古都のステーション(Modern Station of Ancient Capital)

c0345705_15155680.jpg
(すべて12月中旬撮影)

エキサイトブログの写真家たちに触発されて、ハードなショットに挑戦してみました。ここは京都駅ビル。画面中央に伸びてゆく白い飛行機雲を眺めていると…
「駅探(えきたん)せえへん?」と太い声。

Being inspired by several photographers in excite blogs, snowdrop tried the modern photos. When she was looking up at the steel roof and a vapor trail,
"How about exploring the staion?" said a deep voice.

c0345705_14500577.jpg

ふり返ると、巨大なツリーの根元に描かれた、ちょい悪おやじサンタ!
「今日は伊勢丹しか行かないから、乗換案内は要らないけど…」
「ちゃうちゃう、駅の探索やがな。その気になったら色んなもんが見つかるで。今年は京都駅ビル20周年やし」
おや、20周年はエキサイトブログだけではなかったのですね。


Turning to the voice, she found an illustration of rugged Santa Claus on the bottom of the big Christmas tree. He grinned and whispered,
" You know, this year marked the 20th anniversary of Kyoto Station Building! "
" Ho-ho! Just like the excite blog? "

c0345705_14544265.jpg

京都駅の大きなツリーの左隣にも、右手前にも、「20」という数字が見えます。
鉄骨の森の中、ひととき聳え立つ人工の樅の木…なんて広い構内でしょう!
「足が疲れへんか心配か?なんならトナカイ、貸すで。今日は配達の予定あらへんし」
いえ、大丈夫、遠足の子供らも自分で歩いていますもの。ありがとう。

Do you find the number "20" in this photo? In the steel woods, an artificial tree is standing…what a huge station!
"Are you afraid of being tired from walking? If you want, you can use my reindeer because we have no delivery today."
"No, thank you. Even the children are going up the stairs on foot. I am not KO bur OK!"


c0345705_14585600.jpg
馴鹿(トナカイ)タクシー?*Reindeer Taxi?

c0345705_15014214.jpg

ツリーの前で記念撮影する子供たち、階段を昇る子供たち…伊勢丹百貨店は開いたばかり。↑

The children are taking their commemorative pictures or going up the stairs. Isetan Department Store has just opened at 10:00.

c0345705_15001518.jpg

ツリーを見上げつつ、だんだん遠くへ…*The tree is receding from view.

c0345705_15051021.jpg

JRの切符を買えば、金沢だって行けちゃいます*You can go anywhere from Kyoto by JR.

c0345705_20004308.jpg

「無良崇人 オペラ座の怪人」の画像検索結果


無良崇人の「オペラ座の怪人」も凄かった…*MURA Takahito,The Phantom of the Opera(google search)+ The Phantom of the Opera by Four Seasons Theatre Company(upper fig.)

c0345705_15063479.jpg

この鐘を鳴らすのはあなた………♪♪♪ ↓ It is you who will ring this bell………♪♪♪

c0345705_15071827.jpg

鐘とツリーをつなぐ道にもまして、この空中通路の長いこと!まるで一点透視図法の見本です()。どうやら伊勢丹へは戻れそうですが…

Here we are on a looong sky-bridge, just like a sample of the one-point perspective drawing method ().

c0345705_15121310.jpg

★クライスト・チャーチ・カレッジ講堂*Christ Church College (wikipedia)

道中の展望スポットからは、京都タワーと比叡のお山がきれいに見えました。京都タワーは白い和ろうそくのデザインです。

From this passage, you can enjoy the view of Mt. Hiei and Kyoto Tower in the shape of a Japanese candle.

c0345705_15231167.jpg

気がつけば、伊勢丹百貨店内。(そのつど撮影許可を頂いています。帰るまぎわ、店内撮影不可の放送に気づきました。 ^^;)

…Snowdrop found herself in the department store.

c0345705_15400199.jpg

まだお昼前ですが、テラス席で早めのランチ。胡椒入れと京都タワー、意外にいい取り合わせです。あらら、強制フラッシュなのに、光りません。なぜ?

