タグ:Musique(音楽) ( 19 ) タグの人気記事


c0345705_14300053.jpg
ビア・ディ・メディチの肖像(左)、伊東マンショの肖像(右)。神戸市立博物館(4月撮影)
東京富士美術館9月21日から12月3日まで開催

Portrait of Bia de' Medici and that of ITO Mansho, Kobe City Museum(April) 
http://www.fujibi.or.jp/harukanaru/

 わたし、ビア。2017年のジパングに来ているの。右隣りにいるお兄さんのお里なんだって。エリザベスカラーを着けたこの人、わたし、知らないわ。わたしがうんと長生きしていれば、フィレンツェで会えたかもしれないけど…わたし、7つにもならず死んじゃったもの。
 こっち(下図左)がわたしのママと、弟のジョヴァンニ。三人そっくり親子でしょう?でもね、わたしは、ママの本当の子供じゃないの。パパがママと結婚する前に、ママじゃない人に生ませた子なのよ。
 それなのに、背景の色も、ママと私の顔立ちも、表情も、指の形まで、ほとんどおんなじ…わたし、知ってる。ママが、ブロンズィーノとかいう画家さんに、こうささやいてたの。
「あの子を、わたくしそっくりに描きなさい。実の子以上にそっくりに…」

 Sono…soy Bia(Mamá habla Español y yo…).
Now I am in Zipangu in 2017. They say this boy was born here in Zipangu. I do not know this boy with an Elizabethan collar. If I had lived longer, I could have seen him in Firenze. But I died when I was five or six
 Let me introduce my mamma and brother Giovanni (below figure). We three resemble each other, don’t we? But in fact, I am not a daughter of mamma. Babbo let a woman bear me before his marriage.

But these two portraits share the background of lapis lazuli. My facial features and expression resemble those of mamma. Even my handshape and mamma’s are almost the same! I remember…mamma whispered to the painter, Bronz, “Paint Bia similar to me. (monologue:More similar to me than a real daughter…)


c0345705_14241203.jpg
左の絵は出品されていません。(『ブロンズィーノ』同朋舎)


 この時はね、スケッチされてるわたしを、ママが見に来てくれたの。ビア、おりこうさん、疲れない?って…わたし、嬉しくて、ほっぺが火照っちゃった!思わず立ち上がろうとしたら、ママが、ご自分の唇に人差し指を当てて、しぃ…って。
 わたしが死んだ後で描かれた、ママの似顔絵も、きれいでしょう?わたし、お空の上からずっと見てたの。ゴージャスなドレス!おっきな真珠!フィレンツェがどんなに豊かなとこか、一目瞭然ね。でも、ちょっとズン胴すぎない?ドレスもいいけど、わたし、ママの優しいお顔をもっと大きく描いてほしかったなあ。
 でも、ママは満足してたみたい。わたしの遺影になったあの絵とそっくりに仕上がったから…わたしたち、絵のなかで永遠の家族になれたのね。
(snowdrop注*ビアの肖像はデス・マスクをもとに描かれたという説もある。それならば、これら2枚の絵は、ほぼ同時期に完成したのかもしれない。)
 

「bronzino eleonora of toledo」の画像検索結果Textile with Pomegranate Pattern LACMA 60.46.9.jpg

ビアの母、エレオノーラのドレスのザクロ花文様には東方の影響がみられる
Oriental pattern in Eleonora di Toledo's portrait (detail) (pinterest)
Stylized pomegranate flower pattern. Came from Iran and other orient countries (wiki)


 Mamma came to see me while I was being sketched. Bia, good girl, are you not tired on? So excited that my cheeks turned red and I went to get up from the chair, when Mamma put one finger on her lip, Shhh…
 Mamma' s portrait was painted after my death. I was looking down from the sky while she was being sketched. Gorgeous dress! Big pearls! They show clearly you how Florence was rich at that time. But her trunk is too cylindrical, isn't it? I wish Bronz… had painted her gentle face on a larger scale.
 But Mamma looked satisfied, because we were alike as big and small melons. We became an eternal family in the paintings.
(note by snowdrop*Some say that Bia's portait was painted based on her death mask. If so, these two portaits might have been finished at around the same time.)


c0345705_07072520.jpg
参考図*ピアの母(エレオノーラ・ディ・トレド)の礼拝堂の天井画(『ブロンズィーノ』同朋舎)
Agnolo Bronzino - Ceiling of the Chapel of Eleonora of Toledo

 ママはほっそりしてて、胸が弱かった。ママが天に召されたとき、わたし、真っ先にお迎えに出たわ。天国で20年も暮らしてたから、どこへでも案内したげるつもりで…
 ママってば、生まれ育ったスペインやナポリの風景をいっしょけんめい探してるから、オレンジの園へお連れしたの。青空に金色の実がきらきらして、いい匂いがたちこめてた。ザクロも咲いていた。ママ、嬉しそうだった…
「ザクロはエキゾチックね。見たこともないオリエントの香りがするわ。東方三博士が住む国よりも、もっともっと東の果ての…」ママは、「遥かなるジパング」を夢見ていたのかしら。

 Mamma was slender and had a weak chest. As soon as she came to Heaven, I greeted her. I had lived here for twenty years and I wanted to guide her anywhere she wanted.
 As she was looking for the landscapes of Spain and Naple, her native places, I led her to an orchard. Gold ornages were shining in the blue sky and smelled so good. Pomegranate trees were in bloom. Mamma looked so happy…
” The pomegranate is exotic, with the strange oriental perfume. The aroma of the East in the distance… ” Was Mama dreaming of Zipangu in the distance ?
 

c0345705_14383251.jpg
博物館内のカフェで*In the museum-cafe

 ママ、こちらでジェラートはいかが。今じゃジパングにもあるのよ!
 ほら、カトリーヌおばさまがメディチ家からフランスへお嫁に行ったとき、フルーツやナッツがいっぱいのジェラートを伝授したんですってね。義父のフランソワ1世が、トレビアン!って…https://www.nhk.or.jp/kamado/recipe/226.html (NHKグレーテルのかまど)
 あの王様、ヴィーナスとキューピッドがキッスしてる絵も、トレビアン!って喜んでたわ。あの絵はパパが、あたしたちの似顔絵と同じころに、同じ画家さんに描かせて、王様にプレゼントしたんだっけ。…あら、ママ、お顔が赤いわ。あの絵、お嫌いなの?

