タグ:Peinture (絵画) ( 134 ) タグの人気記事

「eugene onegin liv tyler」の画像検索結果

文(ふみ)を綴る女(エフゲニー・オネーギン*Onegin)(google s.) https://www.youtube.com/watch?v=ekT8QMAUz-I
The women write and write both in the East and the West...

c0345705_09425585.jpg
筆をもつ女(「浮舟冊子」13世紀、大和文華館所蔵)『古今和歌集 梁塵秘抄』朝日新聞社
lady holding a brush(pen) in the Heian period (Ukifune Book, 13c.)


 式子は焦れていた。紙と筆が欲しくてならない。回復し始めてほどなく式子はそれを訴え、きっぱり却下されていた。

「なりませぬ!お身を起こして左手で文字を書けば、お体に障ります。せっかく食い止めている毒が広がったら、どうなさいます。書き物は無理です!」

しかし、こうして緩やかに回復し始めると、目に映るもの耳にするもの、これまでに体験したこと全てがゆかしく、断片的な走り書きだけでもしておきたい。考えあぐねた式子は命婦に頼んだ。医師(くすし)に尋ねるべきことを記しておきたいからと。
 彼女は数葉のみちのく紙の一枚目に体のことを記し、自由な思いつきは二枚目以降に綴った。もとより左手であるから、自らも判読しがたい覚え書きである。それでも式子は、頭のなかに湧き返る想念の出口を得て、ほっと一息ついた。そして、「なりませぬ!」という直截な響きをなつかしみ、早めに筆を置くのであった。

男は枕もとの紙をちらりと見たが、何も言わなかった。この世に、これほど紙と筆に執着する女人がいるとは思ってもみなかった。口数は少ないが、言葉を返すよりも深いところで思慮をめぐらせている。一見なよやかだが芯が強い。しかも、童のようなみずみずしい好奇心に満ちている。男は、だが、自らも好奇心あふれる瞳で治療に当たっていることに気づいていない。(つづく)


c0345705_07235885.jpg
『王朝かな書道史』芸術新聞社 


あてもなく綴りし文を運びかね空啼きわたる山ほととぎす
  snowdrop

(Not knowing where to carry the letter written aimlessly, a lesser cuckoo creaks across the sky.)

c0345705_10442446.jpg
「北斎―富士を超えて」図録*Lesser cuckoo (hototogisu) by Hokusai


Shikishi was irritated. She desperately needed pen and paper. She had already requested them to the man on the first day of her recovery and been rejected.
“No, you cannot. Even if you write with your left hand, it is bad for your body. It is impossible for you to write something now.”
 Now that she has gradually been recovered, everything she was experiencing was so interesting that she wanted to write them down even partially, even in scribbled notes. Being at a loss, she asked Myobu (court lady), on the pretext of noting the questions on her body.
 She got several papers. She wrote the questions on the first sheet, and what she thought on the second and succeeding sheets. They were unreadable memoranda with her left hand. But she felt relieved that she got an outlet for various ideas filling her head. And remembering his straightforward voice, “No, you cannot.”, she laid down her pen as early as possible.
  He glanced at the papers beside her pillow but said nothing. He had never imagined that the woman exists who clings to writing so much. She was a person of few words but of much thoughts in her depth. She looked feeble but was mentally strong. And she was full of curiosity like a child. The man did not know that he himself was full of fresh curiosity.

(To be continued to next Sunday)
(All Rights Reserved)






[PR]

「上村淳之 時鳥」の画像検索結果

c0345705_18285888.jpg
















上村松園の孫、淳之による「杜鵑(ホトトギス)」(google search)
Lesser Cuckoo (hototogisu) by UEMURA Atsuhi, Shoen's grandson 
杜鵑草(ホトトギス) * 大徳寺(2016年)* toad lily (hototogisu)


 六日が過ぎ、七日が過ぎ、腕の腫れは肩から肘にかけてゆっくりと引いていった。それでも、杜鵑草(ほととぎす)の花弁の模様めいた痣の塊はまだ腕のそこここに広がっている。いつものように控えめに、風のように速やかに触診する男の手がふと二の腕で止まった。