She had the early lunch at a table near window. Let's take a photo of Kyoto Tower and a pepper pot!

c0345705_15450591.jpg

見下ろせば、バスターミナルが見えます。おや、ダブルデッカーが走っています。ロンドンでは乗りましたけれど…

A double-decker in Kyoto as well as in London!


c0345705_15271558.jpg

店内は駅構内と同じく吹き抜けで、エスカレーターが連なっています。snowdropはいつも、この見通しのいいエスカレーターを使います。おや、新年まで使いまわせそうな提灯が…

Isetan is built in wellhole style, where you see Christmas trees and Japanse paper lanterns at the same time: a half‐Japanese, half‐Western interior decoration!


c0345705_15342686.jpg

シックなコートと草鞋(わらじ)のコラボ…このシュールな光景も、新年までこのままでしょうか。

The collaboration of European overcoat and Japanese straw sandales……chic, à la mode! (lol)


c0345705_15333366.jpg

幾つになってもときめく、ステーショナリー(文具)のディスプレイ。snowdropは年賀メールに切り替えてしまいましたが、たまに手作りの年賀状をもらうと嬉しくなります。
2017年はお世話になりました。2018年もどうぞよろしくお願いします。

Snowdrop loves this stationary's diplay. She rarely receives a handmade greeting card recently, in this Internet era.
Thank you for everything last year!!! Best wishes for a Happy New Year!!!!!


c0345705_16225490.jpg

追伸* 国際タンカ協会に入会しました。これからも、日本語と外国語で短歌をつくり続けたいです。

p.s. snowdrop has entered International Tanka Society. She continues to make tanka-poem both in Japanese and in foreign languages.http://www17.plala.or.jp/ITS117/


WATARIDORI鶴はやまとの鳥にして仏蘭西の鳥リトアニアの鳥

WATARIDORI

the crane is

a Japanse bird,

a French bird, and

a Lithuanian bird


Dscn0391_800x491
(All Rights Reserved)


-私の2017-今年を振り返ろう




[PR]
by snowdrop-momo | 2017-12-30 20:00 | Winter(冬の便り) | Comments(4)
Commented by milletti_naoko at 2018-01-02 02:14
京都の駅ビルは、うちの夫も数年前に京都を訪ねたときに、ひどく感動していました。なんだか未来の世界にいるような、そういう感じがしたと言っていたように思います。庭園が好きな夫なので、まさかビルにここまで感嘆するとはおもわず、わたしの方がそれにびっくりしました。サンタさん、確かに言われるとそう見えるのですが、一瞬龍かと思って見ていました。そういう目の錯覚、意識の錯覚もねらっているのかもしれませんね。クリスマスやお正月の頃のビルの様子が分かって、興味深いです。

新年明けましておめでとうございます。新年もどうぞよろしくお願いします♪
Commented by jinsnap at 2018-01-02 07:33
あけましておめでとうございます。
昨年も大変お世話になりました。

訪問遅れてすみません。
いやはやカッコいいですね!!
もっと早くに来たかった、素晴らしいです。
京都駅、変わりましたね。
それをホントにカッコよく切り取られていて素敵です。
それと構図のをよくご存じなんだなと感じました(わたしはまだまだ勉強中です)。

これからもいろんな写真をお見せしたいと思っていますので、またお越しくださいね。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by snowdrop-momo at 2018-01-02 17:42
*naokoさん
京都の駅ビル、ご主人とお出かけになったことがあるのですね!
あまりにも抽象的な鉄骨組、禅寺の庭に通じるものがあるのかもしれません…
サンタさん、なるほど、遠目では龍にも見えますね。
私の場合は、振り返るとサンタのドアップが目に飛び込んできましたし
肖像をよく描く画家さんとの説明書きがあったので…

美しい自然と、家族や友人に囲まれた新年を垣間見させていただけて嬉しいです。
スーパームーンはそちらでは話題になっていますか。月のお写真の多い貴ブログを訪ねると
海を越えて、時差はあっても、同じ月を眺められるのは素敵なことだとよく思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。^^
Commented by snowdrop-momo at 2018-01-02 17:51
*jinさん、
昨年は写真について懇切丁寧に教えて下さってありがとうございました。

こちらこそ、暮れにもピンホールの日が続いていたのが嬉しくて、ついお邪魔してしまって…
ひょっとしてお正月にお越しくださるかしら、と密かに心待ちにしていたら……とても嬉しいです。

いつもカッコいいお写真を撮られるjinさんにそう仰って頂けて、光栄です。
鉄骨はあまりに無機質で、どこをどう撮ったらいいか分からなくて…やっぱりツリーや雲に頼ってしまいました。

これからも色んなお写真、楽しみにしています。
今年もよろしくお願いいたします。