 Mamma, here is Japanese gelato! You know, our Catherine de Medici introduced the gelato from Italia to France. Her father‐in‐law, Francis I praised it "Tres bien!"
 He praised Bronz…'s Venus and Cupid also, "Tres bien!!" …the painting that Babbo made Bronz…paint and gave the king as a gift. …Oh, Mamma, your cheeks are red, don't you like that painting?



Très très bien! https://www.nhk.or.jp/kamado/recipe/226.html 

「francois premier」の画像検索結果「National gallery bronzino venus pinterest」の画像検索結果「コジモ一世 pinterest」の画像検索結果

フランソワ1世の肖像画(左)ブロンズィーノ「ヴィーナスの寓意画」(中)(部分)コジモ1世のメダル(右)
FRANCOIS 1er (left) Venus Cupid and the Time(detail)(middle) Cosimo 1er (right)

これらの3作品は出品されていません(pinterest)
ビアの父、コジモ1世のメダルは、ビアの肖像の胸元にも描かれています。
A medal of Cosimo I de' Medici is painted in Bia' s portrait. Have you found it?



ヴィーナスとクピドのキスは蜜よりもくらんと甘き禁断の味


Ce baiser de Vénus et Cupidon est le fruit défendu, plus doux que le miel.


 
c0345705_06122106.jpg
























ルネサンス音楽のミニコンサート(神戸市立博物館、4月23日)
Green cembalo on Red carpet and White wall…Tricolore italiano?

 お腹がくちくなったら、音楽はいかが。アカデミア・デル・リチェルカーレが、リコーダーとチェンバロで、なつかしい曲を演奏してくれるわ♪
 ジパングの人たちが160人も、1時間も並んでくれたから、アンコールを予定より2曲も増やしたんですって。ルネサンス音楽って、東洋の人たちからも愛されているのねえ。
 そういえば、あの、エリザベスカラーのお兄さん、彼も西洋音楽をたしなむんですって!仲間たちといっしょに、帰国後、リュートなんかを演奏したらしいわよ。ヒデヨシ公は「アッパレアッパレ!」と仰ったとか、仰らなかったとか…?!(5月記)

How about the music by Academia del Ricelcare? Because 160 People in Zipangu waited for one hour to get the tickets, the players added two more encores!
The boy with Elizabethan collar is said to perform the Western music! He played the lute or something in front of Lord Hideyoshi! Did Hideyoshi say "Bravi, bravi! "? (lol)


c0345705_06121253.jpg

















大小さまざまなリコーダー
アカデミア・デル・リチェルカーレの動画 https://www.youtube.com/watch?v=llwBTUt8RSI


ジョスカン・デ・プレ「千々の悲しみ」(マンショたちが豊臣秀吉の前で演奏したとされる)
https://www.youtube.com/watch?v=GszimTuobSc
Mansho and other three boys are said that they played this piece for Hideyoshi.

(Scheduled to be published on Mother's Day in France and Sweden)

(All Rights Reserved)




[PR]

Img_0003_800x600
「百日紅 特 装 限定 版」の画像検索結果


映画「百日紅」(ヒロインは北斎の娘)(google search)* 北斎の波のようなサルスベリ
Crepe Myrtle(film) * The crepreflower is like the waves painted by her father, Hokusai.




百日紅(さるすべり)(づき)をまどろむ(をみな)ボディは抱かるるギタアのかたち


Imitando   el contorno de la guitarra,   una mujer   está durmiendo   en los meses de lila de las Indias.

(A woman in a drowse  during the months of crepeflower, whose body has the silhouette  of an acoustic guitar's body  in the arms of a man.)


百日紅月(さるすべり-づき)*7、8、9月のおよそ百日間をsnowdropはこう呼んでみました。百日紅はスペイン語で「インドのライラック」だそうです。

The crepeflower is called sarusuberi (百日) in Japanese because it is in bloom in red during 100 days from summer to autumn.



村治佳織のギターをどうぞ♪


おまけ(2016年連載の歌物語です)

)


a0332314_11094163.jpg

まどろむ北斎の天使 * Voici un ange ↑ dans la méridienne…


より高く翔ぶよりさきに人はより低くうづくまる 天使のごとく

L’ homme s’ accroupit plus bas avant de s’ envoler plus haut comme cet ange.(2016)


もっと、おまけ * Bonus

In the animation, blue waves break, white cranes fly, red poppies sway…

(All Rights Reserved)


[PR]



今日は日本の終戦の日。何年か前、BS-NHKで見た戦争映画を思い出す。舞台は東欧、ポーランド。

カティンの森で、ポーランドの人々は一人、また一人と銃殺されてゆく。「主の祈り」を唱えながら。けれども、あの短い祈りは、無残にも途中で断ち切られる。
「天にまします我らの父よ」(一人目)
「……願わくは御名をあがめさせ給え」(二人目)
「………御国を来たらせ給え」(三人目)
「…………御心の天に成る如く地にもなさせ給え」(四人目)
「……………我等の日用の糧を今日も与え給え」(五人目)

この続きを唱える者はいない。皆、その前に倒れていった。
「………………我等に罪を犯す者を我らが赦す如く我らの罪をも赦し給え」
彼らに対し殺人の罪を犯しているソ連兵たちのために、祈る言葉は発せられない。
祈りは届かない。永遠に。

