カテゴリ:Spring(春の便り)( 50 )


c0345705_14300053.jpg
ビア・ディ・メディチの肖像(左)、伊東マンショの肖像(右)。神戸市立博物館(4月撮影)
東京富士美術館9月21日から12月3日まで開催

Portrait of Bia de' Medici and that of ITO Mansho, Kobe City Museum(April) 
http://www.fujibi.or.jp/harukanaru/

 わたし、ビア。2017年のジパングに来ているの。右隣りにいるお兄さんのお里なんだって。エリザベスカラーを着けたこの人、わたし、知らないわ。わたしがうんと長生きしていれば、フィレンツェで会えたかもしれないけど…わたし、7つにもならず死んじゃったもの。
 こっち(下図左)がわたしのママと、弟のジョヴァンニ。三人そっくり親子でしょう?でもね、わたしは、ママの本当の子供じゃないの。パパがママと結婚する前に、ママじゃない人に生ませた子なのよ。
 それなのに、背景の色も、ママと私の顔立ちも、表情も、指の形まで、ほとんどおんなじ…わたし、知ってる。ママが、ブロンズィーノとかいう画家さんに、こうささやいてたの。
「あの子を、わたくしそっくりに描きなさい。実の子以上にそっくりに…」

 Sono…soy Bia(Mamá habla Español y yo…).
Now I am in Zipangu in 2017. They say this boy was born here in Zipangu. I do not know this boy with an Elizabethan collar. If I had lived longer, I could have seen him in Firenze. But I died when I was five or six
 Let me introduce my mamma and brother Giovanni (below figure). We three resemble each other, don’t we? But in fact, I am not a daughter of mamma. Babbo let a woman bear me before his marriage.

But these two portraits share the background of lapis lazuli. My facial features and expression resemble those of mamma. Even my handshape and mamma’s are almost the same! I remember…mamma whispered to the painter, Bronz, “Paint Bia similar to me. (monologue:More similar to me than a real daughter…)


c0345705_14241203.jpg
左の絵は出品されていません。(『ブロンズィーノ』同朋舎)


 この時はね、スケッチされてるわたしを、ママが見に来てくれたの。ビア、おりこうさん、疲れない?って…わたし、嬉しくて、ほっぺが火照っちゃった!思わず立ち上がろうとしたら、ママが、ご自分の唇に人差し指を当てて、しぃ…って。
 わたしが死んだ後で描かれた、ママの似顔絵も、きれいでしょう?わたし、お空の上からずっと見てたの。ゴージャスなドレス!おっきな真珠!フィレンツェがどんなに豊かなとこか、一目瞭然ね。でも、ちょっとズン胴すぎない?ドレスもいいけど、わたし、ママの優しいお顔をもっと大きく描いてほしかったなあ。
 でも、ママは満足してたみたい。わたしの遺影になったあの絵とそっくりに仕上がったから…わたしたち、絵のなかで永遠の家族になれたのね。
(snowdrop注*ビアの肖像はデス・マスクをもとに描かれたという説もある。それならば、これら2枚の絵は、ほぼ同時期に完成したのかもしれない。)
 

「bronzino eleonora of toledo」の画像検索結果Textile with Pomegranate Pattern LACMA 60.46.9.jpg

ビアの母、エレオノーラのドレスのザクロ花文様には東方の影響がみられる
Oriental pattern in Eleonora di Toledo's portrait (detail) (pinterest)
Stylized pomegranate flower pattern. Came from Iran and other orient countries (wiki)


 Mamma came to see me while I was being sketched. Bia, good girl, are you not tired on? So excited that my cheeks turned red and I went to get up from the chair, when Mamma put one finger on her lip, Shhh…
 Mamma' s portrait was painted after my death. I was looking down from the sky while she was being sketched. Gorgeous dress! Big pearls! They show clearly you how Florence was rich at that time. But her trunk is too cylindrical, isn't it? I wish Bronz… had painted her gentle face on a larger scale.
 But Mamma looked satisfied, because we were alike as big and small melons. We became an eternal family in the paintings.
(note by snowdrop*Some say that Bia's portait was painted based on her death mask. If so, these two portaits might have been finished at around the same time.)


c0345705_07072520.jpg
参考図*ピアの母(エレオノーラ・ディ・トレド)の礼拝堂の天井画(『ブロンズィーノ』同朋舎)
Agnolo Bronzino - Ceiling of the Chapel of Eleonora of Toledo

 ママはほっそりしてて、胸が弱かった。ママが天に召されたとき、わたし、真っ先にお迎えに出たわ。天国で20年も暮らしてたから、どこへでも案内したげるつもりで…
 ママってば、生まれ育ったスペインやナポリの風景をいっしょけんめい探してるから、オレンジの園へお連れしたの。青空に金色の実がきらきらして、いい匂いがたちこめてた。ザクロも咲いていた。ママ、嬉しそうだった…
「ザクロはエキゾチックね。見たこともないオリエントの香りがするわ。東方三博士が住む国よりも、もっともっと東の果ての…」ママは、「遥かなるジパング」を夢見ていたのかしら。

 Mamma was slender and had a weak chest. As soon as she came to Heaven, I greeted her. I had lived here for twenty years and I wanted to guide her anywhere she wanted.
 As she was looking for the landscapes of Spain and Naple, her native places, I led her to an orchard. Gold ornages were shining in the blue sky and smelled so good. Pomegranate trees were in bloom. Mamma looked so happy…
” The pomegranate is exotic, with the strange oriental perfume. The aroma of the East in the distance… ” Was Mama dreaming of Zipangu in the distance ?
 

c0345705_14383251.jpg
博物館内のカフェで*In the museum-cafe

 ママ、こちらでジェラートはいかが。今じゃジパングにもあるのよ!
 ほら、カトリーヌおばさまがメディチ家からフランスへお嫁に行ったとき、フルーツやナッツがいっぱいのジェラートを伝授したんですってね。義父のフランソワ1世が、トレビアン!って…https://www.nhk.or.jp/kamado/recipe/226.html (NHKグレーテルのかまど)
 あの王様、ヴィーナスとキューピッドがキッスしてる絵も、トレビアン!って喜んでたわ。あの絵はパパが、あたしたちの似顔絵と同じころに、同じ画家さんに描かせて、王様にプレゼントしたんだっけ。…あら、ママ、お顔が赤いわ。あの絵、お嫌いなの?

 Mamma, here is Japanese gelato! You know, our Catherine de Medici introduced the gelato from Italia to France. Her father‐in‐law, Francis I praised it "Tres bien!"
 He praised Bronz…'s Venus and Cupid also, "Tres bien!!" …the painting that Babbo made Bronz…paint and gave the king as a gift. …Oh, Mamma, your cheeks are red, don't you like that painting?



Très très bien! https://www.nhk.or.jp/kamado/recipe/226.html 

「francois premier」の画像検索結果「National gallery bronzino venus pinterest」の画像検索結果「コジモ一世 pinterest」の画像検索結果

フランソワ1世の肖像画(左)ブロンズィーノ「ヴィーナスの寓意画」(中)(部分)コジモ1世のメダル(右)
FRANCOIS 1er (left) Venus Cupid and the Time(detail)(middle) Cosimo 1er (right)

これらの3作品は出品されていません(pinterest)
ビアの父、コジモ1世のメダルは、ビアの肖像の胸元にも描かれています。
A medal of Cosimo I de' Medici is painted in Bia' s portrait. Have you found it?



ヴィーナスとクピドのキスは蜜よりもくらんと甘き禁断の味


Ce baiser de Vénus et Cupidon est le fruit défendu, plus doux que le miel.


 
c0345705_06122106.jpg
























ルネサンス音楽のミニコンサート(神戸市立博物館、4月23日)
Green cembalo on Red carpet and White wall…Tricolore italiano?

