フランス窓便り(une lettre de la fenêtre à la française)

c0345705_09405469.jpg


相似形のような欅(けやき)若葉*Zelkova serrata



姉さまの真似つこしてるのやうな葉つぱのあさきくれなゐ

comme une petite sœur
imitant sa grande sœur
un brin de feuilles roses est mignon


c0345705_09584616.jpg


♪ 窓を開ければ…洗濯機へ続くレンガ道


夏日になると、外出がおっくうになります。冬生まれは暑さに弱くて…。
1970年代に父の友人が設計してくれた我が家は、昭和モダンの小さなおうち。
ダイニング(サンルーム)のガラス窓が、Π 字形に並んでいます(写真は 部分)。
今年はたと気づきました。この扉って、フランス窓?!子供のころからの憧れの…
知らなんだ!!

Snowdrop reste chez lui parce qu' il fait trente degrés.
Le dessinateur de sa maison (1970s) est un ami de son père.
Sa famille aime le solarium avec des fenêtres à la française.


c0345705_10301106.jpg

Lettres de la Fenêtre à la française (manga en 1970s)
Toujour Chopin dans ma Poche (1980s) , Barcarolle de Chopin



大事なことはみんな少女漫画から教わりました。音楽、バレエ、美術、歴史、etc.
まあ、秋風先生、菱本秘書とうふふしています♡ 締切りは大丈夫なんですか?
まるでモネの絵のような、大堰川(嵐山)風景…

Ce qui est important, elle l’ a rencontré dans manga!
e.g. la musique. le ballet. l' art, l' hisoire, etc.
Elle trouve dans cette scène de la Oui, Arashiyama,
un portrait d' un dessinateur () et une des toiles de Monet.
https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/cast/akikaze_haori.html

c0345705_09304502.jpg



モネの「舟遊び」をショパンの「舟歌」にのせて… ♪ Barcarolle by Chopin



「tazzio venice piano pinterest」の画像検索結果「半分青い タジオ クロッキー」の画像検索結果「オルフェウスの窓 ユリウス pinterest」の画像検索結果

右は池田理代子『オルフェウスの窓』(google search)
左が元祖タジオ(タッツィオ)(映画「ヴェニスに死す」*トーマス・マン原作)
中は朝ドラ「半分、青い。」より*より正人がタジオっぽい…?

Tazzio is a nickname of the heroine's boy friend the above manga artist gave(




映画「ヴェニスに死す(Der Tod in Venedig)」の秋風羽織(アキカゼハオリ)、いえ、アッシェンバッハです。
音楽はマーラーの「アダージェット」、
若き妻への恋文にして亡き母への手紙ともいえる名曲… 名画の映像とともにどうぞ。お時間が許せば…

Adagietto by G. Mahler is a love letter to his young wife and a letter to his mother in Heaven.


c0345705_11580514.jpg

おまけ*ヴェニス(1999年)*Bonus*Die Freude in Venedig von snowdrop

フランス窓からドイツ作家原作のイタリア映画へ、そしてヴェネツィアへ…脱線してすみません。

(All Rights Reserved)



新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】





[PR]
by snowdrop-momo | 2018-05-26 06:46 | Summer(夏の便り) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://ramages2.exblog.jp/tb/29516297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-26 19:15
こんにちは、たくさんブログを運営されているのですねえ。
エキブロで"snowdrop-xx"と言うIDをよく見るのですが、すべてバリエーションなのでしょうか。^^
欅のあるおうちって、良いですね。
晩秋のお掃除を考えると大変かもしれませんが。
なんとなく落葉が庭に積もると、うれしいんですよ。
我家はほとんどメイプルの落葉です。^^
Commented by snowdrop-momo at 2018-05-26 20:30
*blackfacesheepさん
お察しの通り、3バリエーションあります。
snowdrop-momo、snowdrop-nara、snowdrop-utaです。
図版の大きさやテーマによって使い分けています。
じつは最後の-utaは、
ココログがサービス終了すると早とちりして、避難場として始めたんです。
あわてんぼうなもので…

そうなんです。庭の落ち葉は腐葉土になって水仙やミントを守ってくれるのですが
道に散った分はお掃除に追われます。
残念ながらうちの欅はあまりきれいに紅葉or黄葉しないんです。
メイプルハウス、美しい紅に包まれるのでしょうね。いいですね~ ^^

