人気ブログランキング | 話題のタグを見る
かざぐるま左回りにまはるなら忍ぶる恋の物語りせむ

みつばちマーヤ外伝 3(Side Story of Die Biene Maja 3)_c0345705_16553712.jpg
カザグルマ(clematis)


ここだけの話ですよ。智江は若い雄蜂と恋仲でした。
なんてスキャンダラスなことか!
雄蜂は全員、女王陛下に献身するのが決まりですのに。
恋人の名は、李瑠華(リルケ)✨
キラキラネームにふさわしい蒲柳の質で、
築城の槌音や子供たちの喚声にも耐えられない彼は
女王陛下のしずかな寝室で詩歌を読む係でした。
ドイツの『蜜蜂マーヤ』も読まれたでしょうか。
あどけない詩に彩られた童話には、最も美しい人間―恋人たちも登場します。
女王様が逞しい愛人と過ごす夜は、李瑠華と智江の逢瀬の夜でもありました。

Just between you and me…Tomoe fell in love with a young bee.
How scandalous!
All the male bees should devote themselves to the queen!
His name was Rilke, who was of delicate health and
was charge of reading poems at the bedside of the queen.
Probably Die Biene Maja with sweet poems was also read,
where the most beautiful human beings, lovers appear.
When the queen spent her night with one of robust lovers,
Rilke and Tomoe also could meet.


みつばちマーヤ外伝 3(Side Story of Die Biene Maja 3)_c0345705_10180863.jpg


ハイミス蜂と年下の雄蜂の秘密の恋、プラトニックな恋でした。
「ごめんよ、僕は君に何もしてあげられない」
「見ているだけでいいの。貴方のくきやかな黄と黒の肢体を…」
それでいて、智江はときおり情熱的な歌を詠みました。
病みませるうなじに細きかひな巻きて熱にかわける御口を吸はむ 与謝野晶子
李瑠華から教わったのでしょう、人間の短歌をあたしの耳にささやいて
おぼこなあたしを赤面させたこともあります。

It was a forbidden secret love, a pure (Platonic) love
between a young male bee and a mature female bee.
"Sorry, there is nothing I can do for you...", he said.
"It's enough just to see your clear black and yellow banding body!"
And yet Tomoe sometimes composed a passionate tanka.
looping my thin arms around your nape, I wanna kiss your parched lips
tanka by Akiko Yosano, tr. by snowdrop
Sometimes she whispered such a tanka to my ears to make me blush.


みつばちマーヤ外伝 3(Side Story of Die Biene Maja 3)_c0345705_18213781.jpg
ドイツのマーヤに恋人たちを見せてくれたのは、睡蓮の精でした
It was a spirit of the lotus that showed human lovers to Maja.


残念ながら、智江自身の短歌は忘れてしまったけれど、
智江の言葉は覚えています。
― 外界には、花という美しいものがあるそうよ。
つぼみの中には花びらが折り畳まれていて、
咲きひらくと、雌蕊と雄蕊が結ばれるのだとか。
彼らの仲立ちをするのが、私たち蜜蜂なのですって!
ぶじ長生きして、そんな仕事に就けたらいいわねえ。
(つづく)

Unfortunately, I do not remember her own tanka,
but I remember her words.
― They say that there are something beautiful,
flowers in the outside world.
The petals are folded and stored in a bud, and
after the bud unfolds itself,
the stamen and pistil are united in marriage.
It is we honey bees that arrange the marriage!
I hope we can live long enough to take up such a post!
(To be continued)


みつばちマーヤ外伝 3(Side Story of Die Biene Maja 3)_c0345705_16533031.jpg


戦争で恋人を失ひし李瑠華の詠める

アマゾネス戦の夜のひそかなる吾が紅涙を花と手向けん

in place of Rilke
my secret tears
in the night
after the battle of Ἀμαζόνες
I wanna offer them to my lover
as offering of flowers to the dead

天国の智江からの かへし

あけぼのの花のしづくは甘かりき躑躅の苑で待つてゐるから

reply in place of Tomoe
the flower droplets
in the dawn after the battle
were so sweet
'cause I wait for you
in the azalea garden,…


みつばちマーヤ外伝 3(Side Story of Die Biene Maja 3)_c0345705_05404047.jpg
“曙(dawn)

おまけ*Bonus

キッス、クス、接吻、ベゼー、ブッチャーレ言葉の数だけキスのかたちは

kiss, Kuss, seppun,
baiser, bucciare
the words
expressing the kiss
imply its various kinds

英語、ドイツ語、日本語、フランス語、イタリア語の口づけを並べた歌です。
左から右へ、だんだんと情熱的・肉感的になっていくのが感じられませんか?