 お腹がくちくなったら、音楽はいかが。アカデミア・デル・リチェルカーレが、リコーダーとチェンバロで、なつかしい曲を演奏してくれるわ♪
 ジパングの人たちが160人も、1時間も並んでくれたから、アンコールを予定より2曲も増やしたんですって。ルネサンス音楽って、東洋の人たちからも愛されているのねえ。
 そういえば、あの、エリザベスカラーのお兄さん、彼も西洋音楽をたしなむんですって!仲間たちといっしょに、帰国後、リュートなんかを演奏したらしいわよ。ヒデヨシ公は「アッパレアッパレ!」と仰ったとか、仰らなかったとか…?!(5月記)

How about the music by Academia del Ricelcare? Because 160 People in Zipangu waited for one hour to get the tickets, the players added two more encores!
The boy with Elizabethan collar is said to perform the Western music! He played the lute or something in front of Lord Hideyoshi! Did Hideyoshi say "Bravi, bravi! "? (lol)


c0345705_06121253.jpg

















大小さまざまなリコーダー
アカデミア・デル・リチェルカーレの動画 https://www.youtube.com/watch?v=llwBTUt8RSI


ジョスカン・デ・プレ「千々の悲しみ」(マンショたちが豊臣秀吉の前で演奏したとされる)
https://www.youtube.com/watch?v=GszimTuobSc
Mansho and other three boys are said that they played this piece for Hideyoshi.

(Scheduled to be published on Mother's Day in France and Sweden)

(All Rights Reserved)




[PR]

c0345705_09244173.jpg

















♩音符デザインの肥後橋を渡って… * Higobashi Bridge with ♩design to Festival Hall, Osaka

c0345705_17045012.jpg
















Pas de tapis rouge de Cannes…


フェスティバルホールのレッドカーペット。ここを昇れば、野村萬斎さまに会えます。この近代的なホールで彼は、ラヴェルの「ボレロ」を舞うのでしょうか。それとも、白黒だんだらの背広で「蚊相撲」を演じるのでしょうか。

Let's walk together on the red carpet of Festival Hall! NOMURA Mansai waits for us. What will he perform in this modern hall? Ravel' s Bolero? Sumo wrestling between a fan and a mosquito in white and black costume?



「野村萬斎ボレロ pinterest」の画像検索結果「野村萬斎 蚊相撲 にほんごであそぼ」の画像検索結果

Mansai, the same person!(pinterest)


蚊ではなく「唐人相撲」、そして「奈須与市語(なすのよいちのかたり)」に萬斎さまは出演します。

It is not a mosquito's sumo but those between a Japanese sumo wrestler and chinese fighters that Mansai appears. He plays The story of NASU-no-Yoichi also.


c0345705_17053300.jpg


能楽堂以外で狂言を見るのは初めてです。おや、広いホールに能舞台がぽつんと浮かんでいます。橋掛かりはふつう1つですが…これは萬斎さま発案の、3つの橋掛かりをもつ特設舞台です。

Snowdrop is going to see Kyogen play (Noh farce) in a different place than usual (Noh theatre) for the first time. Oh, in a large hall, a Noh stage stands alone. While a traditional Noh stage has one bridge passageway, this Mansai's original one has three!


c0345705_17060479.jpg


なるほど、これなら約40人の「唐人相撲」も上演できますね。唐に滞在していた日本の相撲取り(萬斎)が、皇帝(父、万作)の御前で、唐人たちと相撲を取るというお話です。唐音(とういん)という架空の中国語の雄叫びを上げて襲ってくる唐人たち ― まるで組体操!

Indeed, this stage has a capacity of 40 performers of Chinese Sumo Wrestling !

When a Japanese wrestler (Mansai) leaves Tang, he plays farewell-sumo in front of the emperor (Mansaku, Mansai’s father) . Chinese wrestlers attack Mansai with war cry in pseudo-Chinese, butjust like the coordinated group gymnastics? !


c0345705_17082874.jpg


 この舞台は古典的な演目にもぴったり。大蔵流の狂言、「千鳥」も楽しく見られました。太郎冠者の声も朗々と響いていました。
 けれど、萬斎さまの「奈須与市語」はまったくの一人芝居です。大丈夫でしょうか?!

Traditional Kyogen can be performed on this modern stage. Snowdrop enjoyed Plover by Okura school. Next, a monodrama NASU-no-Yoichi by Mansai (Izumi school)!


c0345705_20070872.jpg
海をわたる千鳥(お干菓子)*plover on the waves


この狂言はほんらい能「八島」の間狂言です。萬斎さまは奈須与市(那須与一)、源義経、後藤兵衛実基などを一人で語り分けます。パンフレットに詞章がありました。『平家物語』とほとんど同じテキストです。^^v

This kyogen is originally an interlude:short scene during a noh play, performed by a kyogen actor. Mansai plays plural roles (NASU-no-Yoichi, MINAMOTO-no-Yoshitsune, G. Sanemoto, etc.). The text is based on Tale of the Heike.



a0332314_04261743.jpg
義経が着けていたような赤糸縅鎧
Red-threaded Armor(Hamoto Petit Museum)like Yoshitsune's


 戦い済んで日が暮れて、源平軍がそれぞれ引き退くころ。平家方が小舟に美女を乗せ、赤い扇で手招きさせます。これを射落とせる弓の名手が、源氏方にいるかしら。いるなら射てみよ!と挑発しているのです。義経は実基と相談し、弓の名手、奈須与市を召します。与市、義経の前に畏まり…
 萬斎さまの一人芝居、その忙しいこと!右に左に向きを変え、声色を変え、複数の人物を演じ分けます。彼は「七色の声」をもつと言われます。声の響きが豊かでよく通るからです。けれども、単なる大音声ではありません。とても繊細な濃淡のある声なのです。これぞ「虹色の声」!


c0345705_06442498.jpg
虹色の花菖蒲 *iris irises (2015)


 In the evening when Genji (MINAMOTO) clan army and Heike (TAIRA) clan army withdrew respectively in the twilight, the Heike clan army put a beauty on a small boat and made her beckon with a red fan. She was challenging an expert archer in Genji army to shoot down her fan. Yoshitsune consulted with Sanemoto and summoned Yoichi, the best archer in his army.Yoichi humbled himself in front of Yoshitsune, and

 Mansai’s monodrama was exciting! He turns to the right (Yoshitsune), then to the left (Yoichi), while changing his tones of voice. He is said to have a rainbow-colored voice, because it is a resonant voice. Snowdrop found that it is not the mere loud voice, but a delicate, deep, and rich voicean iris voice!


Img_3157


糸縅の鎧の若武者、与市は、馬に覆輪の鞍を置かせ、手綱を操り弓を握り、渚へ向いて歩みます(『のだめカンタービレ』の「くろきん:黒金」を思い出しますね)。この場面、萬斎さまは正座し、膝を馬に見立て、だんだんだんッと舞台の左から右へ前進します。

Yoichi, a young archer in his black-threaded armor, on the gold-trimmed saddle of the black horse, with the reins and the bow in his hands, proceeds toward the beach. Mansai gets down on his knees (the horse) and carries himself on “the horse” CLOP CLOP CLOP from the left to the right on the stage.




