九輪草の苑 * jardin de kurin-so

f0374041_06504278.jpg



背高のっぽの桜草 九輪草のお庭を見つけました。(室生寺、卯月 ― 四月撮影)

Il y avait un petit jardin de Primula japonica au Muro-ji


f0374041_06235976.jpg

九輪草 * abeille et Primula japonica


九輪とは、お寺の塔の頂に積み重なった九つの輪()です。写真は室生寺の五重塔。

(英語の図が分かりやすいですhttps://en.wikipedia.org/wiki/S%C5%8Drin

Le nom kurin-so (Primula japonica) est vient du kurin()de la pagode.


f0374041_06330027.jpg

f0374041_06441250.jpg


九輪草 庭の緑をゆく虫へ 花のみ寺のありかを示す

kurin-so
la fleur qui indique
la place du temple
d' insecte dans le jardin
comme le kurin de la pagode


c0345705_15152544.jpg



お寺の塔も、教会の尖塔も、旅人、巡礼者、街の住人の目印であり、心のよりどころです。

La pagode et le clocher sont toujours le poteau indicateur
et l'appui pour les pèlerins et habitants.


c0345705_09143996.jpg

おまけ♪「田舎の教会の鐘」を思わせるショパンの前奏曲

Chopin said this prelude represents a bell of a church in a village.





(All Rights Reserved)

新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】





[PR]
by snowdrop-momo | 2018-05-31 20:50 | Spring(春の便り) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://ramages2.exblog.jp/tb/29527326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umisanjin at 2018-05-31 21:41
こんばんは~ 水辺のクリンソウ、、美しく撮られていますね♡
Commented by snowdrop-momo at 2018-06-01 05:21
海山人さん、おはようございます。コメントをありがとうございます♡
もう紫陽花の季節が始まりつつあるのに、まだ春の花の写真が残っていて…焦ります。^^;
Commented by pikorin77jp at 2018-06-01 14:27
水辺の九輪草とっても綺麗ですね。
水って なんかいいですね、主役を生かすスポットライトみたいで。光が加わってるから より素敵なんですね。
Commented by snowdrop-momo at 2018-06-01 18:45
*pikoさん
この日は石楠花に夢中になってたけれど、九輪草にもはっとさせられました♡
水と光、美しいけれど撮るのが難しいですね。
流水などは、三脚を使ってシャッタースピードを変えると、
きっと色んな表情が引き出せるんでしょうね。
Commented by hillfigure at 2018-06-02 01:15
こんばんは!

可愛らしい九輪草、背景がモネの絵のようですね♪
思わずたどって行きたくなる九輪草の道標!
お寺の塔も教会の尖塔も見ていると心が休まりますね。
ショパンの前奏曲も素敵にマッチしていて素敵♪
こうやって聞いているとまたピアノが弾いてみたい気持がむくむくと...(*´ェ`*)
実家のピアノは今は中学生の姪が使ってくれているので
私は高校受験でピアノを辞めちゃったけど
ピアノは続けた方が良いよって言いたくなっちゃいそうです(●´艸`)ヾ
Commented by snowdrop-momo at 2018-06-02 07:00
*cocoaさん
水辺の九輪草の写真、背景をモネのようと評していただけて光栄です。(*^^*)
そろそろ睡蓮や紫陽花も咲き出しましたね。
スローなsnowdropは季節の歩みに追っかけられているようです。

小さな村の灰色の屋根屋根の上に突き出た教会の塔を
羊の群れを連れた羊飼いにたとえた作家もいます。ミレーの「羊飼いの少女」みたい?

ピアノ、昨年右腕を痛めて一年休んでいましたが、再開できたのが嬉しくて♪
高校時代の三年のブランクの後よりはスムーズでした。
もっとも、当時も今も、へたっぴなんですけど。^^
自分自身の喜びのために弾くのなら、ピアノはいつでも迎えてくれるお友達です。