『ことり』上(Petits oiseaux1)

c0345705_18142954.jpg


ももさえずり(百囀り)の季節、『ことり』という本を読みました。人間の言葉は話せないけれど、小鳥のさえずりを理解する兄と、ただひとり兄の言葉が分かる弟。やがて兄は亡くなり、弟は「小鳥の小父さん」と呼ばれるようになります。

A la saison de cent chants des oiseaux, snowdrop a lu Petits oiseaux par Yoko Ogawa. Un frère aîné qui ne parle que le langage des oiseaux, et son frère cadet qui comprend ce qu’ il dit. Après la mort de l' aîné, le cadet est appelé “Monsieur aux petits oiseaux” par les enfants.


c0345705_10352284.jpg



お兄さんはこんなことを言っていました。
「鳥の目は顔の両側に付いてる。だからものをじっと見ようと思ったら、首をかしげなくちゃならない。生まれつき、考える生き物だ」(小川洋子『ことり』)
なるほど、snowdropの庭の生垣で首をかしげていたヒヨドリは、万両の実に狙いを定めていたのですね!

L' aîné dit, “Les yeux des oiseaux sont placés sur le côté. C’est pourquoi,
(…) (upper fig.)
C’ est pourquoi des bulbuls penchaient la tête
dans notre jardin, où ils donnaient des ardisie crénelée !


c0345705_10345403.jpg
リボンという名のオカメインコ ↑ calopsitte brodée
本の表紙の小鳥たち*snowdropの本棚から


 小父さんの仕事はゲストハウスの管理人です。空いた時間には幼稚園の鳥小屋の掃除をし、図書館へ通います。小父さんが借りるのは、どこかに鳥の出てくる本ばかり。しまいに司書の女性にも気づかれてしまいます。
「一体どこまで鳥の法則は続くのだろうかと、ずっとどきどきしていました」
 ある日小父さんは、ゲストハウスに彼女を招待します。ちょうど庭はバラが満開でした。「やっぱりそうだった。ここは秘密の花園なのよ」


Le cadet est un régisseur de la résidence d une société. Il passe ses loisirs à nettoyer la volière d’ un jardin d’ enfants et à lire des livres à la bibliothèque. Il y empruntait invariablement des livres sur les oiseaux. Enfin une bibliothécaire jeune s’ en est aperçue. ”Je me demandais le cœur battant jusqu’ où vous alliez continuer à suivre les oiseaux.”
 Un jour il l’ a invitée à la résidence, quand les roses dans le jardin étaient en pleine floraison. Elle dit, “C’ est bien ce que je pensais. Ici c’ est bien un jardin de fleurs secret.” (note*The Secret Garden is popular in Japan also.)



c0345705_09425623.jpg
木香薔薇(モッコウバラ)*Lady Banks (2015)
a0332314_16165298.jpg
目白* Zosterops japonicus*Oiseau à lunettes (2016)



バラ園では、その日も目白が鳴いていました。『ことり』には、目白のさえずりが繰り返し出てきます。

「チィーチュルチィーチュルチチルチチルチィー、チュルチチルチチルチュルチィー」
メジロは水よりもガラスよりも、この世にある何よりも澄んだ声を持ち、奏でる歌は透き通った声で編まれたレースそのもので、目を凝らせば光の中に模様が浮かび上がって見えてきそうだった」


Tchiitchuru tchii tchuru tchitchiru tchitchiru tchii, tchuru tchitchiru tchitchirutchuru tchii

Les oiseaux à lunettes avaient un chant encore plus pur que celui de l’ eau, du cristal ou de toute autre chose au monde, ils élaboraient une dentelle de voix cristalline, dont en se concentrant on aurait presque puvoir se détacher les motifs dans la lumière.” ― Petits oiseaux par OGAWA Yoko, traduction de Rose-Marie Makino-Fayolle


Chant d’or de l’ oiseau à lunettes

むかしお兄さんは、レモン色の小鳥のブローチを手作りして、母親に贈りました。

L' aîné avait offert à leur mère une broche à la main en forme de petit oiseau jaune citron dans son enfance.

c0345705_10351383.jpg
レモン色のレンテンローズ * Lentenrose jaune citron


小父さんがお兄さんと暮らしていた頃、二人はよく旅支度をしたものでした。高原のバンガローで野鳥観察、山奥の修道院見学、孤島で海水浴…。でも、三つのボストンバックに中身を詰めてファスナーを閉めたところで、旅はお終い。お兄さんは遠出に耐えられないので、二人は空想の旅を楽しむだけでした。まるで鳥籠の小鳥のように…。

Quand le cadet vivait avec l’ aîné, ils préparaient pour le voyage une ou deux fois par an. Observation d'oiseaux à un bungalow sur un plateau montagneux; visite d’ un monastère au find fond des montagnes; bains de mer sur une île déserte. Mais quand ils mettaient les bagages dans trois sacs et tiraient sur les fermeture à glissière, leur voyage finissait. Parce que l’ aîné ne pouvait supporter pas l’ excursion, ils voyagaient dans l’ imagination comme deux oiseaux dans le cage.


f0374041_18001736.jpg
Turku, Finland (1997)


鸚鵡(あうむ)、いとあはれなり。人の言ふらむことをまねぶらむよ ― 枕草子

タラララランぴあのを真似ぶ白鸚鵡(オウム) 籠にカーテン引かるる夜まで

(The parrot is interesting. It imitates what a man says. ―The Pillow Book by Sei Shonagon)

TarararararanThat parrot was imitating the piano until the cage was covered by the curtain at night.



おまけ*「となりのトトロ」を歌うオカメインコ
Merci de nouveau, notre ornithologiste...

「cockatiel pinterest」の画像検索結果「okame pinterest」の画像検索結果「オードリー ジバンシィ」の画像検索結果

Okame
-inko(calopsitte)et Okame (Femme laide ou Funny Face) (pinterest)


(To be continued)
(All Rights Reserved)






[PR]
by snowdrop-momo | 2017-03-25 21:25 | Spring(春の便り) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ramages2.exblog.jp/tb/26530417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pikorin77jp at 2017-03-25 23:26
こんばんは! となりのトトロを歌うオカメインコに 感動しちゃいました。^^ なんて上手なんでしょう。。。ピアノに合わせて。
小川洋子さんて ラジオにも出ていらっしゃいますよね。 本の紹介で。 この方のお話きいていると その本が読みたくなる、本の世界に導いてくださる、、、そんな喋りがとても好きです。
Commented by snowdrop-momo at 2017-03-26 20:58
pikoさん、お越しくださって嬉しいです。この動画は、スウェーデンに住むフランス人ブロ友のお気に入り♪とってもキュートでしょう?
小川洋子さん、ラジオでもご活躍なのですか!いつかテレビでお菓子の焼き方を説明していた優しいお声が耳に残っています。あのお声で、奥深い本の世界を垣間見せてくれるのでしょうね。教えてくださってありがとうございます♡