Img_3165_800x750Img_3163_800x713_2
海上の扇のようなつつじ azalea like a red fan on the waves

クライマックスの詞章を、snowdorpが意訳しましょう。
「(…)3月18日の18時ごろ、北風は荒く、波は高く、舟は小さく…浮いたり沈んだり、扇も定かに見えない。青黒く暮れゆく波に、赤い扇がゆらゆら…南無八幡大菩薩!この矢を外させ給うなよ!もし射損じれば、弓を切り折り、この身は海の藻屑とならん!与市は祈り、目を開き、風の弱まった刹那、ひい ぷっつりと射切る!(…)
 扇は春風にもまれ、海にさっと入った。つま紅の扇が白波の上に浮かぶさまは、紅葉が水に散り浮くようだった(…)」

「源平 安田靫彦」の画像検索結果
小堀鞆音「那須宗隆射扇図」(google search)

Here is a free translation of the text by snowdrop:
(…)Around six in the evening on March 18th, the north wind is strong, the waves are high, the boat is small and drifting up and down, the fan is hard to see. On the dark blue evening waves, floating the red fan……O Great God of ArmsPlease don’t let this arrow go off the target! If I miss that fan, I will cut and break my bow and I will drown myself! Yoichi prays, opens his eyes, at the moment the wind becomes weaker, shoots an arrow whizzing to snap at the fan! (…)
 The fan was tossed in the spring wind and quickly sank into the sea. The red fan on the white waves looked like a red maple leaf on the water(…)


c0345705_13521352.jpg
智積院(2016年)


 この扇の赤は、平家の旗色でもありました。波に落ちた赤い扇は、平家の没落を暗示していたのです。そこには、ひょっとすると、平家を悪く言う者を密告させるため、都に放たれた禿(かむろ)たちの赤い衣も重なっていたかもしれません。
 優秀な海軍をもち、瀬戸内海をほしいままに支配していた平家が、源氏に敗れ、滅びることになるとは…しかし、扇を手にした美女を舟に乗せてからかう所にも、平家の貴族化はあらわれていたと言えましょう。
 

The red of the fan was the colour of TAIRA clan also. The fallen flag on the wave was an omen of the fall of Heike. And the red was the colour of the clothes of Kamuro (kid-spy with bobbed hairthat Heike dispatched throughout the capital.

This family had its own strong navy and ruled the the Inland Sea. But the prosperity sophisticated and weakened them enough to make fun of the enemy by a beauty with a red fan (a soft and aristocratic taste)!



c0345705_17142618.jpg
弱草藤(なよくさふじ) * hairy vetch


壇ノ浦の波間に紅く散らばりし平家の旗よ女人の衣よ


(On the waves of Dan-no-ura, the final battle place, red banners and red robes of ladies of TAIRA clan were to be scattered.)



c0345705_20193983.jpg


間狂言は能の一部ですから、笑いは少ないのですが、ラストにこんな言葉が…
「乳すはい 乳すはい」!?!
扇を見事に射た与市を、義経がねぎらう台詞です。「(一息ついて)乳を吸うがよい」― 狂言が生まれた時代、室町の人々の生の言葉、力強い言葉をほうふつとさせます。


Because Ai kyogen is the interlude of Noh, it is less comic than the ordinary kyogen. But this Ai kyogen comes to an end with the phrase ”
suck the breast, suck the breast! ” It is Yoshitsune’s words to reward Yoichi for his great work. It is reminiscent of the real and powerful language of the Muromachi period when the kyogen was born.



おまけ*Bonus


「野村萬斎 乱 pinterest」の画像検索結果

弱法師を思わせる少年、鶴丸(右)(pinterest、以下同)

萬斎さまはまだ十代のころ、黒澤明の映画「乱」に出演していました。朝ドラ「あぐり」では、ヒロインの夫、エイスケ(作家 吉行淳之介の父)を演じました。

Mansai appeared as Tsurumaru in the film Ran (Revolt) directed by KUROSAWA Akira.



「野村萬斎  羽生結弦pinterest」の画像検索結果「陰陽師 羽生結弦pinterest」の画像検索結果



映画「陰陽師」の安倍晴明…フィギュアスケートの羽生結弦選手も滑りましたね。萬斎さまと羽生選手の対談(NHK)、見ごたえ、聞きごたえがありました。

He played Abe no Seimei (a leading specialist in Onmyodo, a traditional esoteric cosmology
) in several films. A top figure skater HANYU Yuzuru played Mansai's Seimei on the ice.



「野村 萬 斎 の ぼう の 城」の画像検索結果


映画「のぼうの城」で炸裂した、溌溂たるユーモア…
https://en.wikipedia.org/wiki/The_Floating_Castle


「nomura mansai eisuke  pinterest」の画像検索結果「oedipus mansai 」の画像検索結果



 ギリシア悲劇やシェイクスピア劇にも…(彼はイギリスに1年間演劇留学しました)
 個人的には、平安装束の萬斎さまが一番好きです。でも、雅楽師の東儀秀樹さまも素敵なのですよ…まるで光源氏と頭中将です。ああ、究極の選択!(T◇T)
 そういえば、東儀さまは「オイディプス王」で萬斎さまと共演し、舞いを披露していましたっけ…

 He played Oidipus, Othelo, Hamlet, etc.(He had studied the drama in England for one year)
 Snowdrop loves best Mansai in Heian period's costume. And TOGI Hideki in Heian costume also…They look like Hikaru-Genji and his best friend To no Chujo… the ultimate choice!(T◇T)
 They played together in Oidipus, where T. Hideki danced gracefully. He used to be a court musician who should not only play all the traditionnal instruments but also dance.
 

「野村萬斎 のぼうの城 pinterest」の画像検索結果「pinterest 東儀秀樹」の画像検索結果

(All Rights Reserved)



[PR]


c0345705_13323583.jpg











c0345705_15155673.jpg
























京都の南にある三室戸寺へ、躑躅(つつじ)の見おさめに出かけました。紅、薄紅、白の躑躅が満開です。けれども、青のがありません。フランスのブログで見かけて、憧れていたのですが…
リッチリンクでは画像が出なかったので、お写真を一枚だけお借りしました(2012年)。


Nous sommes allées à Temple Mimurodo à voir des dernières azalées rouges, roses, blanches, mais pas de bleuesles azalées bleues que j' adorais depuis que j' avais rencontré votre blogue poétique. Pardonnez-moi, s.v.p, j' ai osé copier-coller une de vos photos ici.

http://doudou.gheerbrant.com/?p=15704 (2012)

c0345705_13335010.jpg















c0345705_13072379.jpg


















なぜそんなことを?どうしても躑躅でトリコロール(三色旗)を作りたかったのです、今日


Parce que je voulais faire un drapeau tricolore avec des azalées aujourd’hui



c0345705_13394517.jpg


躑躅のなかに葉桜と紫陽花の青葉が見えますか。春から晩春、夏へと季節は移り、花も移ろいゆきます。春の桜は散ってしまったけれど、梅雨には紫陽花が咲くでしょう。


Vous trouvez des feuilles vertes de cerisier et de hortensia parmi des azalées? La saison marche vers l’été, et la hortensia sera en fleur.


c0345705_13542335.jpg



紫陽花は秋が過ぎ、冬になっても、枯淡な色で私たちを慰めてくれるでしょう。日本人の私が、一フランス女性から、枯れた草木の美しさを学ばせてもらったのです。―

Même à l' automne et en hiver, la hortensia nous montra ses couleurs riches. Vous savez, une japonaise a appris d’ une française la beauté des herbes et fleurs fanées



c0345705_14031854.jpg
c0345705_15382250.jpg

和傘が三つun, deux, trois parasols!



