ラスト・ガトー・ビジブル?(le dernier gâteau visible?)

c0345705_11434295.jpg



林檎のガトー・アンビジブル(見えないお菓子)を焼いて以来、
南瓜のをこさえてみたい、とずっと思い続けてきました。
やっと見つけた国産の南瓜を使ったのが、チョイ不格好な、これ。
ブランチにもなるようにお砂糖ひかえめ。
南瓜は皮ごと、ほくほく感を残すべく厚切りにしました。
黄色と緑がパイ層のように重なっています。
ガトー・ビジブル、「(層の)見えるお菓子」ですね!
不器用なsnowdropは「見えないお菓子」にたどり着かなくて…。

Voici mon gâteau invisible au potiron cette été,
mais non, un gâteau VISIBLE !


c0345705_11440971.jpg

c0345705_15071722.jpg


































ジャパン・ブルーあるいは
アズーリ(伊)やレ・ブルー(仏)を思わせる青いティーセット。
菊をデザインしたブルー・フルーテッドですが、梅雨明け前にも大活躍。
だって、ほら、取っ手に青いカタツムリが…
それに、睡蓮のかたちのキャンドルホルダーも。


Japan blue, Les Bleus, ou Azzurri ?
Blue Fluted avec chrysanthème motif
va bien avec la saison de pluie parce que…
vous trouvez un escargot et un nymphéa?


c0345705_11444648.jpg



イタリア映画「山猫」には大きなミート・パイが出てきます。
シチリアの田舎町の晩餐会、おフランス風のスープは省略して、
ボリュームたっぷりのメインで始まります。お客は大喜び!

Au dîner du village en Sicilie(Il Gattopardo
il primo piatto n' est pas de potage à la française
mais un grand pâté à la campagne .


c0345705_11451377.jpg



パイを切り分けるのは主人の役目。
サリーナ公爵(バート・ランカスター)がパイのふたを開けると
小鳥のゆで卵、ハム、鶏肉、レバー、トリュフ、マカロニが…
(映画には出てこないので、原作本から抜き書きしました)

Quand le maître ouvrit le pâté, selon Lampedusa,
il y avaient des oeufs d' oiseaux, jambon, truffes, macaroni, etc.
Trop riche pour snowdrop! Bon Appetit, Klaus!


c0345705_11470806.jpg



この日がアンジェリカ(C.カルディナーレ)とタンクレディ(A.ドロン)のなれそめ。
右にはコンチェッタ(L.モルラッキ)、ずっと従兄タンクレディを慕っていた楚々たる乙女…。
左には我らがアンジェリカ、タンクレディのアブナイ話を聞いて高らかに笑っています。
同じヴィスコンティ監督の「ヴェニスに死す」の道化の笑いを思い出します。
滅びゆく貴族階級を笑いのめすような、庶民の、野太い笑い…

Ecoutant une gaillardise de Tancredi,
Angelica rit comme le bouffon d’ un autre film, Der Tod in Venedig.
Le rire populaire et vulgaire comme si on riait la classe tombante…


c0345705_11455161.jpg



タンクレディの話に聞き入るアンジェリカの野性的な美しさ!
舌なめずりするヤマネコのようです。

美しい二人は激動の時代をたくましく泳ぎ切ってゆくことでしょう。

Bellissima Angelica écoutante son futur-mari! Comme une guéparde!
Une couple bien assortie ! Pauvre Concetta…


c0345705_11511711.jpg



サクランボ、つながっているのを見るとイヤリングにしたくなります。
きれいなサンゴの耳飾り、誰に贈りましょうか。(2016年撮影)
🍒🍒


Img_0009_800x600


🍒 Pendants d’ oreilles de cerises comme corail 🍒

Pine sur Ginori  (2015)


c0345705_11484674.jpg






















イタリアの傘松に一目惚れして求めたジノリのカップ(2015年撮影)


おまけ*Bonus

 Allez Les Bleus, dimanche prochain aussi ! 

「coq france fifa spectateur」の画像検索結果    「tour de france 2018」の画像検索結果

(google search)

Tour de France
passera Normandie !

