夢二のみた夢(Dream of Yumeji)

c0345705_18063885.jpg



今年もゆくあてのない夏帽子…
日曜の朝、新聞をひらいたら、夢二の絵が目に飛び込んできました。
いぜん岡山に泊まった時、夢二郷土美術館に寄りたかったのですが…
ちょうど降り始めた雨に、まっすぐ帰るよう宿の人に勧められました。
岡山の雨はきっとあの頃も激しく降ったのでしょうね。。。
頂き物の「竹久夢二本舗敷島堂」の涼菓、今日はどれにしましょうか。

My straw hat without destination this summer also…
Let's read today's paper including an article on Takehisa Yumeji.
Today's dessert is gelées assorties (Yumeji Hon-po Sikishima-do). 
(written on Sunday)

f0374041_11090504.jpg



夏の宵、ミントの羽飾りをさしたスライスレモンの夏帽子をかぶって
ゼリー嬢は誰を待つのでしょう。デラウェアのブーケをかかえて…
彼女のそばで咲いているのは、レモンいろの待宵草。

In the summer evening, wearing a summer hat of a slice lemon with mint leaves,
with a bouquet of grapes, who are you waiting for, Mademoiselle Gelée ?
Oenothera stricta, lemon yellow flowers are in bloom by your side.



f0374041_05464350.jpg


竹久夢二は「宵待草」の作者として知られます。
待宵草のまちがいでしょうか?
いいえ、夢二は「宵待草」というひびきを愛して、造語したのだと思います。







ニュー・ピオーネのゼリーは紫陽花のお帽子に。

This jelly is like a cloche of a hydrangea.


c0345705_18215619.jpg
「高畠華宵 帽子」の画像検索結果
(google search)


はじめての一人旅は二十歳の夏 倉敷の橋 アイビースクエア

the destination of
my first secret solitary journey
was Kurashiki, Okayama
in the summer when I was twenty
Nakabashi Bridge, Ivy Square Hotel



あのころはカメラを持たず、目に焼きつける旅でした。
「カメラ女子ならぬ目玉焼きガール」◎◎

Snowdrop used to travel without her camera
so as to remember well what she saw…



「エルグレコ 倉敷 」の画像検索結果

(google search)

(All Rights Reserved)


お気に入りの夏ショット&私の花火写真! 【PR】
おすすめ夏レシピ&お出かけ夏グルメ【PR】











[PR]
by snowdrop-momo | 2018-07-24 18:30 | Summer(夏の便り) | Comments(4)
Commented by pikorin77jp at 2018-07-24 20:50
この素敵で可愛い夏帽子 どうしてゆくあてがないのでしょう。私なら絶対被ってお出かけしたいですよ。。。
夢二郷土美術館て 夢二の生家のことですよね。昔 行ったことがあります。まだ結婚する前のことでした。夢二の本物を見てきました。
Commented by snowdrop-momo at 2018-07-25 06:11
*pikoさん
それは、snowdropが暑さに弱いからです…^^;
お買い物などには折りたためるつば広帽を使っているので
この母譲りの麦藁帽は出番が少なくて…
夢二のほんまもんを、夢二の美術館(別館が生家)でご覧になったのですね。
うらやましいです!

Commented by nejibanadayori at 2018-08-01 20:39
暑いですね 動きが鈍くなってクーラーに助けて貰いながら
横になっている此の頃です。 岡山のドライブインの近くに
記念館が有り、寄った事がありますね、何時の事か忘れてしまいましたが。 ピーターラビットの絵は岩崎千尋に似ていますね、お体ご自愛下さい。
Commented by snowdrop-momo at 2018-08-01 21:02
*螺子花さん
クーラーなしには過ごせない暑さですね。湿度が高くて動きづらいです。
睡眠と栄養をしっかりとって、体力を温存したいものですね。
岡山、もう一度旅してみたいです。前回は棟方志功ゆかりの宿に泊まりましたっけ。
ピーターラビットのポターといわさきちひろは、
ともにプロの画家志望だったので、写生の基礎がしっかりしています。