いまはまだ、山滴る季節。春の躑躅は明日は萎れるでしょうが、立夏は一昨日過ぎたばかりです。つつじは「映山とも書くんですって。い和傘と似合いますね。


Mais maintenant nous sommes à la saison de la montagne dégouttante de la nouvelle verdure. Bien que l’ azalée, une fleur de printemps, elle aille se flétrir demain, le premier jour de l’ été vient de passer avant-hier.


c0345705_14034374.jpg


くれなゐの和傘のかげでうぐひすの声を聴きつつ映山紅
召しませ


Sous un parasol rouge, en écoutant le chant des rossignols, savourez une friandise en forme d’ azalée, s’ il vous plaît.



c0345705_19044891.jpg

















岩つつじ * azalée (2016)



All Rights Reserved






[PR]
c0345705_18130398.jpg

初夏の週末、『赤い鳥』を読みながら、ココアはいかが。夏日になれば、アイスココアもお勧めです。白い鳥籠をかぶせられ、しずしずと運ばれてきたのは…バードネスト(鳥籠)ケーキです。


At the early summer weekend, how about having a cup of cocoa while reading the magazine Akai tori at AKAI TORI? When it is a little hot, you can choose a glass of ice cocoa. BEHOLD! The owner of the cocoa shop brings you a “Bird’s nest cake” in a white bird cage !


Img_3081_800x600

Img_3080_800x597_3Img_3085_800x591_3



止まり木の上から赤い鳥が見下ろしているのは、ココアケーキの巣におさまった小鳥のクッキー。小鳥が巣を留守にすると、そこにはココアアイスの卵が…食べちゃうよ!

A red bird on the perch is looking down at another bird in the nest of a cocoa cake. When the bird-shaped cookie is out, an egg-shaped chocolate ice cream appears. I'll eat you up, I love you so

                ココアを運ぶメイドのポスター↓

c0345705_18171624.jpg
「strauss rosenkavalier chocolat opera」の画像検索結果
奥さまが年下の恋人とココアを…(オペラ「ばらの騎士」)
Please, just feed me all the chocolate,(Rosenkavalier)(google search)



お店のなかはまるでココア博物館。あのポスター、見たことがあります。むかしはココアは滋養強壮薬、メイドが毎朝、奥さまのベッドまで運んで行ったものでした。

This cocoa shop is like a cocoa museum. I have seen the above poster, which tells us that the cocoa originally was a nutrient and a maid would bring it to her mistress in the bed every morning.



c0345705_18181474.jpg



海外(上)や日本(下)のココアパッケージがずらりと並んでいます。外国のお客さんも日本のお客さんも、それぞれに懐かしいことでしょう。


When you look up, you will find the arrays of foreign and Japanese cocoa cans. They bring back memories, don't they ?


c0345705_10290832.jpg



天井には鳥籠や卵がたくさん!このココアショップの名前は「アカイトリ」。大正から昭和初期に刊行された児童雑誌『赤い鳥』にちなんでいるのです。


On the ceiling, there are many bird cages and eggs! This cocoa shop’s name is AKAI (RED) TORI (BIRD), after the title of Japanese children's literary magazine Red Bird (1918-1936).


c0345705_10472746.jpg


c0345705_10464630.jpg

































snowdropのような本好きは、この勉強机に座りましょう。『赤い鳥』のバックナンバー(復刻版)などを自由に読むことができます。


Snowdrop, a book lover, would like to sit at this writing desk so that she can concentrate on reading the back numbers (reprint) of Red Bird and other books.



c0345705_18195774.jpg

『赤い鳥』には、北原白秋も参加していました。「赤い鳥小鳥、なぜなぜ赤い…」(童謡)が有名ですね。彼はココアの短歌も詠んでいます。

KITAHARA Hakushu joined the Red Bird and made a famous children’s song “Red bird, little bird, why are you red? Because you ate a red berry(…)"(translation of snowdrop He made a tanka on the cocoa also.

「菱田 春草 黒き 猫」の画像検索結果
菱田春草「黒き猫」(部分)(pinterest)

よき椅子に黒き猫さへ来てなげく初夏晩春の濃きココアかな 白秋 


(Sur une bonne chaise un chat noir aussi vient et pleure, au fin de printemps et début de l’ été, on boit du chocolat fort.
Hakushu, traduction de snowdrop)


フォト  
snowdropも、未来から飛び入りで投歌しちゃいました。
Snowdrop also contributes from the future!



秋ふかみ手指の先の冷ゆるころ黒猫いろのココアなつかし 
snowdrop


Quand l 'automne est fort avancé, le chocolat chaud comme un chat noir, il me fait envie. snowdrop



c0345705_10431645.jpg


白秋の歌う「よき椅子」に座って開くのは、俳人、久保田万太郎の創作童話です。イースター前だったからでしょうか、小鳥だけでなく兎のグッズもたくさん♪(4月撮影)


Sur une bonne chaise, snowdrop reads a fairy tale by KUBOTA Mantaro, a haiku poet. Not only birds but also bunnies join me because it is just before Easter (April).



c0345705_18245141.jpg

「ふくろ」はフクロウのことです。窓の外にもいましたよ。

Fukuro means the owl. Oh, another one is outside the window!


c0345705_07175272.jpg

このお店じたいが、まるで鳥籠のようです。


This cocoa shop itself looks like a big bird cage. Un croissant et chocolat chaud…mon petit dejeuner!

c0345705_07172319.jpg


アカイトリは、心斎橋と難波のあいだで、隠れ家のようにひっそりとあなたを待っています。


AKAI TORI waits for you between Shinsaibashi and Namba like a hermitage in a megalopolis, Osaka.





お店を出れば、巨大な ‘アカイカニ' や食いだおれ人形の看板が…心斎橋は、店の看板の大きさ規制が緩いと聞いたことがあります。


When you leave the hermitage, you will be surrounded by a giant red crab (akai kani !), Kuidaore Taro, etc. They say that the regulation of signboard's size in this area is not so strict as in other places.

c0345705_11424277.jpg
Img_0916_768x1024












文楽劇場の食いだおれ人形*Kuidaore Taro in National Bunraku Theatre (2014)


母や祖母に連れられて、高島屋難波店と大丸心斎橋店とを梯子したことを思い出します。


We, my mother, grandmother, and I would go from Takashimaya Osaka Store to Daimaru Shinsaibashi, two of the department stores in Osaka.



c0345705_11005673.jpg
高島屋難波店*Takashimaya Osaka Store

c0345705_10030219.jpg
大丸心斎橋店(2010年撮影。現在建て替え中)*今年のバレンタイン・チョコはここで…
Daimaru Shinsaibashi where snowdrop bought Valentine chocolates this year.


お店のチョコレートをお土産にすれば、お家でも「アカイトリ」気分 chick


If you buy these cocoa balls in AKAI TORI, you can reproduce the atmosphere of the shop in your house also.



c0345705_18255558.jpg


Red Bird, Little Bird
by KITAHARA Hakushu (You Tube)
Japanese children's literary magazine Red Bird
 (児童雑誌『赤い鳥』)(wiki)
                                      



(All Rights Reserved)




[PR]

c0345705_17201722.jpg


雨の多い春でした…平安の昔ではありません。平成最後の春、私の住む街の公園にリラが植えられた春のことです。おや、こんなところにリラが…雨上がりの朝、その冷え冷えと芳しい香りをかいだ瞬間、思い出したのです。清子さん、貴女のことを…


C’ a été un printemps pluvieux. Pas de celui de l' époque de Heian, mais de Heisei, 2017, quand des lilas sont planté dans un jardin de mon ville. Tiens! Des lilas ici aussi! Un matin après la pluie, leur parfum frais m’ a rappelé vous, Seiko


c0345705_17223740.jpg



貴女は覚えていますか。私の最後の手紙を。

「…忘れやしない、忘れるものか、煙にむせぶようにむせび泣きながら君を想っている…」(実方)

けれども、貴女の返事はつれなかった。

「…心をいぶす煙は 変わらず消えることはない、ですって。何がそうさせるのでしょうね…(子)


Vous souvenez-vous de ma dernière lettre?