祈りの届かないところ。ダンテの『神曲』で最も深い地獄にいるのが、キリストを売ったユダである。ユダは後悔して、西洋花蘇芳の木(ユダの木)で縊れた。キリストを否認したもう一人の弟子、ペテロは、改悛してカトリック教会の礎となった。なぜユダだけが?― ユダは神に赦しを請わなかったからだというけれど。…(ユダはキリスト受難の成就のための捨て石ではなかったか)

祈りの届かないところ。そんなところはあってはならない、と思う。ずっと解き切れなかった疑問。いま、それを言葉にしてみたのは、この夏、海の彼方の友らがあの大戦の話をしていたからだ。



Img_1111_800x600

西洋花蘇芳 (セビリア、2007年)

聖痕を持たざる我にうすあかき蘇芳幹より咲(ひら)くかなしも 高野公彦



敵をゆるせと祈るまもなく殺されし人々ありきカティンの森に

KAMIKAZE
とテロを称する国ありて吾らが歴史を日々呼び覚ます
(NHK誌上短歌大会第三回入選作) 





♪ ショパンの前奏曲第4番 ♪




August is the month of the leaves, and the month when World War II ended in Japan. It reminds me of the above film that I have seen on television.

In the Katyn forest, Polishes were shot to death one after another while reciting the Lord's Prayer. But that short prayer is broke off every time.

"Our Father, who art in heaven," (the first victim)
"……Hallowed be thy Name." (the second)
"………Thy kingdom come. " (the third)
"…………Thy will be done, on earth as it is in heaven." (the forth)
"……………Give us this day our daily bread," (the fifth)

There was no sixth to pray as follows, because all the people were killed before reciting the sixth part.

"………………And forgive us our trespasses, As we forgive those who trespass against us."

The prayer for the murderer, Soviet soldiers, was never recited in this film. The prayer never reaches them, forever.

The place where the prayer never reaches, that is the deepest hell where Judas has been since he betrayed Christ(Divina Commedia). While Juda regretted and hung himself on a Judas tree to go to Hell, another disciple who denied Christ, Petros was forgiven to become a founder of Catholic church. Why? They say that it is because Judas did not implore God for forgiveness.…(Wasn't Judas a sacrificed stone so that…?

The place where the prayer never reaches, such a place should not exist, I think. The question that I have considered for a long time ― why do I talk about this to you now ? Because you were talking to each other about the World War II more deeply than before this summer.


Img_3114_800x600

ハナズオウ * Cercis chinensis(奈良、四月)



Il y a eu des gens  qui
furent tués  avant de prier   pour ceux
qui les avaient offensés   au bois de Katyn.

Il y a un pays  qui appelle l' attentat  le KAMIKAZE,  ce mot réveille notre histoire  toutes les fois.
(mon ouvrage sélectionné au 3e coméptition dans une revue de NHK, 2017, traduction de snowdrop)



c0345705_20570164.jpg
『ボッティチェリ』(朝日新聞社)* Paradiso par Botticelli

(All Rights Reserved)


2015年8月に考えたこと



[PR]

c0345705_17201722.jpg


雨の多い春でした…平安の昔ではありません。平成最後の春、私の住む街の公園にリラが植えられた春のことです。おや、こんなところにリラが…雨上がりの朝、その冷え冷えと芳しい香りをかいだ瞬間、思い出したのです。清子さん、貴女のことを…


C’ a été un printemps pluvieux. Pas de celui de l' époque de Heian, mais de Heisei, 2017, quand des lilas sont planté dans un jardin de mon ville. Tiens! Des lilas ici aussi! Un matin après la pluie, leur parfum frais m’ a rappelé vous, Seiko


c0345705_17223740.jpg



貴女は覚えていますか。私の最後の手紙を。

「…忘れやしない、忘れるものか、煙にむせぶようにむせび泣きながら君を想っている…」(実方)

けれども、貴女の返事はつれなかった。

「…心をいぶす煙は 変わらず消えることはない、ですって。何がそうさせるのでしょうね…(子)


Vous souvenez-vous de ma dernière lettre?

Je ne t’ oublirai jamais, ne t’ oublirai jamais, je te penserai en étant suffoqué par mes larmes comme par la fumée.”(Sanekata)

Et votre réponse froide

Tu dis que ta fumée est constante et inextinguible? Qu’ est ce qui fait comme ça?”(Seiko)



c0345705_17270664.jpg



後になって、こんな歌をやりとりした平安人のことを知りました。


忘れずよまた忘れずよ瓦屋の下たくけぶり下むせびつつ 藤原実方

葦の屋の下たく煙つれなくて絶えざりけるも何によりてぞ少納言


J’ ai connu au jour plus tard deux poètes de l' époque de Heian, Fujiwara-no-Sanekata et Sei Shonagon qui échangèrent des waka comme nos lettres.



c0345705_17355982.jpg


けぶるように咲くリラ
* Lilas comme la fumée (2004)



あるいは私たちは二人の歌人の生まれ変わり?平安と平成の世に、同じ恋の末路を辿ったのでしょうか?もしかして「忘れずよ」のリフレインが横すべりしてしまったのでしょうか。あの時、私たちは元カレと元カノ、久々の再会でしたが…あの、渾身のリフレインが空々しく響いてしまったのでしょうか。


Est-ce que nous somme réincarnations de ces deux poètes? L’ amour de Heian a répété à notre époque? Le refrain
ne t’ oublirai jamais”, il n' a marché pas cette-fois-ci aussi? Nous étions alors ex-amoureux comme Sanetaka et Sei Shonagon



c0345705_17242031.jpg



思い出します。貴女のそっけない手紙からほのかに立ちのぼった、リラの香り。貴女はいつもリラの香水をつけていた。― ひょっとして、あの短い手紙は、長い長い時間をかけて書かれたのではないですか。うすむらさきの紙がところどころ波打っていたのは、涙のあとだったのではないですか。