みつばちマーヤ外伝 3(Side Story of Die Biene Maja 3)_c0345705_05501380.jpg

しましまの蜜蜂*black and yellow banding bee ↑
“しのぶれど*rose named "Though I try to hide my love,…"

(photo in 2014)


(All Rights Reserved)








みつばちマーヤ外伝 2(Side Story of Die Biene Maja 2)_c0345705_11304691.jpg


ブンブンブン変奏曲の躑躅苑わらんべを刺す蜂あらざりき

buzz, buzz, buzz…
variations in an azalea garden
there was
no honey bee
that stung a little girl


みつばちマーヤ外伝 2(Side Story of Die Biene Maja 2)_c0345705_11122931.jpg


働き蜂は全員女性、だから兵士も女性ばかり。
われらが軍は「くれなゐ軍団」と呼ばれていました。
王室養育係が任期満了になると、働き蜂は剣道を習います。
ただし、尾先の真剣を使うのは実戦の時だけとされていました。
剣が敵の体から抜けないと、自分の体が裂けてしまうからです。

All the worker bees and soldiers are females.
Our legion was called Scarlet Clan.
After raising the queen's children, we learn art of fencing.
But it was only in actual fighting that we use a real sword,
because it was risky for a honey bee to use her own sting.


みつばちマーヤ外伝 2(Side Story of Die Biene Maja 2)_c0345705_11324261.jpg
剣弁咲き*sword-like petal


誰もが、自分の兵役中に戦争が起きないことを祈っています。
戦争はいつだって外から、不意に、やって来ます。
巨大な雀蜂が、われらの王国を素通りしてくれますように!
「良心的兵役拒否」という選択は、ああ、蜜蜂には無かったのです。

Everyone wishes that war won't happen while her military service.
A war always comes from outside, unexpectedly.
May a giant hornet pass by our queendom!
”The conscientious objection” of human beings
was not known by honey bees, alas!


みつばちマーヤ外伝 2(Side Story of Die Biene Maja 2)_c0345705_11322447.jpg
フリンジ咲き


古参兵の智江はジャンヌ・ダルクのように勇敢でしたが、
彼女の心が咲きたての鬱金香のように柔らかなことを
あたしはよく知っていました。
蜜蝋紙に書き散らされ、破られた彼女の五音、七音…
智江、あなたは戦士よりも歌人になるべきだったのに。

Though the veteran Tomoe was brave like Jeanne d’ Arc,
I knew that her heart was delicate like a fresh tulip flower.
I have seen fragments of her poems on a beeswax paper.
Tomoe, you should have become a poet rather than a soldier.


みつばちマーヤ外伝 2(Side Story of Die Biene Maja 2)_c0345705_11320436.jpg
鬱金香はチューリップの和名です


あたしが兵役につく少し前、智江は熱殺蜂球作戦に参加しました。
戦いの終った夕刻、いまだ高熱を発し続ける彼女の体を冷まそうと
羽を震わせるあたしの耳に、きれぎれの呟きが聞こえてきました。
「真亜耶、あなたは戦争を免れますように。
私が雀蜂の背中にしがみつきながら垣間見た
光と色の世界を味わって頂戴、私の分まで…
われらが女王様さえ知らない外の世界を!」

Just before my military service,
Tomoe participated in the operation Hot Defensive Bee Ball.
In the evening after the battle,
I was trying to cool down her body by quivering my wings,
when her murmur reached my ear.
”Maja, I wish you will not fight a battle…
please enjoy for me the bright and colorful world of which
I caught a glimpse while clinging to the back of the hornet,
the outside world that even our queen does not know!”