Je ne t’ oublirai jamais, ne t’ oublirai jamais, je te penserai en étant suffoqué par mes larmes comme par la fumée.”(Sanekata)

Et votre réponse froide

Tu dis que ta fumée est constante et inextinguible? Qu’ est ce qui fait comme ça?”(Seiko)



c0345705_17270664.jpg



後になって、こんな歌をやりとりした平安人のことを知りました。


忘れずよまた忘れずよ瓦屋の下たくけぶり下むせびつつ 藤原実方

葦の屋の下たく煙つれなくて絶えざりけるも何によりてぞ少納言


J’ ai connu au jour plus tard deux poètes de l' époque de Heian, Fujiwara-no-Sanekata et Sei Shonagon qui échangèrent des waka comme nos lettres.



c0345705_17355982.jpg


けぶるように咲くリラ
* Lilas comme la fumée (2004)



あるいは私たちは二人の歌人の生まれ変わり?平安と平成の世に、同じ恋の末路を辿ったのでしょうか?もしかして「忘れずよ」のリフレインが横すべりしてしまったのでしょうか。あの時、私たちは元カレと元カノ、久々の再会でしたが…あの、渾身のリフレインが空々しく響いてしまったのでしょうか。


Est-ce que nous somme réincarnations de ces deux poètes? L’ amour de Heian a répété à notre époque? Le refrain
ne t’ oublirai jamais”, il n' a marché pas cette-fois-ci aussi? Nous étions alors ex-amoureux comme Sanetaka et Sei Shonagon



c0345705_17242031.jpg



思い出します。貴女のそっけない手紙からほのかに立ちのぼった、リラの香り。貴女はいつもリラの香水をつけていた。― ひょっとして、あの短い手紙は、長い長い時間をかけて書かれたのではないですか。うすむらさきの紙がところどころ波打っていたのは、涙のあとだったのではないですか。


Je me souviensde la fragrance subtile des lilas de votre lettre. Vous mettiez toujours du parfum des lilas. ― Tiens, tu as écrit cette lettre courte pendant de longues heures? Le papier mauve ondoyait cà et là, c’ a été des signes de tes larmes?



c0345705_04123545.jpg



この手紙は、リラの見えるベンチで書きました。むらさきのインクがにじんでいたら、それは下枝(しづえ)から落ちた雨のしずくです。もし心が動かされたなら、久しぶりに私の家へいらっしゃい。君の好きな北原白秋にならって、カステラを出しますから。


J’ai écrit cette lettre sur un banc où je vois les lilas. Si l’ encre violet bave sur le papier, c’ est à cause des gouttes d' eau des feuilles des arbres. Si cette lettre te touche, tu viendrais chez moi après une longue absenceJe te servirais une castella au mois de paulownia, d’ après KITAHARA Hakushu que tu aimes.




c0345705_09073522.jpg

天平時代の撥鏤(ばちる)の意匠の珠(右)



「短歌は一箇の小さい緑の古宝玉である。(…)その小さい緑の古宝玉はよく香料のうつり香の新しい汗のにじんだ私の掌にも載り、ウイスキイや黄色いカステラの付いた指のさきにも触れる。而して時と処と私の気分の相違により、ある時は桐の花の淡い匂を反射し、また草わかばの淡緑にも映り、或いはあるかなきかの刺のあとから赤い血の一滴をすら点ぜられる。(…)」(北原白秋「桐の花」)


“ Le tanka est une petite perle verte ancienne () , que touche mon doigt taché des poudres d’ une castella jaune, qui réfléchit le parfum subtil de paulownia, qui s’ harmonize avec la verte jeune de herbes () ” ― Fleur de Paulownia, KITAHARA Hakushu



c0345705_08595642.jpg

桐の花paulownia, Nara, 2016

「paulownia seabold」の画像検索結果
シーボルトによる桐の花(wiki)

(All Rights Reserved)







[PR]

c0345705_19550726.jpg
桜重ねの袖のような和菓子「春爛漫」*spring in full swing, full bloom
空に浮かぶ蜘蛛の糸を表した和菓子「糸遊」* shimmering of hot air

c0345705_10310048.jpg
桜重ね(紅に白を重ねると桜色に…)『源氏物語の色』平凡社



 雨の多い春でしたこと…平成二十九年?いいえ、平安のむかし、宮廷きっての風流才子、藤原実方さまがこんな歌を詠んだ春です。

桜がり雨はふりきぬおなじくは濡るとも花のかげにやどらむ

桜重ねや山吹重ねに装った殿上人らが桜狩りをしていたあの日。糸遊がふわふわ浮かぶ空が、にわかに薄墨いろを帯びたと思ったら、ぱらぱらと雨の音がして…狩衣の肩や背に雨しずくが花弁のような染みを作ったと思う間もなく、ざあっと降りかかる雨。たちまち、しとどに濡れた殿方らは、大慌てで物陰へ逃げこみます。ところが、桜木の下にぽつんと一つ、動かない人影が…。
桜狩りに雨が降って来た、同じ濡れるなら花の陰で雨宿りしよう」― 実方の君でした。

この話を聞いた時、思ったんです。まあ、風流な!でも、馬鹿にすかしちゃって…


a0332314_10093350.jpg
桜と山吹*cherry blossom and Japanese rosea


 It was a rainy spring
not in 2017, but in 990s, when FUJIWARA-no-Sanekata sang 🌸
When we were enjoying cherry-viewing excursion, it has begun to rain. If I get wet anyhow, I would rather take shelter from the rain under flowers.

While the courtiers in cherry-blossom-pink or in Japanese-rosea-yellow were viewing cherry blossoms, the shimmering of hot air vanished, the sky became gray and the the sound of falling rain reached their ears. Just when the raindrops fell on their garments like petals, it started to pour and they got drenched. All of them hurried to take shelter save one, who stood still under a cherry tree and sang 🌸. When I heard this episode, I was deeply moved and at the same time slightly embarrassed, “Refined, but…too affected? ”


c0345705_10242774.jpg



 私と同じように感じた方もいらしたのですね。後日、藤原行成さまが「歌はおもしろし、実方は痴(おこ)なり」と批判なさったのです。カッとなった実方さま、口論のあげく、行成さまの烏帽子をパシッと叩き落してしまいました。まあ、大変!烏帽子なしで素頭を露呈するのは、当時、人前で裸になるくらい恥ずかしいことでした。けれども行成さまは動ぜず、烏帽子を随身に拾わせ、ゆっくり身づくろいなさって立ち去ったのです。

この様子をご覧になっていた帝は、実方さまを東北へ左遷しました。「歌枕見てまいれ」と仰せになって…婉曲なお言葉にくるまれた処罰?それとも、ひょっとして、粋な計らい?


 A master calligrapher later criticized him, “While that waka is interesting, Sanekata himself is silly.” The poet got angry, quarreled, and finally knocked the calligrapher’s headgear. Great Heavens! It used to be shameful to disclose one’s head like being naked in public. But the calligrapher unblinkingly made an attendant pick up the headgear, tidied himself and left calmly.

