人気ブログランキング |
栃の花、セイヨウトチノキの花(deux sortes de marronniers)_c0345705_07174363.jpg


雨上がりの澄んだ青空のもと、てっきりマロニエと思ったこの花、
実は栃(橡)の花。

C'est un marronnier du Japon (Aesculus turbinata
pas de celui d'Europe (A. hippocastanum).


栃の花、セイヨウトチノキの花(deux sortes de marronniers)_c0345705_07162669.jpg


栃(トチ)とマロニエ(セイヨウトチノキ)は
日本人とフランス人くらい違うという。
日本の橡の花は、少し小ぶりでゆるんだ感じ。
マロニエのそびえ立つ三角錐の気迫がない。

On dit qu' ils sont différents comme un Japonais et un Français.


栃の花、セイヨウトチノキの花(deux sortes de marronniers)_c0345705_07193873.jpg


フランスでマロニエを見たのは2004年。
あの年は雨が多くて、濡れそぼつ白い花が淋し気に見えた。
今年、ぐうぜん雨の大阪のマロニエに出会ったけれど、
心もとなさが甦ってカメラを向けられなかった。

Je me souviens des marronniers en France sous la pluie en 2004…


栃の花、セイヨウトチノキの花(deux sortes de marronniers)_c0345705_07185418.jpg


でも、フランスのブールジュのマロニエをブログで拝見して↓
いつかフランスの青空のもとマロニエを仰ごうと思えてきた。

Mais un jour je verrai des marronniers sous le ciel bleu de France comme ça!↓



リュクサンブール マロニエ腐(くた)しの雨粒がつたない歌のみなもとだから

Jardin du Luxembourg
des gouttes de pluie
qui mouillaient des marronniers,
elle sont une source
de mes tanka maladroits


栃の花、セイヨウトチノキの花(deux sortes de marronniers)_c0345705_07215384.jpg

(All Rights Reserved)










ゲルマント夫人とオペラ座へ(Allons à l\'Opera avec Mme de Guermantes!)_c0345705_21242881.jpg


マルセル・プルーストは『失われた時を求めて』のなかで
貴婦人の目を「摘むことのできないツルニチニチソウ」にたとえた。
J.J. ルソーが年上の恋人の瞳をツルニチニチソウになぞらえたように。

Les pervenches sont comparées à les yeux bleus.
Comme ceux de Mme de Warens et
ceux de Mme de Guermantes:
"comme une pervenche incueillissable et refleurie"


ゲルマント夫人とオペラ座へ(Allons à l\'Opera avec Mme de Guermantes!)_c0345705_21245198.jpg


「摘むことのできないツルニチニチソウがふたたび花開いたようなその目」(鈴木道彦訳)
雨上がりに輝きを取り戻したツルニチニチソウのような瞳だろうか。

"comme une pervenche incueillissable et refleurie" 
…comme celui après la pluie?


ゲルマント夫人とオペラ座へ(Allons à l\'Opera avec Mme de Guermantes!)_c0345705_21252924.jpg



かなしみは蔓日日草むらさきのしづくにけふも朝(あした)のひかり


la tristesse

de pervenche

malgré la lumière

sur ses gouttes mauves

aujourdhui aussi



ゲルマント夫人とオペラ座へ(Allons à l\'Opera avec Mme de Guermantes!)_c0345705_10570435.jpg


ゲルマント侯爵夫人のモデルとされる貴婦人の写真(上)
当時オペラ座で活躍していた女優サラ・ベルナール(下)
(『アールヌーボー・アールデコ』平凡社より)

La comtesse Greffuhle est une modèle de Mme de Guermantes.
Proust adorait Sarah Bernhardt aussi.


ゲルマント夫人とオペラ座へ(Allons à l\'Opera avec Mme de Guermantes!)_c0345705_10592884.jpg


オペラ座へ行ってみたくなりましたか?
snowdropはチケット売場に入ったことがあるだけ。
(旅を中断、予約券はタクシーの運転手にあげました。
観られなかった演目は、「ファウストの劫罰」!)
気を取り直して、
一緒にバーチャル・ツアーに出かけましょうか。

Voulez-vous aller à l'Opera? Allons-y!
ゲルマント夫人とオペラ座へ(Allons à l\'Opera avec Mme de Guermantes!)_c0345705_10322994.jpg
パリ・オペラ座の外観(2004年)

内部のバーチャル・ツアーはこちら → (tour de l'Opera)

おまけ*ロレンザッチョを演じるサラ&ミュシャのポスター

Bonus * Lorenzaccio (Sarah Bernhardt/Mucha)

Épinglé sur Sarah Bernhardt 1844-1923ファイル:Alfons Mucha - 1896 - Lorenzaccio.jpg - Wikipedia

(google search)

(All Rights Reserved)




卯の花の 茎のあかさや 雨あがる  

卯の花(deutzia/bean curd)_c0345705_21182877.jpg


おからを卯の花と呼ぶのが不思議だったけれど
こうして並べると、わりと似ている。
緑の具は菜の花。

Both the deutzia and the bean curd
are called "u-no-hana (flower of u)".