Je me souviensde la fragrance subtile des lilas de votre lettre. Vous mettiez toujours du parfum des lilas. ― Tiens, tu as écrit cette lettre courte pendant de longues heures? Le papier mauve ondoyait cà et là, c’ a été des signes de tes larmes?



c0345705_04123545.jpg



この手紙は、リラの見えるベンチで書きました。むらさきのインクがにじんでいたら、それは下枝(しづえ)から落ちた雨のしずくです。もし心が動かされたなら、久しぶりに私の家へいらっしゃい。君の好きな北原白秋にならって、カステラを出しますから。


J’ai écrit cette lettre sur un banc où je vois les lilas. Si l’ encre violet bave sur le papier, c’ est à cause des gouttes d' eau des feuilles des arbres. Si cette lettre te touche, tu viendrais chez moi après une longue absenceJe te servirais une castella au mois de paulownia, d’ après KITAHARA Hakushu que tu aimes.




c0345705_09073522.jpg

天平時代の撥鏤(ばちる)の意匠の珠(右)



「短歌は一箇の小さい緑の古宝玉である。(…)その小さい緑の古宝玉はよく香料のうつり香の新しい汗のにじんだ私の掌にも載り、ウイスキイや黄色いカステラの付いた指のさきにも触れる。而して時と処と私の気分の相違により、ある時は桐の花の淡い匂を反射し、また草わかばの淡緑にも映り、或いはあるかなきかの刺のあとから赤い血の一滴をすら点ぜられる。(…)」(北原白秋「桐の花」)


“ Le tanka est une petite perle verte ancienne () , que touche mon doigt taché des poudres d’ une castella jaune, qui réfléchit le parfum subtil de paulownia, qui s’ harmonize avec la verte jeune de herbes () ” ― Fleur de Paulownia, KITAHARA Hakushu



c0345705_08595642.jpg

桐の花paulownia, Nara, 2016

「paulownia seabold」の画像検索結果
シーボルトによる桐の花(wiki)

(All Rights Reserved)







[PR]

c0345705_10181624.jpg


 2004年にsnowdropがホームステイしたB…家から、嬉しい便りが届きました。この春、おめでたいことが三つ重なるのだとか。
 今週末は、次女L…の結婚式。2015年にsnowdropの奈良の家を訪れ、ミモザの精のように旅立って行ったL…、ご結婚おめでとう!家族ともどもお喜び申し上げます。

Snowdrop a reçu triple bonnes nouvelles de la famille B qui l'accueillit en 2004. D' abord, à une seconde fille qui était venue chez nous et se marie ce weekend, Félicitations pour votre mariage! Ma famille est heureuse que tu et ton petit ami charmant, vous êtes reliés ce printemps. Je me souviens de toi comme Primavera à la saison de mimosa au Japon en 2015






石造りの教会遺跡をともに訪ねた長女には、二人目の赤ちゃんが生まれました。森と湖の国スウェーデンに住む美しい母に、上村松園の絵を贈りましょう。


Ensuite, la fille aînée qui visita ensemble Saint-Jacques de Mont-Saint-Aignan, elle a eu une deuxième fille. Je voudrais lui offrir cette peinture d' une mère et deux enfants. Elle est toujours une belle femme comme cette belle japonaise.


「上村松園 志ゃぼん玉」の画像検索結果

Bulle de savon par UEMURA Shoen(google search)

Elle m' a montré sa traduction en anglais de Une partie de campagne de Maupassant. Et j' essaie maintenant cette blogue en anglais / français…

Cliquez cette cartouche, s.v.p. 

c0345705_07491801.jpg


ドラム上手で、snowdropの下手なピアノとセッションしてくれた長男。彼は若き日のプルーストのような素敵な男性になり、もうすぐパパになります。雪柳のように幸福が家族に降り注ぎますように!

Et enfin…le fils qui avait fait une séance musicale (Take Five) avec moi à un mercredi après-midi, il est devenu un gentleman comme jeune Pourst et sera un père. Je vous souhaite des bonheurs comme des mille fleurs de Spiraea thunbergii !

Cliquez cette cartouche, s.v.p. 



スズランの季節には少し早いので…snowdropとも呼ばれる花をブーケにして、B…家へ送ります。

Puisque le muguet n' est pas encore ouvert, snowdrop voudrait offrir un bouquet de snowdrop à la famille B…. Tous mes voeux de bonheur!



c0345705_07484009.jpg
snowflake (snowdrop) , Umami-Hill-Park, Nara (2017)


()林檎鈴蘭()三つ色のひかりに満つる家族(うから)しうるはし


sakura-bana ringo suzuran mitsuiro-no hikari ni mitsuru ukara shi uruwasi

Félicitaions à tes familles pleine de lumière des fleurs tricolores: cerisier, pommier, et muguet!




Cliquez cette cartouche, s.v.p.↑


Je joue ce morceau chaque printemps....♪

(All Rights Reserved)






[PR]
c0345705_10143981.jpg
桃の節句の修道院(un petit couvent au Japon, 2014)


 兄弟の空想旅行は、きわめて具体的なものでした。バンガローでラジオの電波は入るか、修道院の床の材質は何か、孤島行きのフェリーに乗り物酔いの薬は置いてあるか…
 snowdropはときどき思うのです。旅に出る前にあれこれ空想した土地のイメージ、あれはどこへ行ってしまうのだろう。現実の旅で上書きされ、塗り替えられた空想のなかの土地は、心のどこかで眠りについたのだろうか、と…

Leurs voyages imaginaires étaient très concrets. Les ondes de la radio arrivaient au bungalow? Quel était le matériau du sol du monastère? Y avait-il des médicaments contre le mal de mer dans le ferry qui effectuait la liaison avec l’ île?