 The emperor happened to see this scene and demoted the poet to Michinoku, far east from Kyoto, “Go to see the places with poetical associations” an euphemism? Or a special grace?

c0345705_20350081.jpg

みちのくへ旅立たれた実方の君。案外、『伊勢物語』の業平卿の東下りにご自分をなぞらえ、高揚しておられたかもしれません。でも、実方さまが都で返り咲く日は来ませんでした。奥州の道祖神の前で下馬しなかったため、神の怒りに触れて亡くなったのです。

それからおよそ200年…平安末期の風流法師、西行がみちのくの旅へ出ました。彼は実方さまの墓の前で、こんな歌を詠みました。
朽もせぬ其名ばかりをとゞめをきてかれのゝ薄かたみにぞみる

 魂ゆさぶられた実方さまは、老人に姿を変え、西行法師の前に現れます。

In 995, Sanekata traveled east like ARIWARA-no-Narihira, Japanese Don Juan, a great poet in the 9th century. Did he compare himself to Narihira and get excited? But he was destined to die there.

 Around 190 years later, in 1186, a great poet and monk, Saigyo traveled east like Sanekata and Narihira. He sang🍂 in front of Saneatas grave.
It is only the name of the poet that is immortal, and silver grasses in this desolate field are the memento from him.
 This song moved Sanetaka so deeply that he changed into an old and appeared before Saigyo.


a0332314_09310480.jpg

大槻能楽堂パンフレットより。当日は朝倉尉(老人)の面でした。

 これが「実方」というお能の始まり…この演目が1993年に復曲初演されたときは嬉しくって! (*‘∀‘) 今日もはるばる彼岸から観に参りました。

 なぜって、私、実方さまの生き方が他人事と思えないんです。美しいものが大好きで、風流を生きるひと…たとえ「痴(おこ)」と眉をひそめる者がいても、己の美意識を実践せずにはいられない、正直なひと。


This is how Noh Sanekata begins. How about seeing this Noh with me? I have come to see it far from the Heavens
……because I feel as if Sanekata’ s way of life were mine. A person who loved the beautiful things and lived his own aesthetic sense. A straight arrow.


a0332314_21433095.jpg

「雪月花」より「雪」(部分)『上村松園』集英社*Snow by UEMURA Shoen(detail)



私だって、中宮さまの前で「香炉峰の雪」を実際に「簾をかかげて見」たら、あざとい、高慢だ、と陰口を叩かれもしました(『枕草子』第299段)。でも……風流を生きて何が悪いというのッ !! この、定めなき濁世の只中で !!! …あら、つい、ごめんあそばせ。

I also was praised and at the same time criticized as “haughty” when I lifted the sudare-blind to see the snow after Bai Juyi, a Chinese poet (The Pillow Book 299). But……what’s wrong with me practicing my own ideal in this uncertain and corrupt world!!!!!pardon.


「西行」の画像検索結果
西行物語絵巻(部分)*Saigyo(google search)
 

 西行法師だって、風流な歌そのままに生きて、望み通りに死にました ― 望月に照らされた桜の下で。そんな彼だから、しみじみ歌ったのです。「
不朽の名ばかりが残る歌びとよ、枯野の薄をその形見と見よう」と…。そのとき、西行69歳。

薄といえば、私、こう綴ったことがあります。 ― 薄は、秋の野でもっとも趣深い「花」。色とりどりの花が散ったあとも、昔を思い出すような顔をして、白い頭を風になびかせて佇んでいる…まるで人間みたいに。(『枕草子』第67段)

Saigyo also lived the world of his own waka and died at the age of 73 in the way he had wished “I wish to die under cherry blossoms in the spring, around the day of full moon in February”. And when he sang🍂 that waka on silver grasses, he was 69.

Speaking of the silver grass, I wrote in my essay as follows. ”The silver grass is the most tasteful “flower” in the autumn field. Even after falling of other flowers, it stands still with his white hairs fluttering in the wind, as if it were a man who brings back the past.


c0345705_13470688.jpg
武蔵野図屏風(サントリー美術館)薄の原より昇る月
Folding Screen with Design of Musashino Plain (17c.) (Santory Museum of Arts)



すすきを幕に、月をシテに見立てsnowdropの詠める一首


すすき野の幕はひらきて白銀(しろかね)虚空


(The curtain of the silver grass has opened, and the silver moon crosses the bridge in the firmament.)



c0345705_11544481.jpg

五色の揚幕と橋掛かり*Five-coloured curtain and Bridge passageway



清少納言と一緒に能「実方」をご覧になりたい方は、こちらへどうぞ。

http://ramages3.exblog.jp/23850160/ (ももさへづり*やまと編)
この一連の記事は、大槻能楽堂における能「実方」上演に先立つ馬場あき子先生のお話をもとに、『枕草子』も交えて空想をふくらませたものです。

This series is based on a small lecture by BABA Akiko before Noh and The Pillow Book by Sei Shonagon.



c0345705_05201255.png

東山魁夷宵桜」『東山魁夷展』

願はくは花の下にて春死なんそのきさらぎ望月ころ 西行


花に戯れ月にめで雪を廻らす舞の袖  ― 能「実方」詞章より


c0345705_22064847.jpg
平安貴族の衣のような桜、御衣黄(ぎょいこう)(2016年)

(All Rights Reserved)



[PR]

c0345705_10181624.jpg


 2004年にsnowdropがホームステイしたB…家から、嬉しい便りが届きました。この春、おめでたいことが三つ重なるのだとか。
 今週末は、次女L…の結婚式。2015年にsnowdropの奈良の家を訪れ、ミモザの精のように旅立って行ったL…、ご結婚おめでとう!家族ともどもお喜び申し上げます。

Snowdrop a reçu triple bonnes nouvelles de la famille B qui l'accueillit en 2004. D' abord, à une seconde fille qui était venue chez nous et se marie ce weekend, Félicitations pour votre mariage! Ma famille est heureuse que tu et ton petit ami charmant, vous êtes reliés ce printemps. Je me souviens de toi comme Primavera à la saison de mimosa au Japon en 2015






石造りの教会遺跡をともに訪ねた長女には、二人目の赤ちゃんが生まれました。森と湖の国スウェーデンに住む美しい母に、上村松園の絵を贈りましょう。


Ensuite, la fille aînée qui visita ensemble Saint-Jacques de Mont-Saint-Aignan, elle a eu une deuxième fille. Je voudrais lui offrir cette peinture d' une mère et deux enfants. Elle est toujours une belle femme comme cette belle japonaise.


「上村松園 志ゃぼん玉」の画像検索結果

Bulle de savon par UEMURA Shoen(google search)

Elle m' a montré sa traduction en anglais de Une partie de campagne de Maupassant. Et j' essaie maintenant cette blogue en anglais / français…

Cliquez cette cartouche, s.v.p. 

c0345705_07491801.jpg


ドラム上手で、snowdropの下手なピアノとセッションしてくれた長男。彼は若き日のプルーストのような素敵な男性になり、もうすぐパパになります。雪柳のように幸福が家族に降り注ぎますように!

Et enfin…le fils qui avait fait une séance musicale (Take Five) avec moi à un mercredi après-midi, il est devenu un gentleman comme jeune Pourst et sera un père. Je vous souhaite des bonheurs comme des mille fleurs de Spiraea thunbergii !

Cliquez cette cartouche, s.v.p. 



スズランの季節には少し早いので…snowdropとも呼ばれる花をブーケにして、B…家へ送ります。

Puisque le muguet n' est pas encore ouvert, snowdrop voudrait offrir un bouquet de snowdrop à la famille B…. Tous mes voeux de bonheur!



c0345705_07484009.jpg
snowflake (snowdrop) , Umami-Hill-Park, Nara (2017)


()林檎鈴蘭()三つ色のひかりに満つる家族(うから)しうるはし


sakura-bana ringo suzuran mitsuiro-no hikari ni mitsuru ukara shi uruwasi

Félicitaions à tes familles pleine de lumière des fleurs tricolores: cerisier, pommier, et muguet!




