清子の返信メイル*平成枕草子4(réponse de Seiko)

c0345705_07055740.jpg


ドライブを終らせたのは俄か雨それとも戸惑ふ僕らの心 さねかた


C' a été l' averse qui fit finir notre randonnée en voiture
ou nos coeurs
embarrassés ?



雨は降る降る、色あひ深く花房長く咲きたる藤のごとく… 清子
(恋文ペン字)


c0345705_08492988.jpg

この歌物語は清少納言と藤原実方の史実に基づくフィクションです。



ごめんなさい。本当は知っているのよ。貴方が社長の息子の帽子を素っ飛ばした訳。中宮女史にカノジョを取られて、まるでプルーストの小説だ!ってからかわれたんでしょう?(注*プルースト『失われた時を求めて』では、主人公の男性が、彼女とその女友達との仲に嫉妬する)
 …それに、あの日、真っ赤なポルシェを恥ずかしがってごめんなさい。分かっていたの。私を元気づけたかったのよね。 あんなベタな車、貴方の洗練された美意識とは真逆(まぎゃく)だもの…
 あの頃の私、ちょっと辛かったのよ。中宮編集長を助けてさしあげたいのに力が足らない。ちっぽけな私にとって、未来という時間は藤房のように長すぎて、どう生きたらいいか分からなくなって…

 
Pardonne-moi,
à vrai dire, je sais la raison de ta colère
le fils du general dit “Qui vous a piqué votre petite amie, la rédactrice en chef, ou la France? Vous êtes comme les personnages de RTP, le héros, Albertine et une amoureuse (!) d’ Albertine

Pardonne-moi, je ne devais pas être gêné du Porsche rouge ! Je savais
tu voulais m’ encourager. Ce cabriolet est exactement opposé à ton sens esthétique raffiné !

J’ étais dans une situation dure
Je me sentais si impuissante pour aider Mme Nakamiya. L’ avenir me semblait trop long comme la grappe de glycine.



c0345705_09553651.jpg

白藤紫藤が同時に…


 

そうそう、メイルに添付してくれていた、街角の藤の写真をありがとう。覚えてる?車から降りて、野原でカメラを構える貴方に、私が意地悪を言ったこと。貴方はいつもきれいな所ばかり切り取る。その場の空気が伝わってこない、取り澄ました写真ばかり。世界ってそんな薄っぺらいものじゃないわ。…

ごめんなさい。貴方に濁ったものが見えていなかった訳じゃないのに。貴方はいつもきれいなものだけ選り分けて私に届けようとしていた。私を守ろうとしてくれていた…


Quant à glycine, merci de ton photo annexe des glycines dans ta ville. Tu te souviens? Je te dit mal quand tu prenais des photos dans la prairie. ― Tu prends toujours quelque chose de beau seulement. On ne peut pas sentir l’ atmosphere des lieux par tes photos. Le monde n’ est pas si beau comme ça !

Pardonne-moi, tu voyais quelque chose de sale aussi. Tu essayais de m’ offrir quelque chose de beau seulement, de me protéger



c0345705_14200516.jpg


大丈夫。いま私はここで一人で立っています。編集長の急死を潮に雑誌の世界からは離れたけれど、アート翻訳の仕事が軌道に乗りましたし。…日本へ帰らないのかって?そうね、帰る日も来るかもしれませんね。でも、いまはここでの毎日が楽しくって!
 目に映る、耳に響く、肌で感じる季節のうつろい。ゆかしい街の佇まい。さまざまな人間の営み…日本人の私だからこそ、鮮明に見えてくるものがあるのよ。

Ne t’ inquiéte pas. Maintenant je suis deboute ici, toute seule. Bien que la mort subite de Mme Nakamiya m’ ait éloigné du monde de la revue, j’ ai commencé la traduction dans le domaine de l'artMon retour au Japon? oui,peut-êtreun jour, mais maintenant je suis heureuse ici!
La saison je savoure par mes cinq sens, les amis, mon compagnon chien, une cathédrale en forme de chat
. Il y a quelque chose que une japonaise seule peut trouver ici.


c0345705_09531839.jpg
散りシャクナゲ(室生寺、4月下旬)* rhodos tombés, Murou-ji


 プルーストのリンゴの花、サンザシの花はもちろん、日本を想わせる藤も、石楠花も、姫踊子草も咲くの。花は海を越えて東洋と西洋を結んでいるのよ…
 驚かないでね、私、畑の野菜で七草粥を炊くし、桜餅もこさえるの。日本にいた時は忙しくて、節句にまで気が回らなかったのに。いま、野の花を一針、一針刺繍していると、あの日の草原の風が吹いてくるよう…。

Non seulement l’ aubépine et pommier de Proust mais aussi le paulownia, rhodos, lamier pourpre, etc. ils fleurissent ici comme au JaponLes fleurs nous unissent à travers le monde.