Un Rouennais dit, bon courage aux Japonais contre les inondations !
ルーアンからメッセージです。「日本の方々、水害に勇気を失わないで!」


(All Rights Reserved)

おすすめ夏レシピ&お出かけ夏グルメ【PR】










[PR]
by snowdrop-momo | 2018-07-10 15:00 | Summer(夏の便り) | Comments(4)
Commented by pikorin77jp at 2018-07-17 22:51
先ほどは 素的な歌をありがとうございました。
写真の下に 葡萄色で はりつけさせていただきました。今回は もうほとんど失敗かと思った 葡萄の葉と蔓、、 最後に色がでてくれて とても嬉しかったのです^^

南瓜のガトー・アンビジブル  おいしかったでしょうね、、、  器も素敵ですね。
Commented by snowdrop-momo at 2018-07-18 21:07
*pikoさん
こちらこそ、「ふるカフェぴこさんの午後」で
まったりさせて頂きありがとうございます。^^
その上、遅ればせの拙い歌をシックな葡萄色でお引き立てくださって光栄です。

くずれてしまった南瓜さんのお菓子、
焼きたても美味しかったですが、暑くなってくると冷やして頂きました。
どの器にのせようかと考えていたら、ポットのカタツムリに目が留まって…
旅先で求めたり、友人や家族から貰ったりした、
寄せ集めながら愛着あるシリーズです。
Commented by milletti_naoko at 2018-07-19 23:34
ティーセットの陶器、色合いも模様も本当に美しいですね。
白が中心で、青がアクセントになっているのもまたすてきですが、
まさかこんなところに青いカタツムリが隠れていたなんで。
趣向もおもしろいです。ランチョマットともよく合っていますね。

Gattopardo、わたしは確かまだペルージャ外国人大学の、
イタリア文学だの授業で取り上げられたので、図書館で原作を借りて読みました。
もう15年ほど昔の話ですが、授業で、これが作家が生涯書いた唯一の作品であり、
亡くなったあとに、机の中か何かから原稿が出てきて日の目を見た作品なのだと
知って驚いたのを覚えています。貴族がイタリア南部を王政に仕えて優雅に生きていた時代から
新しい時代へ移りゆく過渡期で、新しい情勢に飛び込めず、古い慣習や時代を懐かしむ主人公。
情緒豊かで内省的な文が印象に残っているのですが、映画は授業中に皆で一部を見たきりなので、
ぜひ一度見てみたいなと思いました。天体観測が好きだったということは覚えていませんでした。
思わぬ方向に流れていく世相や現実から、思いを逸らすためにも宇宙を眺めることが必要だったの
かなとも思います。確かイタリア語本文ではPrincipe Salinaで通されていたので、なるほど、
確かに年齢もあるから、日本語訳では公爵と訳されるのかと、そういうことも興味深く思いながら
拝読しました。映画の映像、美しいですね。細部を細やかに観察されている文を読み、楽しませて
いただきました。
Commented by snowdrop-momo at 2018-07-21 07:03
*naokoさん
このティーセットは主に
留学中の友人の学生寮に滞在していた時に求めたので
ゆっくり時間をかけて選べました。
本店には二級品コーナーがあって、わけあり品が山積み!
なかにはお店の人にも、どこが訳ありか分からないものもあって…^^
ランチョンマットは帰国後求めましたが
メーカーは違っても同じデンマークの品なので、しっくり来るようです。

Gattopardo、原書で読まれたんですね!さすがです。
出版社に持ち込んだのに、相手にされなくて眠っていた作品だそうですが
いざ再発見されると、ベストセラーに!人々の懐旧の心の琴線に触れたのだと思います。
この本を読むたび、トーマス・マンの『ブッテンブローク家の人々』を思い出すんです。

映画は英語版からイタリア語版が作られ、
映像はより色彩の美しいバージョンを採用するなど、
紆余曲折を経て、この完全復元版ができたそうです(DVDの解説から)。

夜空を観測しているところは、映画には出てこないのですが
原作では、サリーナ公爵が金星(ヴィーナス)を目指して彼岸へ旅立ちます。
プリンチペは「おやかたさま(お館さま)」とも訳されていました。時代劇みたいですね。^^