Cliquez cette cartouche, s.v.p.↑


Je joue ce morceau chaque printemps....♪

(All Rights Reserved)






[PR]
c0345705_16343193.jpg
c0345705_16383807.jpg
チューリップと桜がコラボしていた馬見丘陵公園(4月12日)


咲いた、咲いた ♪ チューリップの花が? これがチューリップ?!
これは原種系のステラータ。本当に星(ステラ)のようです。横から見ると百合にも見えます。一説によると、イエスさまが愛した「野の百合」はチューリップだったとか。労せず、紡がず、ただに可憐な花は、キリストだけでなく、オスマン・トルコのスルタン達をも魅了しました。(…でも、荒野の強風のなかで咲くのは、大変な労苦ですよね?!)

Ecloses, écloses ♪ ― Quoi écloses? Des tulipes se sont écloses ?!
Ces sont des tulipes Stellata, comme des étoiles (stella).
Stellata is a liliaceous flower. John Gerard, an English botanist considered that "the lilies of the field" loved by Jesus was the tulip. The flowers that neither toil nor spin fascinated both Jesus and Sultans of the Ottoman Empire. (But…it is a great toil to bloom in a storng wind of the desert, isn't it?)


Ecloses, écloses, des tulipes se sont écloses
Alignées, alignées, en rouge, blanche, et jaune.
N’importe laquelle fleur on voit, c’est très très jolie ♪(traduction de snowdrop)

チューリップが太陽の方角へおじぎしています。太陽が移ると花の向きも移り……開いていた花びらもゆっくり閉じてゆきます。スルタンらはこの「チューリップの踊り」を愛し、王宮の庭で品種改良を始めました。

The tulips are bowing toward the sun. When the sun moves, these flowers follow it and … BEHOLD! The petals have closed! This open/close movement is called "Tulip's Dance" by the sultans, who transplanted and bred them in their palace gardens.



c0345705_14371100.jpg
c0345705_23075206.jpg


白いチューリップが閉じると、卵そっくりになります。こんなところにイースターエッグを落としたら、そしてそれが白なら、見つかりっこありません。

When the white tulips close, they look like white eggs. If you drop a white Easter egg there, you will never find it again! Attention!


c0345705_14381649.jpg
c0345705_14390128.jpg


チューリップの和名は鬱金香鬱金いろの卵のなかに隠れているのは、親指姫?それとも…

What is hiding in this deep and vivid yellow egg, is it Thumbelina? A Londoner? Or…


c0345705_14405676.jpg


季節外れのサンタのプレゼントが入っていたりして?ニューサンタというこのチューリップ、サンタのおじさんそっくりの、白で縁取られた赤い服をまとっています。

… a present from Santa Claus out of season? This tulip is called New Santa, which wears a red Santa costume with white fringes.


c0345705_14440792.jpg
ニューサンタ*New Santa*Viens valser avec papy !

『赤毛のアン』に出てくるレアーケーキのように、層(レアー)になった花々。

"Layer tulips" like the layer cake in Anne of Green Gables.


c0345705_14514450.jpg

「anne's layer cake pinterest」の画像検索結果
(pinterest)
c0345705_14433069.jpg


こちらはモネの絵に出てきそうな風景。風車や農家の代わりに並んでいるのは、満開の桜木です。ゴッホ好みの青と黄色の畑もあります。

Here is Le Chef-d'œuvre inconnu painted by Monet…. Cherry trees are pretending that they are a windmill and farmhouses. Or do you prefer the yellow-and-blue field in Van Gogh style?


c0345705_14541185.jpg
「monet tulip doudou grillon」の画像検索結果
モネ「チューリップ畑」*Monet, Tulip Fields With The Rijnsburg Windmill(wiki)

c0345705_14562435.jpg


春の野のパレットひろげ虹いろの鬱金香(うこんこう)の絵具をならべむ


Ouvrons une palette de champs au printemps et mettons sept couleurs de tulipes comme un arc-en-ciel!



c0345705_15030271.jpg


今年は紫の花が元気なようです。野原や田園でも、烏の豌豆や仏の座が目立ちます。


(むらさき)の絵の具をおおめに絞りだし(ゆかり)の姫の()顔えがかむ

Je prépare assez de couleur purple et peindrai le visage souriant de Princesse Purple.

a0332314_10002274.jpg

ツルニチニチソウとすみれ*Violette et Pervenche

c0345705_16380615.jpg


Bonus*La tulipe est importeé des Pays-Bas au Japon au 19e siècle. On l’ appela ukon-kou (
鬱金), ça veut dire perfume (kou) de curcuma (鬱金 ukon) puisque la tulipe sent un peu mal.
(鬱 est un des caractères chinois le plus compliqués et pourtant bien connu au Japon parce qu’ il représente la dépression, le nom de la maladie commune à notre époque.
Maintenant beaucoup de tulipes sont cultivés au Japon.

桜(鬱金)*Cerisier nommé Ukon(造幣局、2016年)

c0345705_12041893.jpg


おまけ*馬見丘陵公園のうぐいすのようなソプラノの友へ…
Bonus*To my friend who sings like a bush warbler in Umami-Hill-Park


(All Rights Reserved)














[PR]
c0345705_14573435.jpg


ぽつぽつとまるい粒、何に見えますか?こういう雨粒が歯に見えると言うフランス人がいます。雨のヴェランダは、桜をうれしみ笑っているのでしょうか。


Qu
'est-ce que vous voyez sur cette photo? Des gouttes de pluie comme ça, elles évoquent la dentition à une française. Est-ce que cette véranda sous la pluie rit en admirant un cerisier en fleur?



c0345705_14575081.jpg


ヴェランダの向こうには、雨にけぶる桜。週末のお花見は見送り、お家で花ごもり…


Le cerisier à travers la véranda console snowdrop qui évite la foule de hana-mi de WE. Elle préfère son ermitage




c0345705_14583409.jpg


あなたの街も雨ですか。桜のお茶を淹れましたよ。桜風味のゴーフルもどうぞ。珍しく、クリームがはみ出しています。ほんのり桜色のクリームは、母の白粉のような匂い…

Il pleut chez vous aussi? Snowdrop a fait du thé, avec une gaufre de FUGETSUDO, qui est inventée comme une friandise originaire avec le nom français. Tu as de la chance, tu VOIS la crème au saveur de feuille de cerisier dans cette gaufre! La crème fleure la poudre de sa mère


「gaufre pinterest」の画像検索結果   ワッフルみたいな 本場のゴーフル(pinterest)

ゴーフルとは、神戸の菓子職人が西欧のゴーフルの名を借りて創作したお菓子です。その一方で、日本人は本場そのままのスコーンを作ったりもします。クロテッドクリームも、苺ジャムも…けれど、小食のsnowdropはヨーグルトを添えるのがせいぜいです。


Le japonais imite fidèlement aussi le gateau comme des scones, clotted cream, confiture de fraises, etc. Snowdrop, qui a un appétit d’ oiseau, préfère le yaourt.



c0345705_14053516.jpg


三時にテレヴィをつけると、ミュシャのポスター「ジスモンダ」が映っていました。女優サラ・ベルナールが手にしたこの葉っぱ、棕櫚(シュロ)だったのですね。今日はイースターに先立つ「棕櫚の日曜日」。キリストがロバに乗ってエルサレムに入城し、人々が棕櫚の葉を振って出迎えた日です。さすがNHK、粋ですね。

À l’ heure du quatre-heures (trois-heures au Japon), Gismonda de Mucha est passé à la télé. Oh, ce rameau dans un main de Sarah est la palme?! Aujourd’hui, c’ est Dimanche des Palmes ! C’ est un choix de programme digne de NHK !