Je pense de temps à autredes idées du pays que je imaginais avant le voyage, où vont-ils après le voyage? Le pays dans mon imagination qui est repeint par le voyage réel, où dort-il dans mon cœur?



c0345705_18430393.jpg


ちょこっと道草*プルーストの「土地の名・土地」(『失われた時を求めて』)には、病弱な少年が、旅したことのない土地の名からイメージを紡ぐ場面があります。

「(…)ポントルソンの町、詩的なあの水郷へと向かう道の上に、散乱している白い羽根と黄色のくちばし。(…)ポンタヴェン、運河の緑の水の面に震えながら映る軽やかな婦人帽の縁が、白くまたバラ色に、ひらりと飛んで消えてゆく。(…)」(鈴木道彦訳)

”(…)Questambert, Pontorson, risibles et naïfs, plumes blanches et becs jaunes éparpillés sur la route de ces lieux fluviatiles et poétiques(…) Pont-Aven, envolée blanche et rose de l'aile d'une coiffe légère qui se reflète en tremblant dans une eau verdie de canal.” ― Noms de pays: le nom, A la recherche du temps perdu, M. Proust


「chouette blanche pinterest」の画像検索結果

c0345705_11271043.jpg
白フクロウ
(pinterest)みたいなレンテンローズ
Rentenrose comme Chouette blanche(pinterest)(pas de Chouette de Tengmalm…)


兄を亡くし、バラ園で二人の午後を過ごした司書もいなくなり、幼稚園の小鳥の世話もやめてしまった小父さんは、ある日、ケガをした目白の面倒を見ることになります。傷が癒え、ぎこちなくさえずり始めた目白に、小父さんは、むかし兄から聞いた目白のさえずりを口伝えで教えてやります。小父さんが亡くなったとき、胸には、目白の籠が抱かれていました。

Après la mort de l’ aîné et la separation de la bibliothécaire, et l’ arrêt du travail à la volière d’un jardin d’enfants, un jour, le monsieur aux petits oiseaux a trouvé un oiseau à lunettes blessé. Il le soignait et ensegnait le chant d’ amour que l aîné avait reproduit. Quand le monsieur aux petits oiseaux est mort, il tenait le cage de l’ oiseau guérri sur son sein.


c0345705_15012438.jpg
ジォット「小鳥に説教する聖フランチェスコ」(部分)『ジォット』同朋舎
La predica agli uccelli di San Francesco (detail) (Giotto)


 この兄弟から連想されるのが、よく明恵上人と対にされるアッシジの聖フランチェスコ。そして、須賀敦子の『ユルスナールの靴』に出てくるブヌワ・ラブレです。
 ブヌワはいくつかの修道院を渡り歩き、どこに行っても役に立たず、乞食同然になって行き倒れてしまいました。彼が路上で息を引き取ったとき、「ブヌワさんが死んだ」という子供たちの歓声に似た叫びが、復活祭の前のローマの街路にあふれ、木々では雀がさえずり始めたといいます。

Ces frères m’ évoquent Myoe1173–1232), François d' Assise1182-1226, et Benoît Labre (1748-1783).

Benoît, « Vagabond de Dieu », il est mort dans la rue en Rome avant Pâques, quand les enfants criaient « È morto il santo ! », et les moineaux ont commencé à gazouiller dans tous les arbres.



c0345705_09261438.jpg
明恵上人樹上座禅像(高山寺蔵)(部分。四十雀が見える)『縁起絵と似絵』講談社
Myoe dans la méditation sur l' arbre (détail, mésonge) Kozan-ji Temple


小父さんが胸に抱いていた鳥籠には、元気になった目白がいました。

「(…)不意にさえずりが響き渡った。そこにいる全員が籠の中を見やった。庭の隅々にまで染み渡る、澄んだ小川のようなその声が、本当に目の前の小さな生き物から発せられているのかどうか、確かめるような思いでじっと見つめた。
 小鳥は長く鳴き続けた。そうして鳴いていれば、いつしか死んだものがよみがえると信じているかのようだった」


Il y avait l’ oiseau guérri dans le cage sur le sein du monsieur aux petits oiseaux.

“(…)l’oiseau se mit soudain à gazouiller. Tous ceux qui étaient présents se tournèrent vers la cage. Ils ne la quittaient pas des yeux, incrédules, se demandant si ce chant qui s’ élevait, aussi pur que celui d’ un ruisseau qui aurait traversé le jardin de part en part, émanait vraiment d’ une creature aussi petite.

L’ oiseau continua longtemps à chanter. Comme s’ il croyait pouvoir ainsi ressusciter le défunt.” ― Petits oiseaux



c0345705_09321555.jpg
四十雀(明恵ゆかりの高山寺)*mésonge(Kozan-ji Temple, 2015)


snowdropが本を閉じると、庭に四十雀がやって来ました。黒いネクタイとグレイの上着、緑のスカーフでめかしこみ、シチピーシチピーとさえずります。ルーアンでは目覚まし時計の代わりに、シチピーシチピーと鳴いてくれましたっけ。この「シチピー」の節は、ブルックナーの交響曲No.4「ロマンティック」に出てきます(動画の14分20秒~)。

Quand j’ ai fermé le livre, un mésonge est venu dans le jardin. Sa cravate noire, sa veste grise, son foulard vert, et son chant “shichi-, shichi-” ! À Rouen, il chantait “shíchi-pi, shíchi-pi”, cette mélodie apparaît dans « Romantique » de Bruckner (14’ 20”~↓).