「くびれが戻ってまいりましたね」 

「……」

 式子は首を傾げた。自分ではよく分からなかったのだ。そもそも、そんなところにくびれがあることすら意識したことが無かった。その日はそれから女官に体を拭いてもらい、翌朝、ふたたび訪れた男に皇女は問うた。

「くびれとは、ここにあるものですか」

衣の上から指し示す白い左手指を見ながら、男は頷いた。


c0345705_09481083.jpg


北斎「杜鵑花 (ホトトギス)・子規 (ホトトギス)」(「北斎―富士を超えて」図録)
ツツジも杜鵑と綴られることがあります。「ホトトギス」の共通点は斑点です。
Azalea (hototogisu) and Lesser cuckoo (hototogisu) by Hokusai, British Museum
These three kinds of hototogisu have the spotted patern in common.

c0345705_22210833.jpg
(5月撮影)


 Six days have passed, seven days have passed, the swelling began to go down slowly. And yet toad-lily-like bruises still covered the whole arm. The man’s palpating hands, which always moved reservedly and swiftly like a wind, have stopped on her upper arm.

“ The curve has come back.”

……?

 She inclined her head. She had never been conscious of the curves on that body region. After his leaving, she made her court lady wipe her body and asked him the next morning.

“ The curve you mentioned yesterday exists here? ”

 Looking at her white finger pointing at the upper arm from on her white robe, he nodded.


c0345705_10475577.jpg


















「北斎―富士を超えて」図録*
Lesser cuckoo (hototogisu) by Hokusai


朝昧爽(あさまだき)ほのかに鳴きしほととぎす

けふのひとひの予感のやうに
snowdrop 

À l’ aube un petit coucou chanta vaguement
comme un présage du jour...


「上村淳之 時鳥」の画像検索結果

この連載は日祝日に更新します。前回は3日文化の日)、次回は12日)です。
(To be continued to next Sunday)


「マンレイ ヴァイオリン pinterest」の画像検索結果
Le Violon d'Ingres Man Ray (pinterest)

p.s. Translation service by Excite Blog has finished. I wish my translation (English or French only) helps you enough in my three blogues.

(All Rights Reserved)





[PR]

a0332314_13384606.jpg

蜘蛛の巣が描かれた打掛*上村松園「焔」* Flame by UEMURA Shoen (detail) 
今日は文化の日。松園は女性として初めての文化勲章受章者です。
UEMURA Shoen is the first female recipient of the Order of Cultural Merit
(on Culture Day, November 3th, 1948)



 幸いなことに、蜘蛛の毒は右肩で止まり、内腑には到らずに済みそうであった。男は式子にできる限り水を飲ませ、体内の毒を排出させた。女官たちが付きっ切りでその世話に当たった。男は彼女らに命じて尿(ゆまり)を甕に溜め、色と量を毎日測った。その量が多ければ、また、稲穂の金色であれば、最悪の事態は避けられる。尿(ゆまり)は皇女の命の緒であった。
 男は日に二、三度、数分ずつ訪れるだけになった。知らず知らずのうちに式子は、その時間を待っている自分に気づいた。

 わたくしは、物語のなかの女のようだ。男が通ってくるのを待ちわびる女のようだ。わたくしの耳は、沢山の足音の中からあの人の俊敏な足音を聞き分けている。あの人が来たら伝えようと、体の様子を自ら吟味しているのに、いざ来られると、言葉が出て来ない。けれどもあの人は、わたくしの傷口を清め、腕にそっと触れ、顔や体が黄を帯びていないか、むくみがないか確かめるだけで、すべて了解したように去ってゆく…そして、眠くなるような安心感がわたくしを包む。

時に、あの人は好奇心あふれる少年のように目を輝かせる。「ほう、五日目にはこんな色になるのですね、なるほど…」
 わたくしの腕は日を追って、灰青色に、紫に、緑に、黄に色を変えた。表に傷はなくとも、体内に血がにじんでいるのだという。
「大がかりな打ち身とでも思ってください。打ち身じたいは、下々にはよくあることです」

