
こういうステンドグラスは、初めて見たように思います。
記事へのリンクをありがとうございます。一面に花咲くカステッルッチョの
高原をご覧になれる日が、早く来ますように。
切手やステンドグラスなど、いろいろな題材にヒナゲシは使われていて、
それぞれの描かれ方を対比するのもおもしろいなと、記事を拝読しながら
思いました。
星の王子さまの衣装にもびっくり、すべて心に響く物語や教えには、
根底に相通じるものがあるように感じています。
Commented by snowdrop-momo at 2018-08-27 06:39
*naokoさん
コメントをありがとうございます。
こちらこそ、お忙しいところリンクを許してくださって感謝しています。
いつかカステッルッチョの高原と
この愛らしいステンドグラスのあるフランスの教会を訪ねてみたいです。
この夏は漢詩を読む機会が多く
項羽と虞美人(ヒナゲシ)について、またいつか書いてみたくなりました。
星の王子さまの袈裟姿、合成画像でしょうかね?^^
すべての教えも、物語も、登る道は違っても
同じ山の頂にたどり着くような気がします。