春には窓を開けて、バッハの短いフーガを弾きます。ピアノに合わせて庭の小鳥が鳴き騒ぐのが可笑しくて…



春の窓開けてピアノを奏でれば小鳥も歌ふ仲間と

()思ひて


Au printemps, quand je joue cette fugue à côté de la fenêtre ouverte, des oiseaux piaillent en la confondant avec des camarades.


c0345705_20530860.jpg

奈良仏教美術資料研究センター(2016年)

(To be continued)
(
All Rights Reserved





[PR]
c0345705_16312706.jpg


リストの「エステ荘の噴水」は、私のレパートリーでも一番の難曲よ。でも、ほんとうは一番弾きやすい曲でもあるの。超絶技巧のピアニストでもあり、熱心なピアノ教師でもあったリスト。だから、ピアニストがどこで疲労の限界に達するか、よく分かっているの。トレモロが延々と続いた後にスタッカートのフレーズがくれば、指の筋肉の違う部分を使うことになって、一息入れられるってわけ。

Although Liszt's Les jeux d'eau a la Villa d'Este is one of the most difficult pieces in my repertory, in fact, it is easy-to-play also. Beside being a virtuoso, Liszt was an excellent piano teacher. He understood very well when and where the pianist reaches the limit while playing. After long tremolos, the staccatos give our fingers a chance to rest.



「franz liszt piano」の画像検索結果


Young Liszt surrounded by female fans (one of them swoons)
リストのピアノ・コンサート。失神する女性ファンも見える(google search)


もっとも、彼が若かった頃の作品じゃ、こんな斟酌は抜きよ。見てちょうだい、この若き日の得意絶頂のリストの姿!まるで女性ファンに囲まれたジュリーかヒデキね!それが、長年色んな生徒にピアノを教え、歳を重ねるうちに、とんがってた角が取れて、丸くなって…まるで、転がる石のように。

But the pieces in his youth are more hard to play! Look, this young Liszt enjoying his greatest success(above fig.)! He looks like Elvis Presley surrounded by ardent female fans! And while teaching various students and growing old, the edges of his character have been rounded off like a rolling stone.


「liszt franz pinterest」の画像検索結果
老リスト*Old Liszt(pinterest)


リストの人生の後半は、坂道を転げ落ちる石みたいだった。愛しい子供を二人も亡くし、長年愛し合ってきた女性との結婚には横槍が入り、宮廷楽長の職も失って…ついには聖職者になった。甘やかな青年から、苦々しげな老人へ…人生という巡礼は決して楽なものではなかったのね。

 

The later years of Liszt was like the locus of a rolling stone. He lost two of his beloved children, could not marry his longtime lover, resigned from his post of Hofkapellmeister, and became an Abbé in the end. From a sweet handsome youth to a bitter old manthe pilgrimage of the life was never easy for him.



c0345705_16353962.jpg


 なのに、不思議ね。この「エステ荘の噴水」を弾いていると、なんだか両手も、心も、軽くなってくるの。リストは坂道を転がる石というより、波にもまれた石だったんじゃないかしら。丸くなった石には苔もつかず、自由に水のあいだを漂う…ほら、ここの箇所。噴水の水の流れのようなフレーズが、目まぐるしく転調してゆくでしょう?主調や属調といった縛りにとらわれず、自由に、流れのままに…

 聖職者となった音楽家は、この箇所に聖書の言葉を書きこんでいる。「わたしが与える水はその人の内で泉となり、永遠の命に至る水がわき出る」(ヨハネ書4-14)もっとも、この曲の魅力は、変幻自在な音の戯れそのものにもあるのかも。


 But, it is strange
this piece always sets my hands and heart at ease. I wonder if Liszt was like a stone buffeted by the seas rather than a stone rolling down a slope. A rounded stone drifting on the waves gathers no moss. Listen, in this part, several phrases like streams modulate kaleidoscopically, freely, regardless of the related keys.

 Abbé Liszt wrote in the music a quotation from the Bible, “sed aqua quam ego dabo ei, fiet in eo fons aquae salientis in vitam æternam” Jn 4:14But the charm of this piece exists in les jeux d'eau et des sons (playing water and sounds) themselves, doesn’t it?


リスト「エステ荘の噴水」*イタリアのエステ荘の写真入り動画


私たちイタリア貴族は、それぞれにエステ荘の噴水の思い出を持っている。石の女神像のたくさんの乳房から噴き出す水に目を丸くした子供の頃。心ときめく殿方と隠れん坊した青春時代。ここに集う紳士淑女も、ただ水の音の美しさと、それぞれの追憶に酔っているのではないかしら。未来に何が待っているか夢にも知らずに―。気になる?でも、ここでお話したら、映画のネタバレだって恨まれないかしら(笑)。


We Italian nobles have respectively the memories of Villa d’ Este. I stared at that stone goddess statue with many breasts spouting water with my eyes wide open in my childhood, and I played hide‐and‐seek with handsome gentlemen in the wide garden in my youth (entre nous, j' avais un béguin pour l'un d'eux)
Signore e signori in this salon also are absorbed in the beautiful sounds and in their own memories, without dreaming of their stormy futuredo you become curious? But if I tell you about their future here, will other readers call me a spoiler?(hu hu)



c0345705_16091026.jpg
映画「イノセント」(L'innocente by Visconti)DVDより

明治時代に鍋島榮子が着用した小袖地のバッスル・ドレス(鍋島徴古館HP)
Bustle made of kimono material (c.1890s)
「鍋島栄子  バッスルドレス」の画像検索結果


(つづく)
(To be continued)
(All Rights Reserved)





[PR]

「like a rolling stone di bob dylan」の画像検索結果

ボブ・ディラン「ライク・ア・ローリング・ストーン」(wikipeida)


ローリング・ストーンひとつ転がれば苔むすこともしがらみもなし


One rolling stone neither gathers moss nor has ties.


 

 2016年のノーベル文学賞は、アメリカの歌手ボブ・ディランに贈られた。暮れのある日、「転がる石のように」という歌がテレビから流れてきた。小石のように転落してゆく女性をうたった、ひりつくような歌詞。彼女は破滅してゆくのか、それとも、解放されたのか?