 わたくしは何も心配しない。この人に委ねておけば大丈夫だと感じる。そして、自分の体が彼の役に立っていると思うと、なんだか嬉しい。これまでは、自分に肉体があることさえ意識せずに生きてきたのに。五つの歳から十一年、斎院としてすべてを神に捧げてきたのに。そう、まるで人形(ひとがた)のように…
 わたくしは堕落したのであろうか。堕落だとすれば、しかし、堕落とはなんと優しく、あたたかいものであろう。まるで胸のうちを東風(こち)が吹き抜けてゆくようだ。両手(もろて)でこの世をそっと抱きかかえている心地がする。―


c0345705_05345800.jpg

十二単をまとった雛人形
* Hina doll dressed in Heian robe (2015)



堕つるとは人のこころに帰ること ししむら熱きひとの心に  

snowdrop  ししむら


この連載は日祝日に更新します。次回は11月5日(日)です。


c0345705_10250961.jpg


Fortunately, the spider’s poison stopped at the right shoulder and did not reach the internal organs. The man made the princess drink water as much as she could in order to help eject the poison from the body. The court ladies took care of her excretory needs. The man requested them to collect urine and checked the colour and volume. If the urine was much and gold like the ear of rice, she was safe. The urine was her thread of life.

The man visited her several times a day. Shikishi noticed herself waiting for his visits.

― I am like a heroine in the story where she waits for her lover. My ears identify his footsteps among various ones. Though I always enumerate the symptoms so as to report him, I can speak nothing in front of him. He cleans my wounds, touches my arm, checks whether or not my face and white of my eyes turn yellow, and examines the swelling of every part of my body. And then he nods and leaves me again. After the rendez vous médical, a sense of safety envelops me like a warm hug.

Sometimes his eyes shine like a curious boy’s.

Hmmthe patient’s limb changes colour like this, I see…”

My arm turned blue, purple, green, yellow,etc. as the days go by. According to him, there was no wound except the middle finger’s but the the arm’s vessels are bleeding internally.

The internal breeding itself is common for the people. Yours is a larger scale one.

I worry about nothing. I understand that I only have to entrust myself to him. I am even content that my body is useful for him. I have lived without being conscious of my body. I have devoted myself to deities since I was five years old, for more than ten years, like a Hito-gata (sacrifice doll).   
 Have I become corrupted ? If so, how warm and humane the corruption is ! I feel as if I was hugging the whole world softly and tenderly.


c0345705_09234053.jpg


ひとがた
(城南宮、2016年)* Hito-gata (human shape)



Corrupting is returning to the human heart, to the heart inside my warm flesh.  snowdrop



To be continued to November 5th
All Rights Reserved








[PR]

c0345705_14300053.jpg
ビア・ディ・メディチの肖像(左)、伊東マンショの肖像(右)。神戸市立博物館(4月撮影)
東京富士美術館9月21日から12月3日まで開催

Portrait of Bia de' Medici and that of ITO Mansho, Kobe City Museum(April) 
http://www.fujibi.or.jp/harukanaru/

 わたし、ビア。2017年のジパングに来ているの。右隣りにいるお兄さんのお里なんだって。エリザベスカラーを着けたこの人、わたし、知らないわ。わたしがうんと長生きしていれば、フィレンツェで会えたかもしれないけど…わたし、7つにもならず死んじゃったもの。
 こっち(下図左)がわたしのママと、弟のジョヴァンニ。三人そっくり親子でしょう?でもね、わたしは、ママの本当の子供じゃないの。パパがママと結婚する前に、ママじゃない人に生ませた子なのよ。
 それなのに、背景の色も、ママと私の顔立ちも、表情も、指の形まで、ほとんどおんなじ…わたし、知ってる。ママが、ブロンズィーノとかいう画家さんに、こうささやいてたの。
「あの子を、わたくしそっくりに描きなさい。実の子以上にそっくりに…」

 Sono…soy Bia(Mamá habla Español y yo…).
Now I am in Zipangu in 2017. They say this boy was born here in Zipangu. I do not know this boy with an Elizabethan collar. If I had lived longer, I could have seen him in Firenze. But I died when I was five or six
 Let me introduce my mamma and brother Giovanni (below figure). We three resemble each other, don’t we? But in fact, I am not a daughter of mamma. Babbo let a woman bear me before his marriage.