卯の花(deutzia/bean curd)_c0345705_18292246.jpg

花より莟の方が美味しそう。
食用花ではありませんが。

These flowers are not edible…

卯の花(deutzia/bean curd)_c0345705_21164940.jpg


卯月(旧暦四月)は卯の花の咲く月。

The deutzia blooms in the month of deutzia (April in the lunar calendar).


卯の花(deutzia/bean curd)_c0345705_21205452.jpg


つつましき白き卯花神まつる月のさやけき冠として

le deutzia,
fleurs blanches et modestes
servent comme une couronne candide
au mois d' avril du calendrier lunaire
quand dieux sont célébrés


卯の花(deutzia/bean curd)_c0345705_21201546.jpg

白い花の影のむらさきは何? 答えは次回に…


The above purple flowers name will be revealednext time.


追伸*画面上下の広告が減って、皆さんの記事が読みやすくなりました \(^^)/

(All Rights Reserved)







Venice
Dscn7119-2
2020年のフランスのニュース映像から


International Tanka no.9でマスクとメイクについての連作を発表しました。↓


化粧する女(maquiage)_c0345705_07140710.jpg


あのひとが鏡に映すおもかげは僕の知らない氷のをんな

her image in the mirror is a femme fatale I do not know


化粧する女(maquiage)_c0345705_14280586.jpg

「如意伝」*BS11(TV録画映像より)

初めて「如意伝」にチャンネルを合わせた日、
ちょうどヒロインの妹がお化粧中だった。
歌麿の、鏡をのぞく美人の画を思い出す。

Img_1421_444x640

それに、学生時代の昼休み、
洗面所の鏡に向かって化粧を直す友人の
初めて見る表情に息を呑んだことも思い出される。
見慣れた笑顔とは違う、まさに「真顔」だった。


化粧する女(maquiage)_c0345705_14284001.jpg

蝶々の簪に手を伸ばす貴人。中国旅行でもとめた七宝の腕輪と似ている ↑

化粧する女(maquiage)_c0345705_14293482.jpg

中国清朝の後宮の身支度はなかなか大変である。
なんて長いデコな爪飾り!
射干玉(ぬばたま)の黒髪をかざる精巧な花簪は
故宮博物院(台北)で見た玉石工芸の数々を彷彿とさせる。


Hakusai_2Img_0728_600x800


世界一うつくしい白菜(パイツァイ)。食卓にも…(2012年)

白木蓮の中国名は、玉蘭(ユーラン)

化粧する女(maquiage)_c0345705_14300306.jpg

玉蘭を縫いとりした上衣が美しい。こちらの白眼鏡をかけたような小鳥柄もいいけれど。↑
↑ 康熙帝のお眼鏡にかなったのは、海蓮(ハイレン)貴人の方らしい。

↓ 海貴人曰く「刺繡に天然石を用いることで氣を静める効果があります…」

化粧する女(maquiage)_c0345705_14303313.jpg

化粧する女(maquiage)_c0345705_14310156.jpg

紫玉蘭(zi yu-lan)


(All Rights Reserved)











唐花模様 (Chinese flower pattern)_f0374041_09495934.jpg

常磐金縷梅(トキワマンサク)、英語名は Chinese fringe flower(中国の房飾りの花)
(4月撮影*クリックで拡大します)


清明のころ開きたり中国の房飾りめく唐花模様



唐花模様 (Chinese flower pattern)_f0374041_06313025.jpg


Around the day of
Qingming Festival,
April the fourth,
Chinese fringe flowers bloomed
like Chinese-flower pattern


唐花模様 (Chinese flower pattern)_c0345705_11401006.jpg
清明上河図 (北宋) 北京故宮博物院蔵
Along the River During the Qingming Festival (Song dynasty) postcard


清明といえば、北宋時代に描かれた「清明上河図」を思い出します。
2012年に東京国立博物館で見ました。
文芸を愛した乾隆帝(清朝第六代皇帝)も見たでしょうか?
流転の道をたどったこの名画、乾隆帝の時代に存在が確認され
十五男の嘉慶帝(第七代皇帝)の時代に宮廷入りしました。
(野嶋剛『謎の名画・清明上河図』)

Quingming festival is depicted during Song dynasty.
This masterpiece came to Japan in 2021.
Qianlong Emperor, who loved paintings, poems, gardens, etc.
must have seen this scroll.


如懿传

「如意伝」*BS11(TV)15時29分から週日放映中(google search)



乾隆帝から愛されたヒロインの髪にも房飾りの簪が…

Qianlong Emperor and his beloved beauty with a fringed hairpin.


おまけ * 中国茶をどうぞ(请喝茶!)


唐花模様 (Chinese flower pattern)_c0345705_10472181.jpg
唐花模様 (Chinese flower pattern)_c0345705_07315806.png

 喫茶の場面。爵でお酒を飲む仕草と似ています(google search)

 (All Rights Reserved)