 かつて聴講していたギリシア語の授業の教科書に、「転石苔むさず」という言葉があった。イギリスでは「石の上にも三年」、アメリカでは「活発な者はいつも清新」と逆の意味になるとか。ローリング・ストーンはイギリスのロックバンドだが、そのスタイルは「石の上にも三年」とは真逆だ。Snowdropも後者を採る。転がる石のような境遇におちいった女性は、じつは解放されたのだと…


 The Nobel Prize in Literature 2016 was awarded to Bob Dylan. One of his songs ”Like a Rolling Stone” caught snowdrop’s ears one day in December last. The lyrics shows us a woman who are rolling down in her life like a small stone. ― Has she ruined herself or … freed herself?

 Snowdrop had seen an example sentence, Λίθος κυλινδόμενος το φύκος ου ποιεί (A rolling stone gathers no moss) in her Greek grammar book. While this proverb has negative meaning in England, positive in America. The name of an English rock band, The Rolling Stones has positive meaning! They are active and fresh like rolling stones. Snowdrop also takes it that a rolling stone is free. The woman should have freed herself.



c0345705_20091303.jpg
映画「イノセント」(L'innocente by Visconti)DVDより


映画「ベニスに死す」で知られるヴィスコンティ監督に、「イノセント」という作品がある。初めの方にちらりと、年老いた女性ピアニストが出てくる。絹ずれとささやきに満ちたサロンで、モーツァルトの「トルコ行進曲」も、リストの「エステ荘の噴水」も、淡々と速弾きする老嬢。黒のドレス、黒の装身具、気位の高そうな面長の顔。彼女は、サロンに集うイタリア貴族に先駆けて没落してしまった、元淑女ではないだろうか。いわば、「ローリング・ストーン」のはしりではなかろうか。

L'innocente is one of the films of Luchino Visconti. Do you remember this pianist, an old lady in black? She plays both Turkischer Marsch by Mozart and Les jeux d'eaux a la Villa d'Este by Liszt at high speed, indifferently. Her oval face looks proud and gloomy. Is she one of the first impoverished aristocrat, ahead of signore e signori in this salon? Is she one of the first rolling stones?


c0345705_16180002.jpg


ピアニストの独白

 私にだって、サロンの椅子に腰かけて、ピアニストの指を熱心に眺めていた頃があったものよ。まだお父様が生きていて、何不自由なくピアノのお稽古に打ち込んでいられた頃…色々あって、遺産はほとんど手放したわ。いまはピアノで生計を立てる毎日。音楽は私の喜びだったのに、人前で毎日毎日おなじ曲を弾き、おしゃべりのBGMにされている内に、そんな心弾みはすっかり擦り切れてしまった。

 一張羅の黒いドレスも、ところどころ傷んできたわ。黒は最高のお洒落っていうけど…雨の日も風の日もサロンに足を運ぶ暮らしだと、じつは汚れが目立たなくて重宝するの。第一、サロンのピアニストなんて、黒衣(くろこ)ですもの。

Monologue of the pianist

I also used to sit on a chair in a salon and observed enthusiastically a pianist’s fingers, when my father was still alive and I could practice the piano sans souci. But now I have lost almost all of my inheritance, and make a living as a pianist. Although the piano used to be a source of the pleasure for me, I have lost such a palpitation while playing the same kinds of pieces day by day as the background music for rich people

My Sunday best has partially begun to become threadbare. They say the ladies look best in black…to tell the truth, the black dress is the most convenient and economical, especially for me, a pianist who should go out to work even on rainy or windy days. You know, the salon pianist resembles the Kuro-ko[go]!



c0345705_17330241.jpg
文楽人形をつかう黒衣(『文楽』平凡社)
https://en.wikipedia.org/wiki/Kuroko


喜びあれ!祈る傀儡(くぐつ)をあやつるは姿も声も隠せる黒衣(くろご)


Joyeux PrintempsCe qui manipule cette marionnette,c
est un Kuro-go sans forme, sans voix.


 モーツァルトの「トルコ行進曲」は子供のころに習った曲。もっとゆっくり、表情をつけて、と先生はおしゃったけど、速弾きするのが好きだった。トルコ人の太鼓に合わせて、平原を駆け巡る気がしたわ。
 そういえば、ベートーヴェンのワルトシュタインの冒頭もいいわね。まるで驀進する蒸気機関車みたい!さすがは楽聖、産業革命の時代を見通していたのねえ(笑)
 

Turkischer Marsch by Mozart was my first repertory in my childhood. My piano teacher often told me to play more slowly and expressively, but I liked to "shred" ! I felt as if I had been running in dem schönen Westerwald to Turkish military drums! Waltstein by Beethoven, whose sounds and notes are just like the movement of a steam locomotive's wheels, I like it also. He foresaw the Industrial Revolution. That's worthy of one of the greatest musicians! (hu hu)



「ワルトシュタイン」の楽譜つき動画。音符がそのまま車輪の動きのよう。


私、じつはお転婆だったの。お屋敷の天蓋つきのベッドで目が覚めるたび、まるで金の籠に閉じこめられた雀のような気がしたものよ…

You know, I was a tomboy. Every time I woke up in my canopied bed in our mansion, I felt myself being a sparrow in a golden birdcage


「laura antonelli l innocent」の画像検索結果


ベッド
で刺繍する映画のヒロインL'innocente by Viscontigoogle search



Andremo a Villalilla dopo Pasqua. Sarà tutta fiorita (L' Innocente di Gabriele D'Annunzio)


ヴィラ・リラへふたりで行かん無垢の花あふるる春へ
帰りなんいま


Andremo a Villa Lilla insieme, a la primavera del fiore innocente, torneremo !