But these two portraits share the background of lapis lazuli. My facial features and expression resemble those of mamma. Even my handshape and mamma’s are almost the same! I remember…mamma whispered to the painter, Bronz, “Paint Bia similar to me. (monologue:More similar to me than a real daughter…)


c0345705_14241203.jpg
左の絵は出品されていません。(『ブロンズィーノ』同朋舎)


 この時はね、スケッチされてるわたしを、ママが見に来てくれたの。ビア、おりこうさん、疲れない?って…わたし、嬉しくて、ほっぺが火照っちゃった!思わず立ち上がろうとしたら、ママが、ご自分の唇に人差し指を当てて、しぃ…って。
 わたしが死んだ後で描かれた、ママの似顔絵も、きれいでしょう?わたし、お空の上からずっと見てたの。ゴージャスなドレス!おっきな真珠!フィレンツェがどんなに豊かなとこか、一目瞭然ね。でも、ちょっとズン胴すぎない?ドレスもいいけど、わたし、ママの優しいお顔をもっと大きく描いてほしかったなあ。
 でも、ママは満足してたみたい。わたしの遺影になったあの絵とそっくりに仕上がったから…わたしたち、絵のなかで永遠の家族になれたのね。
(snowdrop注*ビアの肖像はデス・マスクをもとに描かれたという説もある。それならば、これら2枚の絵は、ほぼ同時期に完成したのかもしれない。)
 

「bronzino eleonora of toledo」の画像検索結果Textile with Pomegranate Pattern LACMA 60.46.9.jpg

ビアの母、エレオノーラのドレスのザクロ花文様には東方の影響がみられる
Oriental pattern in Eleonora di Toledo's portrait (detail) (pinterest)
Stylized pomegranate flower pattern. Came from Iran and other orient countries (wiki)


 Mamma came to see me while I was being sketched. Bia, good girl, are you not tired on? So excited that my cheeks turned red and I went to get up from the chair, when Mamma put one finger on her lip, Shhh…
 Mamma' s portrait was painted after my death. I was looking down from the sky while she was being sketched. Gorgeous dress! Big pearls! They show clearly you how Florence was rich at that time. But her trunk is too cylindrical, isn't it? I wish Bronz… had painted her gentle face on a larger scale.
 But Mamma looked satisfied, because we were alike as big and small melons. We became an eternal family in the paintings.
(note by snowdrop*Some say that Bia's portait was painted based on her death mask. If so, these two portaits might have been finished at around the same time.)


c0345705_07072520.jpg
参考図*ピアの母(エレオノーラ・ディ・トレド)の礼拝堂の天井画(『ブロンズィーノ』同朋舎)
Agnolo Bronzino - Ceiling of the Chapel of Eleonora of Toledo

 ママはほっそりしてて、胸が弱かった。ママが天に召されたとき、わたし、真っ先にお迎えに出たわ。天国で20年も暮らしてたから、どこへでも案内したげるつもりで…
 ママってば、生まれ育ったスペインやナポリの風景をいっしょけんめい探してるから、オレンジの園へお連れしたの。青空に金色の実がきらきらして、いい匂いがたちこめてた。ザクロも咲いていた。ママ、嬉しそうだった…
「ザクロはエキゾチックね。見たこともないオリエントの香りがするわ。東方三博士が住む国よりも、もっともっと東の果ての…」ママは、「遥かなるジパング」を夢見ていたのかしら。

 Mamma was slender and had a weak chest. As soon as she came to Heaven, I greeted her. I had lived here for twenty years and I wanted to guide her anywhere she wanted.
 As she was looking for the landscapes of Spain and Naple, her native places, I led her to an orchard. Gold ornages were shining in the blue sky and smelled so good. Pomegranate trees were in bloom. Mamma looked so happy…
” The pomegranate is exotic, with the strange oriental perfume. The aroma of the East in the distance… ” Was Mama dreaming of Zipangu in the distance ?
 