みつばちマーヤ外伝 2(Side Story of Die Biene Maja 2)_c0345705_11314432.jpg

にんげんの頭(かしら)めきたる鬱金香


「智江、あなた、本当は歌人になりたいのでしょう?
光と色を、恋を歌いたいのでしょう?生きなきゃ!」
そこであたしは突っ伏して、耳元にささやきました。
「彼のためにも…」
「そうね、でも、歌うことも戦いかもしれなくてよ。
どうして歌は首と数えるのかしら。首級みたい…」
戦争は女の顔をしてゐない巴御前の甲冑重し
彼女の辞世の一首です。
(つづく)

"Tomoe, you want to be a poet, don't you?
You wanna compose tanka on the light, colors, and love?
You must live!"
Then I whispered to her ears
"live for him…"
"Yes, but composing a tanka might be a battle…"
The Unwomanly Face of War,

the armor of Tomoe Gozen must have been heavy

This is my Tomoe's farewell tanka.
(To be continued)

みつばちマーヤ外伝 2(Side Story of Die Biene Maja 2)_a0332314_18112922.jpg


おまけ*Bonus

巴御前とジャンヌ・ダルクの言葉で詠める(2021年)

スカートでチャンバラごつこ竹の秋

au printemps,
une fillette en minijupe jouait à l'épéiste
avec une pousse de bambou


みつばちマーヤ外伝 2(Side Story of Die Biene Maja 2)_c0345705_15430256.jpg

紙の兜と 蜂蜜の蓋*paper helmet and honey jar

(All Rights Reserved)












この春、久しぶりに歌物語を作りました。子供の日から短期連載します。

みつばちマーヤ外伝 1(Side Story of Die Biene Maja 1)_c0345705_10435562.jpg


あたし、マアヤ(真亜耶)。日本蜜蜂です。
ドイツで『蜜蜂マーヤ』が出版されたのは100年前。
日本でも翻訳されたり、アニメ化されたりしました。
小さいマーヤは、エリカの野原に蜜があると教わったけれど
日本蜜蜂は、紫雲英畑で蜜を集めることを覚えます。
でも、それより何より、もっと大きな違いは…
あたし、少女なんかじゃないんです。老嬢なの。

My name is Maja, a Japanese bee.
Die Biene Maja by W. Bonsels (1908) was translated into Japanese
and was made into an animated movie in 1975-1976.
While German Maja learnt collecting honey in heathlands,
we Japanese bees learns it in milkvetch fields.
And we are not girls but old maids.
Probably Herr Bonsels did not know that !

みつばちマーヤ外伝 1(Side Story of Die Biene Maja 1)_a0332314_18214872.jpg
紫雲英(げんげ)畑*milkvetch field(2015)


あたしたち蜜蜂は、宝塚歌劇学校の生徒よろしく
初めは巣のお掃除をします。やがて巣大工となり、
ついで、女王さまの子供たちのお世話をします。
戦争が始まれば、女性戦士として巣を守ります。
そうして働いて、働いて、前期高齢者になるころ
ようやく巣を出て、蜜を集める仕事に就きます。
なぜって、巣の外は蜘蛛の巣や鳥の襲撃など危険だらけ!
若い蜂が早々に落命したら、働き手が減ってしまうから
老い先短めのあたし達が外回りを担当するというわけ。

The youngest honeybees clean their comb.
They learn to build or repair it, and
raise the queen bee's children.
When a war begins,
they become female soldiers to protect their comb.
When approaching retirement age,
they leave the comb and collect honey every day,
because the external world is too dangerous for younger ones,
for example, a spider's nest, a bird's attack…
It is us, old maidens that should undertake a risky mission
in order to preserve younger workers.


みつばちマーヤ外伝 1(Side Story of Die Biene Maja 1)_c0345705_17445772.jpg
白髪の生えたジャーマン・アイリス*German iris with gray hairs(2015)


古巣から出て、老骨に鞭打って重い蜜を運ぶなんて、可哀想?
でも、戦争で傷を負って死んだり
「熱殺蜂球」作戦に参加して寿命を縮めたりする方がずっと大変!
ネッサツ ホウキュウ、ご存知?
巣を侵攻する雀蜂に火の球みたいに群がって倒す戦法があるんです。
発熱すると消耗するから、余命が半分になってしまうのですけれど…
(つづく)

Do you feel compassion for old maids carrying heavy honey?
But it is better than participating in the operation,
Hot Defensive Bee Ball against an invading hornet!
Even if surviving this exhausting battle,
the survivors cannot live for a long time.
(To be continued)


みつばちマーヤ外伝 1(Side Story of Die Biene Maja 1)_c0345705_18185552.jpg


ふるさとを守らんがためあかあかと命を燃やすあはれ蜜蜂

honey bees
burning their lives red
to protect
their own home,
too brave honey bees!