ミュシャの「椿姫」、春日山に連なる高円山麓の白毫寺の五色椿はこちらへ


c0345705_14582010.jpg


春雨を聴きながら、読みたくなる本。弾きたくなる音楽。


En écoutant la bruine, snowdrop lit ce livre et joue ce morceau chaque printemps.

https://www.youtube.com/watch?v=crTylNISgOg(フォーレ「夜想曲」第1番)

和歌のリズムは、かな文字を綴るリズムに通じるといいます。西本願寺の三十六人家集がつくられてから数年後、平清盛が生まれました。彼は武家の棟梁として公家の世を終わらせる一方で、貴族文化に憧れて平家納経を奉納することになります。


SHIRASU Masako dit que le rythme de waka concorde avec celui de calligraphie de kana. Entre
Nishi Honganji Sanju-rokunin Kashu (c.f.wiki) et Heike-nokyo, il existe environ cinquante ans. Celui-ci est produit par Heike et TAIRA-no-Kiyomori, un guerrier clan, qui termina l’ aristocratie, la base de celui-là. C’ a été les temps troublés comme aujourd’hui.



c0345705_14594457.jpg
Nishi Honganji Sanju-rokunin Kashu (ca.1112)  『王朝絵巻と装飾経』講談社
c0345705_16403410.jpg
Heike-nokyo (1164)   『王朝絵巻と装飾経』講談社


 これらの歌集と経典には、ひと連なりの美意識が感じられます。同様に、フォレの夜想曲第1番と、バッハの平均律第18番の前奏曲は似ている気がします。心に沁みるような変ホ短調の旋律や、アルペジオ(琵音)や…。

 フォレはバッハを、いわば本歌取りしたのでしょうか。フォレは教会オルガニストで、バッハにも親しんでいましたから。

Ces deux oeuvres se ressemblent comme deux musiques ci-dessous. Pas seulement leurs tonalités (mi bémol mineur) mais leurs melodies, arpèges etc. Est-ce que G. Fauré a fait honkadori (c.f. wiki) de J.S.Bach ? Il était un organiste comme Bach



On dit que le début de cette fugue représente la Trinité. Jean Christophe la joua pour ses amis. Pour ce Dimanche des Palmes…↓

そろそろ本や楽譜を閉じることにしましょう。暮れなずむ窓辺に立てば、ご近所の花が望めます。桜は東に、桃は西に。桃のそばの白梅だけは三月の写真です。


Elle ferme le livre et les musiques à regarder dehors par la fenêtre. Dans le crépuscule, un cerisier à l’ est, un pêcher à l’ oest. Un prunier était en fleur au mois de mars.



はるさめや暮れなむとしてけふもあり 与謝蕪村


Le crachin de printemps
… lentement le crépuscule approche aujourdhui aussi YOSA Buson, traduction de snowdrop


YOSA(与謝) est le patronyme, et Buson(蕪村) le prénom. Au Japon, 《PATRONYMEPrénom》,c' est l' ordre traditionnel. On souvent l' occidentalise depuis l' ère Meiji(1868-1912).


Img_0060_800x725_2Img_0062_800x758_2











ゆふぐれのほのくれなゐのほのあかり花の国への
幽けきしるべ  
snowdrop


Img_0051_800x600

(All Rights Reserved)






[PR]

c0345705_17080002.jpg
木蓮とヒヨドリ*Magnolia et Bulbul

「ヒヨドリは賑やかで、頭がボサボサして、腕白だ。ツグミは圧倒されて、地面で土を掘り返してた」(小川洋子『ことり』)

「私は、ひよどりのくちばしがこんなに長いとは思わなかった。この鳥が庭に来るようになってから、どのくらいたつだろう。」(庄野潤三『イソップとひよどり』)

“Le bulbul est joyeux, il a la tête ébouriffée, il est fripon. La grive est restée à l’ écart, à gratter la terre.” Petits oiseaux par OGAWA Yoko,traduction de Rose-Marie Makino-Fayolle


“ Je
n'aurais pensé pas que le bec du bulbul soit long comme ça. Combien de temps s' est écoulé depuis que cet oiseau vient à ce jardin?” Ésope et Bulbul par SHONO Junzo, traduction de snowdrop


Img_0001_5
ツグミ * une grive à la terre2016)


今年は春の訪れが遅く、3月に気温が20度に届いたのは一日だけでした。フランスの北部も、南部も、イギリスさえも、春めいているようなのに…でも、春はすぐそこ。数日もすれば、日の当たりにくい奥のほうのミモザも花ひらくでしょう。

Le printemps est en retard cet année ici, c’ est une fois seulement qu’ il a fait vingt degrés au mois de mars. On jouit le printemps en France et Angleterreest-ce que le printemps vraiment viendra à Nara aussi ? Oui, absolument! Ce mimosa dans l’ ombre aussi fleurira au bout de quelques jours.



c0345705_11383857.jpg


日のかげのミモザの卵も孵るべしお日さま色のまろきその花


(L’
œufs mimosa écloront dans l’ ombre aussi, les fleurs rondes de couleur soleil.)





c0345705_12052860.jpg
3月27日


電線にとまっているのは白文鳥
いいえ、これらは木蓮のつぼみ。三日後、翼をひろげた水鳥のように咲きました。

Sur des fils électriques percent des moineaux de Javanon, ce sont des boutons de magnolia blanches. Ils sont éclos trois jours après comme des oiseaux aquatiques battants des ailes.



c0345705_11355683.jpg


水銀(みづかね)の花冠を捧げたし よみがへりの春もたらす風へ


(
Offrons un stephanos de couleur argent au vent qui nous apport le printemps de résurrection! )


(はく)(れん)の淡くにほへる卯月の夕 花の翼に想ひをのせて


(
Va, pensiero, sull' ali di fiore pallido della magnolia alla sera d' aprile!



c0345705_15134429.jpg
鴨川の水鳥2015年)


三輪山に春
鳴けりたまきはるわれのいのちをいのる人あり 前登志夫


たまきはる(なれ)のいのちをいのらむとけふも(とよ)めり朝鳥のこゑ


Pour vous souhaiter une meilleure santé, chantent des oiseaux ce matin aussi.


ほとほとと戸を叩くのはかの人か否 木の幹をたたく啄木鳥(きつつき)


(hoto-hoto-to  to wo tataku no ha  kano hito ka ina  ki no miki wo  tataku kitsutsuki)
(...toc toc toc... ce qui toque à la porte est ma chérie? Non, c’ est un
pic kisuki toquant au tronc d’un arbre.)



a0332314_02064950.jpg
わが庭の小啄木鳥(コゲラ)* Japanese Pygmy Woodpecker by my window (2010)


春を呼び出す拍子木のような、小啄木鳥(コゲラ)のドラミング。

Le drumming du Pic kisuki résemble au simandron du monastère.



c0345705_18112591.jpg

(あんず)の花 (4月3日) * abricotier en fleur


牧童遥指杏花村 杜牧

A cowherd boy points, far away, to Apricot Blossom Village. ― Du Mu


隣村のゆふべの鐘の一時間おくれし日より季節の動く


(
Depuis le jour où l’ Angélus au village voisin sonne en retard d’ une heur, notre heure d’ été commence.)




c0345705_15435924.jpg
2015年



君と逢ひし春より萌ゆる花草の
(こん)(たん)(りょく)()この春もまた


(Blue, red, green and purple flowers and grasses that have sprung up since the spring when we met, we will see them again this spring also.)


c0345705_15504043.jpg

上村松篁「万葉の春」(部分)菫を摘む万葉びと

All Rights Reserved)





[PR]