c0345705_14383251.jpg
博物館内のカフェで*In the museum-cafe

 ママ、こちらでジェラートはいかが。今じゃジパングにもあるのよ!
 ほら、カトリーヌおばさまがメディチ家からフランスへお嫁に行ったとき、フルーツやナッツがいっぱいのジェラートを伝授したんですってね。義父のフランソワ1世が、トレビアン!って…https://www.nhk.or.jp/kamado/recipe/226.html (NHKグレーテルのかまど)
 あの王様、ヴィーナスとキューピッドがキッスしてる絵も、トレビアン!って喜んでたわ。あの絵はパパが、あたしたちの似顔絵と同じころに、同じ画家さんに描かせて、王様にプレゼントしたんだっけ。…あら、ママ、お顔が赤いわ。あの絵、お嫌いなの?

 Mamma, here is Japanese gelato! You know, our Catherine de Medici introduced the gelato from Italia to France. Her father‐in‐law, Francis I praised it "Tres bien!"
 He praised Bronz…'s Venus and Cupid also, "Tres bien!!" …the painting that Babbo made Bronz…paint and gave the king as a gift. …Oh, Mamma, your cheeks are red, don't you like that painting?



Très très bien! https://www.nhk.or.jp/kamado/recipe/226.html 

「francois premier」の画像検索結果「National gallery bronzino venus pinterest」の画像検索結果「コジモ一世 pinterest」の画像検索結果

フランソワ1世の肖像画(左)ブロンズィーノ「ヴィーナスの寓意画」(中)(部分)コジモ1世のメダル(右)
FRANCOIS 1er (left) Venus Cupid and the Time(detail)(middle) Cosimo 1er (right)

これらの3作品は出品されていません(pinterest)
ビアの父、コジモ1世のメダルは、ビアの肖像の胸元にも描かれています。
A medal of Cosimo I de' Medici is painted in Bia' s portrait. Have you found it?



ヴィーナスとクピドのキスは蜜よりもくらんと甘き禁断の味


Ce baiser de Vénus et Cupidon est le fruit défendu, plus doux que le miel.


 
c0345705_06122106.jpg
























ルネサンス音楽のミニコンサート(神戸市立博物館、4月23日)
Green cembalo on Red carpet and White wall…Tricolore italiano?

 お腹がくちくなったら、音楽はいかが。アカデミア・デル・リチェルカーレが、リコーダーとチェンバロで、なつかしい曲を演奏してくれるわ♪
 ジパングの人たちが160人も、1時間も並んでくれたから、アンコールを予定より2曲も増やしたんですって。ルネサンス音楽って、東洋の人たちからも愛されているのねえ。
 そういえば、あの、エリザベスカラーのお兄さん、彼も西洋音楽をたしなむんですって!仲間たちといっしょに、帰国後、リュートなんかを演奏したらしいわよ。ヒデヨシ公は「アッパレアッパレ!」と仰ったとか、仰らなかったとか…?!(5月記)

How about the music by Academia del Ricelcare? Because 160 People in Zipangu waited for one hour to get the tickets, the players added two more encores!
The boy with Elizabethan collar is said to perform the Western music! He played the lute or something in front of Lord Hideyoshi! Did Hideyoshi say "Bravi, bravi! "? (lol)


c0345705_06121253.jpg

















大小さまざまなリコーダー
アカデミア・デル・リチェルカーレの動画 https://www.youtube.com/watch?v=llwBTUt8RSI


ジョスカン・デ・プレ「千々の悲しみ」(マンショたちが豊臣秀吉の前で演奏したとされる)
https://www.youtube.com/watch?v=GszimTuobSc
Mansho and other three boys are said that they played this piece for Hideyoshi.

(Scheduled to be published on Mother's Day in France and Sweden)

(All Rights Reserved)




[PR]

c0345705_16511530.jpg


雨上がり、射しこむ光のなかでファインダーを覗いたら、既視感(デジャ・ヴ)…どこかで見た構図…?