Commented by pikorin77jp at 2018-05-26 23:58
ショパンを聴きながら モネの絵と写真を拝見しました。
白いパラソルの婦人 いい図になってますね。 snowdrop さんが撮られたお写真でしょうか?今からは日傘や雨傘を 写真の中にいれられたらいいな~~て思います。
Commented by snowdrop-momo at 2018-05-27 06:00
*pikoさん
奇しくも今週末はおたがい人物写真をアップしましたね!
動く被写体は難しいなーと思いました。
この時は、日傘がモネの絵みたい、と思いながら撮ったのですが、
帰宅後、モネのボートの絵には、どれも日傘が見当たらないことに気づきました。
(日傘の女性は野原や庭の絵に出てきます)
そのうえ、テレビを見ながら「あれ、この人、嵐山で…」!
雨傘の写真、いいですね。梅雨が楽しみになります。
Commented by hillfigure at 2018-05-27 19:08
素敵なサンルームですね、我が家のニャンルームとは大違い(;´▽`A
フランスの窓からベニスにまで流れつくとは
naraさんならではの連裝ゲームはおもしろいですね〜(o^^o)ふふっ♪
ピアノ弾かれるんですか?Barcarolle、私も中学の頃ちょっと齧ったような...
(高校入学と同時にピアノはやめちゃいましたが...)
枕草子をひもとくsnowdropさんが漫画を読まれるなんてちょっとびっくり、
でも私も漫画はだ~い好きです♪
田淵弓子さんのフランス窓便りはうちのパパが学生の頃に
なぜか友人から勧められて購入して読んだ唯一の少女漫画なんですって。
今も我が家の書棚にあるので、同じ本が楽譜の横に並んでてびっくりです(●´艸`)フ゛
「いつもポケットにショパン」も探して読んでみたくなりました♪
Commented by snowdrop-momo at 2018-05-28 07:28
*cocoaさん
気まぐれ連想ゲームにおつき合いくださってありがとうございます。
我が家にもニャンルームがあれば、にぎやかで楽しいのに!
庭のレンガ道やケヤキは近所の猫のパトロール道になっていますが。^^
ピアノのお稽古、私も高校のとき一度やめたのですが
大学に入ってからまた弾きたくなりました。
ふたたび先生に教わったのは数年間ですが…

漫画の記事、そういえば久しぶりでした。
私、「あさき」世代なんです(源氏物語原作『あさきゆめみし』にはまった世代)。
田淵由美子さんと『りぼん』には小学生のころ出会って、
「フランス窓便り」のキャンパスライフに憧れました。
お父様とお友達はどんなところに興味を覚えられたのでしょうか、興味津々です。
Commented by boheme0506image at 2018-05-28 19:04
こんばんは~♪
わぁ~、素敵!
我が家はいわゆるマンション仕様の窓なので憧れます。
snowdrop-momoさんはblogの記事の流れというか連想
というか・・・が上手いですね。
風景も和菓子も上手で素敵ですし。
かなりのピアノ腕前ですね~、私は中学でピアノやめちゃて
お稽古程度だったので、やっぱりピアノやってた者にとって
ショパンは憧れですよ~。
学生の時にマーラーブーム?があって、1と2は聴きましたが・・・
家族の肖像は観ましたが、まだベニスに死すは・・
美しい青年ですね、やっぱり。
漫画も懐かしい~、リボンとかくらもちふさこさんとか。
小学生から、なかよし、りぼん、別マと、だんだん変わっていって
紡木たくの登場は、それまでの少女漫画の絵とは
まったく違うもので懐かしいなぁ。
Commented by snowdrop-momo at 2018-05-29 07:22
*さおりさん
小さな昭和のおうちにお越しくださってありがとうございます。
じつは設計ミスで、洗濯機置き場が屋外にあるんですよ!
雨が続くと、お洗濯ができなくて…^^;
マンション仕様のお家なら色々合理的で便利でしょうね~

いつも移り気でまとまりのない記事ばかりで恐縮です。
さおりさんみたいにビシッとテーマを決めた記事は
読みやすく潔いです。

ショパンのピアノって、ピアノならではの味があると感じます。
それで、先生のもとを離れてからも自分なりにレパートリーを増やしてきました。
もちろん、人様にお聞かせできるようなレベルではないんですけれど。

私の学生時代にもマーラーブーム、まだ続いていました。
「巨人」に「復活」、重厚ですね~!
5番のアダージェットは、若い恋人にルンルンのマーラーが後付けした楽章なので、流麗ですね。明るいとは言えませんが…^^;
「家族の肖像」も渋いですね~!
「ルートヴィヒ」の俳優さんがが金髪で出てきたので驚きましたっけ。

わが漫画愛、「りぼん」が低年齢化するとともに行き場を失って…
紡木たく、知りませんでした。あのころ出会えていればよかったのに!残念です。
Commented at 2018-06-02 14:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by snowdrop-momo at 2018-06-02 21:09
*6月2日の鍵コメさん
ロンコメも大歓迎です♪
この窓はダイニングにあるので、いつも自由に使えるわけではないのですが
テーブルが広いので、資料を広げながら書き物をするのに重宝します。
歌は自室の小さな勉強机で詠むことも多いです。^^
こんな風に窓を開放できるのはほんの数日です。蚊や蜂、蝉などが入ってきてしまうので…
昭和モダンの家って、大きなガラス窓が流行りだったのでしょうか。

「オルフェウスの窓」、きちんと読んだことはないのですが、わかる気がします。
ユリウスのモデルがビョルン・アンドレセンだったのかもしれませんね。

ベルばらをはじめ、少女漫画には小学3年生の夏休みに、村の図書館で出会ったんです。
なんて濃ゆい大人の世界!と夢中になりました☆