Je cuisine osechi-ryori à la main, brode, et tricote. En brodant des fleurs sauvages sur un mouchoir, je sens le vent vert de la campagne en ce cabriolet.



c0345705_07045189.jpg
「牛車」の画像検索結果
真っ赤な牛車*Porsche in the Heian period (google search)



そうだ、実方さん。時間を作ってフランスへいらっしゃい。私の好きな北原白秋にならって、ココアをお出ししますから。そういえば、今年は雑誌「赤い鳥」百周年…童謡が生まれて
100年になるのね。


Viens en France un jour! Je te servirai une tasse de cocoa, d’ après KITAHARA Hakushu que j’ aime. Le 2018 marque le 100e anniversaire de
la publication de L’ Oiseau Rouge !!





ココアショップ「アカイトリ」は、2018年2月28日に閉店しました。

Cocoa shop Red Bird was closed on February 28th, 2018.

(All Rights Reserved)



新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】



[PR]
by snowdrop-momo | 2018-05-16 06:36 | Spring(春の便り) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://ramages2.exblog.jp/tb/29496795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pikorin77jp at 2018-05-16 17:09
こんにちは。久々 小説を読んだ気がします。
小説っていいものですね。。。 最近 読んでいないんです。
それに 綺麗な色の写真。やはり 写真からくるイメージと小説のイメージが重なって ひとつの世界を作り出すものなんだな、と思いました。
Commented by snowdrop-momo at 2018-05-16 20:29
*pikoさん
写真やイラストをこき混ぜた気ままな歌物語、小説と呼んでくださって光栄です。
色彩を自由に使えるブログは、イメージをふくらませやすい最高の遊び場です。
pikoさんのお写真も、しばしば物語の風景のように感じられます。
インターネットの時代にpikoさんたちにめぐり会えてよかったです。

Commented by echalotelles at 2018-05-17 02:28
ココアショップ「アカイトリ」、閉店してしまったのですか??残念ですね…
"平成枕草子"ということだけど、私には昭和の香りがします。
Commented by hillfigure at 2018-05-17 08:56
おはようございま〜す!
なんだか気になってた真っ赤なポルシェは
真っ赤な牛舎だったんですね〜(*-ω-)ゥィゥィ♪
エルメスのネクタイ?で遊んじゃうなんて
実方さんさりげないお洒落道楽さんなんですね(o^^o)ふふっ♪
風が吹く草原が涼しげで心地よさそうです♪

アカイトリ、過去記事も拝見、素敵なお店だったのに。。。ネ。
このお店のcocoa、とっても美味しそ~(´ω`。)くぅ...
Commented by snowdrop-momo at 2018-05-17 18:28
*echaloteさん
そうなんです。赤い鳥百周年(7月1日)の催しが予定されていないか調べてみたら、閉店の情報が…
そうですね。回想シーンに昭和の場面も多いですものね。平成に入って30年が過ぎ、もう最後の年だなんて…夢みたいです。21世紀に入って20年近くというのも驚きです!
私たちが生きてきた時代の空気を、この記事にこめられたのなら嬉しいです。読んでくださって、本当にありがとうございます。
Commented by snowdrop-momo at 2018-05-17 18:50
*cocoaさん
真っ赤な牛車なら、ヨモギの匂いがより強く感じられることでしょう。
風を感じたいならオープンカー…お好みでどうぞ♪
ちなみに、エルメスのロゴは馬車です♡
実方さん、平安時代なら山吹襲(かさね)でビシッと決めていたかしら。
「赤い鳥」の過去記事、読んで下さって嬉しいです。もう行けなくなってしまって…
今度は違う味のココアを飲んでみたかったのに~~無念!(T T)
Commented by mottisfont-roses at 2018-05-22 21:06
こんばんは~
"平成枕草子"。。。お写真込みで素敵なブログですね。
会話もリズム良くて、読んでいて楽しいです。
お写真もとても美しくて。。うっとりしております(*^▽^*)
Commented by snowdrop-momo at 2018-05-23 18:30
*mottisfont-rosesさん
「平成枕草子」、写真込みで見てくださってありがとうございます。
読みやすいと感じて頂けたようで、ほっとしました。
こちらこそ、オールドローズをはじめ花々あふれるお庭にいつもうっとりしています。
(*^^*)