上村松篁の「青柿」。むだな枝や葉はなく、緑と青の諧調ははるかに豊かで ― まるで花人が白磁の壺へ生けた枝のよう。そして面長な柿!ここは渋柿でなくてはならぬ。

Un déjà-vu après la pluie au crépuscule. La peinture par UEMURA Shoko est plus simple et plus coloré que ma photo, comme une branche arrangée dans une vase en porcelaine blanche. La forme de kaki (fruit) doit être celle de kaki âpre ici.


c0345705_16513532.jpg
(『上村松篁』日本経済新聞社)


濃き緑うすきみどりの葉のかげに柿はしづかに雫をたたへ


雨後のあを夕べの光りに冴えかへる青柿うたふ言の葉のあれ

Si je peux chanter des bleus vives de ces kaki dans la lumière après la pluie comme ce peintre !)



c0345705_09540908.jpg



朝の光でもう1枚。…けれど、描かれた青柿のしずけさ、水をはねかえす枝のしなやかさ ― 1枚の絵の完璧さを新たに発見するばかり。

Un autre photo dans la lumère matinale, elle me montre à nouveau le calme et la souplesse fraîche du kaki dans la peinture ci-dessus.


おまけ  面の歯みたいな雨しずく
Bonus gouttes de pluie comme le bouche de Okina masque


c0345705_10062355.jpg

今日は敬老の日です Today is Respect for the Aged Day (pinterest)

「okina masque pinterest」の画像検索結果


c0345705_10372247.jpg

柿や稲穂に雀の干菓子(2016年10月)


c0345705_20530860.jpg

やまとの雀(2016年4月)

(All Rights Reserved







[PR]

Img_0003_800x600
「百日紅 特 装 限定 版」の画像検索結果


映画「百日紅」(ヒロインは北斎の娘)(google search)* 北斎の波のようなサルスベリ
Crepe Myrtle(film) * The crepreflower is like the waves painted by her father, Hokusai.




百日紅(さるすべり)(づき)をまどろむ(をみな)ボディは抱かるるギタアのかたち


Imitando   el contorno de la guitarra,   una mujer   está durmiendo   en los meses de lila de las Indias.

(A woman in a drowse  during the months of crepeflower, whose body has the silhouette  of an acoustic guitar's body  in the arms of a man.)


百日紅月(さるすべり-づき)*7、8、9月のおよそ百日間をsnowdropはこう呼んでみました。百日紅はスペイン語で「インドのライラック」だそうです。

The crepeflower is called sarusuberi (百日) in Japanese because it is in bloom in red during 100 days from summer to autumn.



村治佳織のギターをどうぞ♪


おまけ(2016年連載の歌物語です)

)


a0332314_11094163.jpg

まどろむ北斎の天使 * Voici un ange ↑ dans la méridienne…


より高く翔ぶよりさきに人はより低くうづくまる 天使のごとく

L’ homme s’ accroupit plus bas avant de s’ envoler plus haut comme cet ange.(2016)


もっと、おまけ * Bonus

In the animation, blue waves break, white cranes fly, red poppies sway…

(All Rights Reserved)


[PR]
c0345705_08150692.jpg
Does Wine Dream of Sunken Ship while sleeping in the bottom of the sea ? Thousands of bottles of wine were discovered in 1998 in a freighter sent to the bottom by German Navy off Swedish coast during World War I. (NIKKEI, July 30th)



珊瑚の骨、真珠の眼をもつ人魚らはひぐらし眺むみづへびの舞ひ


These sea-nymphs with bones of coral and eyes of pearls admire the water snakes' dance all day.




c0345705_08152305.jpg
『テンペスト』(新書房)エドマンド・デュラック 絵*THE TEMPEST illustrated by E. Dulac


「文楽 テンペスト」の画像検索結果
「シンクロナイズドスイミング 蛇 混合デュエット」の画像検索結果「蛇拳 」の画像検索結果

文楽「天変斯止嵐后晴(テンペストあらしのちはれ)」(シェイクスピア原作)
THE TEMPEST, Bunraku version

シンクロナイズドスイミング「蛇」は「蛇拳」みたい?
Synchronized Swimming Duet representing Snakes;Snake in the Eagle's Shadow(film)

(google search)

(All Rights Reserved)




[PR]


c0345705_13395002.jpg
シャクヤク(写真はすべて5月撮影)*pivoine (toutes les photos en mai)


風薫る皐月の甘き涼しさをクリィムにして手指に塗らむ


La fraîcheur douce du moi de mai, j’ en fais de la crème et me mets sur mes doigts.