(All Rights Reserved)







アン、イタリア語を話す(Anne Speaks Italian)_c0345705_19563049.jpg


雛菊やイタリア生まれのマルゲリータ
Daisy
born in Italia, called
Margherita

おしゃべりとオペラのための言葉ありアンよ言葉に愛されし君
 

アン、イタリア語を話す(Anne Speaks Italian)_c0345705_14195114.jpg
親友の作ってくれたアン人形*Anne doll made by my bosom friend


モンゴメリ原作『赤毛のアン』(1908年)から生まれた
「アンという名の少女」(TVドラマ)の英語版タイトルは
「Anne with an E(EのついたAnne)」(2017-19年)、
イタリア語版だと「AのついたAnna」になると思ったら、
「Chiamatemi Anna(Annaと呼んでね)」でした。
アンのおしゃべりはイタリア語にぴったり!→ 
前世はイタリア人だったのかも?

Anne of Green Gables by L. Montgomery (1908) was dramatized
under the title of "Anne with an E" (2017-19).
The Italian version is called "Chianatemi Anna".
The heroine Anna speaking Italian is so lively and charming.




狩りをするディアナ(Diana Hunting)(wikipedia)


ローマ神話の女神ディアナを英語読みすると、ダイアナです。
だからマシューは「異教徒みたいな名前」と言ったわけですね。
月の女神の名前をもつ黒髪の美少女は、アンの憧れをかき立てます。
アン(Anne)はヘブライ語の חנה‎(Hannah:恵み)に由来する名前。
”恵(めぐみ)ちゃん” は”月子さん”より地味に響くかもしれません。
🌙
100年の時を経て、ドラマの内容は現代的にアレンジされていますが
二人の少女の出会いと友情のみずみずしさは、変わりません。
シーズン3の途中から、録画がたまってきていましたが
連休中に一気見しようかしら?

Anne's friend's name, Diana is that of a Roman goddess.
This is why Matthew (The evangelist Matthew!) said,
"There’s something dreadful heathenish about it, seems to me."
The name Anne is derived from Hebrew חנה‎ (Hannah),
meaning "grace", which is a typical Christian name.




なおこさんのブログのおかげで、新鮮なアンに出会えました。
Grazie mille, Naoko-san !

(All Rights Reserved)









皇帝の愛した茶碗(a tea bowl cherished by an emperor)_c0345705_10022259.jpg


梅は桜よりも長らく咲いてくれますが
それでも雨のたびに散ってゆきます。

Plum blossoms bloom longer than cherry blossoms,
and yet they fall with every rain.


皇帝の愛した茶碗(a tea bowl cherished by an emperor)_c0345705_11163115.jpg

清乾隆梅花碗 古月軒(NHK録画映像)


そんな梅の色をとどめたいと思ったのでしょうか。
清朝の乾隆帝は、紅梅色の茶碗を焼かせました。
背地に広がるうすべにいろは
梅の香の彩かもしれません。

Did Qianlong Emperor want to keep the color of plum blossoms?
He produced the above tea bowl with plum-blossom design.


皇帝の愛した茶碗(a tea bowl cherished by an emperor)_c0345705_09420337.jpg
芸術を愛した乾隆帝 ー「如懿伝」* Qianlong Emperor loved the fine art.


いつかは見たいと思うこの茶碗、はるか中国にではなく、
いつか入ってみたいと思っていた美術館にあるそうです。
京都国立近代美術館から疎水を越えた向かい側の、
藤井斉成会有鄰館の所蔵品です。

This charming tea bowl is not in China today but owned by
a private museum in Kyoto, Yūrinkan Museum !
The exotic building near MoMAK charmed my friend and me,
but was closed on an autumn day in 2018.


皇帝の愛した茶碗(a tea bowl cherished by an emperor)_c0345705_11265286.jpg
エキゾチックな藤井斉成会有鄰館(2018年)*Yūrinkan Museum



いつの日か君とながめむ清朝の絢爛かをる梅花茶碗を

some day
let's observe that tea bowl
of Qing dynasty,
with plum-blossom design and
fragrance of the imperial palace!



皇帝の愛した茶碗(a tea bowl cherished by an emperor)_c0345705_10472181.jpg

悪役すら麗しかった清朝ドラマ「如懿伝」


(All Rights Reserved)