「gwen john window」の画像検索結果

クヴェン・ジョン「画家の部屋」
Bonus*A Corner of the Artist's Room by Gwen John(wikiart)

(つづく)
(To be continued)

(All Rights Reserved)








[PR]

c0345705_09553065.jpg



旅茶碗をもって日帰りの旅に出よう。小さなお重には金平糖とお干菓子。桜もみじを愛でながら、野点なんかどうだろう。


Let’s go on a day trip with a travel cup! How about an open-air teaceremony viewing scarlet cherry leaves?



c0345705_14065613.jpg
c0345705_15254001.jpg




染井吉野は上向き、枝垂れ桜は下向きの枝ぶり。あたりまえだけど。


The branches of Yoshino cherry turn upward, those of the weeping cherry downward.




c0345705_13501281.jpg



空の青みづのあをにも冴えかへる桜もみぢを知るひとぞ知る


(Les feuilles rougies de cerisiers brillent au bleu du ciel et de l’ eau, que sait ce qui aime la beauté des feuilles.)



c0345705_14051114.jpg


 吉野より京奈良のほうが、京都よりも大阪のほうが、桜紅葉は鮮やかだ。日に当たる時間が長くて風が少ないから?
 今年のイギリスは黄葉も紅葉もきれいだと、BBCが言っていた。例年のように冷たい雨風に散らされないからだとか。スーパームーンも見られたし、この秋のロンドンっ子はツイている。

 The scarlet of cherry leaves is morevivid in Osaka than in Kyoto and Nara. Is it because of more sunshine and less windswept?
 
BBC said in October that the British can enjoy not only yellow leaves but red ones this autumn, because they have not been blown around by the cold wind and rain. Colorful leaves, Super moon(it was cloudy in Nara on 14th)…Londoners are in luck this autumn !


c0345705_15315769.jpg


苔の毛氈の上で光と影が戯れている。「木洩れ日」という言葉は、英語やフランス語にないらしい。モネは木洩れ日の美しさを自ら発見したんだろうか。


「春 絵画」の画像検索結果

モネ「本を読む女」* Claude Monet, La Liseuse (pinterest)


Sur le tapis de la mousse la lumière et l’ ombre jouent au chat et à la souris. On dit qu’ il n’ y a pas de mot “komorebi : la lumière fuit à travers les branches et feuilles” en français et anglais. Est-ce que Monet a trouvé la beauté de komorebi par soi-même?



f0374041_16511127.jpg



銀杏(いちょう)の下もぱっと明るくていいね。でも、銀杏(ぎんなん)の実で滑らないように…この中からお干菓子の葉と実を見つけたら、お口に入れてもいいよ
^^


Do you prefer the bright place under a ginkgo? But be careful not to slip on its fruits! If you find dry sweets in the shape of ginkgo’s leaves and fruit in the following figure, you can eat them. ^^




f0374041_16533737.jpg



しましまの帽子を風にさらはれてつるべ落としに団栗ころころ


(Le vent a emporté le chapeau d’ un gland, qui roule comme un seau de puits assimilé à les crépuscules en automne au Japon.


Gland Roulant ♪ ↓


https://www.youtube.com/watch?v=KhYuk3QmPy4 (Bonus)



遠き日の銀杏の大樹をなつかしみ友をさそひて池のほとりへ


En ayant la nostalgie d’ un ginkgo que j’ aimait dans ma jeunesse, j’ ai invité une amie au bord de l’ étang.



c0345705_16473419.jpg


(All Rights Reserved)





[PR]
c0345705_10025695.jpg



楓と書いて、「ふう」と読む木があることを知りました。そよ風が吹くと、丸い実がふわふわ揺れて、モビールのようです。


On dit qu' il y a l' arbre “ Altingiaceae : +” , dont le nom comporte le vent. Ses fruits frémissent au vent comme des mobiles.



(ふう)といふ木に ふはふはと まろき実は 秋風を呼ぶ
モビールのやう




f0374041_16285601.jpg



こちらは三角葉楓(さんかくばふう)、または加茂楓(かもかえで)。三つ葉が三つ色づきました。


Voici Altingiaceae à trois feuilles. Trois des trois-feuilles jaunissent!



c0345705_16060977.jpg


いっぽう、紅葉楓(もみじばふう)は楓(かえで)とおなじ五つ葉です。楓(かえで)より一足早く、紅く染まりました。


Voilà Liquidambar styraciflua à cinq feuilles comme celles de l’ érable. Celles-là rougissent un peu avant celles-ci.



f0374041_16300802.jpg


日当りのいいてっぺんから色づいていく楓(ふう)。赤い帽子をかぶった姉妹のようです。


Altingiaceae rougissent des sommets ensoleillés. Elles semblent être des sœurs grandes à chapeaux rouges.



おそろいの赤いシャッポンかぶつてる(ふう)の姉妹は背高のつぽ

フウとカエデについて(万葉集遊楽) http://manyuraku.exblog.jp/12061726//


c0345705_06373333.jpg



こちらは欅(けやき)。隣り合わせでもずいぶん色が違います。


Zelkova serrata aux couleurs variées au même lieu.



遠いほどもみぢは赤く見えるから奥へ奥へと散歩はつづく

Because the leaves are always redder on the other side, I continue to walk further and further.



f0374041_16445316.jpg



天と地の間をつなぐように伸びる木。木の影と光が草の上で戯れています。


Des arbres relient le ciel et la terre. L’ ombre et la lumière jouent sur l' herbe. Comment raconter la lumière ?– Une grâce de l’ombre ―Corinne Pluchart



かげと光ころころあそぶ草の上むかし愛した小犬のやうに


Shadow and light play on the grass just like my dog rolling over and over in my childhood.



c0345705_13495981.jpg


今年の立冬は117日でした。銀杏の葉は飛び立つ前の金いろの小鳥のよう。もうすぐ木枯らしが吹くでしょう。

Le premier jour de l’ hiver tombe le 7 novembre cette année. Les feuilles de ginkgo sont comme des oiseaux dorés qui attendent leur volées. Il souffra un vent sec et froid bientôt.




f0374041_07270434.jpg

イチョウの葉とギンナンの実の和菓子


母おくり初めて聴きし千の風あらたな出会ひを指で
数へつつ


( I heard Thousand Winds for the first time since I had lost my mother, while counting new encounters on my fingers.)



All Rights Reserved



「千の風になって」(Thousand Winds)










[PR]