五月の風をゼリーにして持ってきてください…そう言ったのは立原道造という詩人。五月の花、芍薬をクリームにして…と頼みたいなら、クレープリー・アルションへどうぞ。別のものを注文した友達とシェアして、一つずつ頬ばれば、甘さは二倍に♡♡

C' est un porète TACHIHARA Michizo qui demanda de faire du vent du moi de mai une gelée et l' apporter. Si vous voulez demander de faire une pivoine de la crème, allez à la Creperie Alcyon, s.v.p. Quand je l' ai partagée avec une de mes amies, la douceur a été doublé ♡♡



c0345705_13391856.jpg



wikipediaによると、クレーム・シャンティはお砂糖入りのホイップクリーム。その名の由来は…

「クレーム・シャンティを発明したとして(…)証拠もなく言及される人物であるフランソワ・ヴァテールは、17世紀半ばにシャンティイ城メートル・ドテルを務めていた。しかし、シャンティ(シャンティイ)の名をホイップクリームに結びつけた表現が初出するのは18世紀半ばのこと。」(wiki)

”Les noms « crème chantilly », « crème de Chantilly », « crème à la chantilly », « crème fouettée à la chantilly », ou bien simplement « la chantilly » apparaissent au début du XIXe siècle. La première édition (1806) du Cuisinier impérial de Viard ne mentionne ni la crème fouettée ni la crème chantilly mais l'édition de 1820 les mentionne toutes les deux. Mais ce n'est qu'au milieu du XXe siècle que ces noms deviennent communs.” (wiki)




映画「宮廷料理人ヴァテール」





c0345705_15425447.jpg

シャンティ城に伝わる「ベリー公のいとも豪華なる時祷書」より(5月)
Les Très Riches Heures du duc de Berry



お城とまではゆきませんが、アルションはフランスの正統派クレープリー。フランス語翻訳者にして通訳ガイドの年上の女性に、むかし教えてもらった、隠れ家ふうのお店です。こちらは難波店。

Cette crêperie est comme une ermitage, où on sert la crêpe authentique. Une traductrice et guide-interprète japonaise m’ a invité ici il y a vingt ans.



c0345705_13405105.jpg
c0345705_13410522.jpg
c0345705_13400994.jpg

ロゼのシードル(りんご酒)とガレット(そば粉のクレ-プ)*cidre rosée

(2017年5月*en mai)



梅田店はこちらの記事の後半に。



(All Rights Reserved)





[PR]
c0345705_10113780.jpg


昨年の紫陽花ドレスを出してきてコロンをふりつ行くあてもなく


(Elle a tiré sa robe en hortensia de l’ an dernier et aspergé d´eau de Cologne sans but.)


Un gros serpent ne sert jamais à sa canne pour être canon !




All Rights Reserved





[PR]

「caravaggio boy bitten pinterest」の画像検索結果
カラヴァッジォ「蜥蜴に咬まれる少年」(pinterest)


家の庭でマムシに右手指を咬まれて入院していました。左手タイピングしかできないので、下書き済みの記事や、過去記事 + α をアップしてゆくつもりです。皆さまのブログも少しずつ訪ねたいです。ぼちぼちとまたどうぞよろしくお願いします。


Snowdrop was bitten by the right hand by a viper (mamushi) and stayed in the hospital.
A vrai dire, elle avait de la chance de ne pas être montée au ciel au WE de l'Ascension.



c0345705_08504137.jpg

竹内栖鳳「艶陽」



虫愛づる心は褪せず吾がうちに 虻(あぶ)もなつかし蛇もなつかし


(The love for the insect is still in my mind. I love both the horsefly and the snake.)  



(All Rights Reserved)




[PR]