すみれの花の砂糖づけ(la violette cristallisée)


c0345705_14084538.jpg
雪のなかの菫(2月11日撮影)*le 11 février

菫の和菓子()、どちらの向きがいいでしょうか。奈良で咲いたのはまだ三色菫だけ()。フランスでは、三色菫はビオラ・トリコロールと呼ばれるそうです。すみれ村(南仏)にも、ウィーンにも、菫の花の砂糖づけがあるとか。もうすぐホワイト・デイ。誰か春色のスイーツを届けてくれないかしら。


a0332314_09514230.jpg
a0332314_09361244.jpg

Quelle direction est meilleure, pour cette friandise en forme de violette? En Nara, on ne voit pas encore la violette, mais la pensée seulement. (Celle-ci est appelée “viola tricolor” aussi.) Il y a la violette cristallisée à Tourrettes Sur Loup et en Vienne. Et vous savez?Le 14 mars est le white day au Japon.https://fr.wikipedia.org/wiki/White_Day

「demel violet」の画像検索結果


すみれの花の砂糖づけ(pinterest


ハコベは雪の日から二週間後に、花を開きました。春の七草のひとつです。


Stellaria s’ est ouverte deux semaines après le jour de la neige. Il est une des sept herbes printanières.


a0332314_09545042.jpg
2月25日*le 25 février


イヌノフグリも青い星のようにまたたき始めました。ヨーロッパでは、ベロニカと呼ばれます。

Veronica polita
a commencé à scintiller. Veronica est le nom d' une sainte. On va voir un tapis à fleurettes bleues ou la Voix lactée bleue ici.


c0345705_13182275.jpg


ホトケノザはバレリーナのように腰をかがめてご挨拶。パ・ド・ドゥのお相手は気まぐれな春風でしょうか。

Lamium amplexicaule s’ incline comme une ballerine. Est-ce que son partenaire du pas de deux, il est la brise printanière capricieuse? (masculin ou féminin??)



a0332314_09553822.jpg


(きそ)吹きし春の嵐はふりかへり けふシベリアの雪を運び() 


(The first spring storm of yesterday has turned around today and brings us the snowflakes over Shiberia.)


a0332314_09551544.jpg
211日*le 11 février

雪や霜にあい、ひとしお紅を鮮やかにする草もあります。


La neige et la gelée colorent quelques herbes en rouge vif.



a0332314_10172771.jpg


雪霜のなかでわが身をぬくめんと燃ゆるくれなゐ見れば
かなしも


In the snow and frost, some grasses burns up so as to heat up themselves, whose scarlet is heart-moving.


a0332314_10175547.jpg


雪のむら消えが作る、不思議なかたち。

Des formes drôles par la neige dégelante.



a0332314_09590455.jpg
一時停止線(barrier line)?
a0332314_09592369.jpg
カモメ(swallow)?
a0332314_10003069.jpg
三角標(triangle sign)?


マスクをつけたようなスミレ。花粉症に備えているのでしょうか?

週明けにお水取りが終われば、春本番です。皆さま、お健やかにお過ごしください。


Une pensée met un masque. Quand Omizu-tori finit, le printemps doux vient en Nara. Attention à
la pollinose (l' allergie au pollen), s.v.p.!



a0332314_10010778.jpg

「はくしょん!」*"Atishoo!" When she sneezes, does she need "A tissue"?


All Rights Reserved




[PR]
by snowdrop-momo | 2017-03-12 16:05 | Spring(春の便り) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ramages2.exblog.jp/tb/26495499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by echalotelle at 2017-03-12 22:32
こちらと同じ花が咲いていますね♪
あ、ホトケノザは見当たりませんが…

スミレの和菓子、かわいく素敵で、そしておいしそうですね~
春蘭の描かれたお皿もいいなぁ。

私は作ったことがないけれど、スミレの砂糖漬けを手作りするのもいいかもしれませんね。(*‘∀‘)

スミレも snowdropさんも、花粉症と風邪にはどうぞ気を付けてくださいね!
Commented by snowdrop-momo at 2017-03-13 07:02
echalotelleさん
フランスと日本、そっくりの野の花が多いんですね!
全体に日本の方が花が小さめ、茎が長めでワイルドかもしれません。
復活祭のころのルーアンで、わくわくしたことも思い出しました。
北仏のルーアンより、そしてここ奈良より、そちらの方が春の訪れが早いようですね。

スミレの和菓子、優しい甘さでした。砂糖づけは、摘みたてのうちにこさえるのですって。きっといい香りでしょうね。

echaloteさんもすっきり春を満喫してくださいね♪
Commented by pikorin77jp at 2017-03-16 02:04
最後のマスクをつけてるすみれ、、、可愛いです!!^^菜の花のペペロンチーノ教えてくださってありがとうございます。やってみますね^^想像しただけでお腹がすいてきました。^^イヌフグリって こんなに可愛い花なのに 似合わない名前がついてます、、ベロニカのほうがずっと可愛いですよね。
Commented by snowdrop-momo at 2017-03-16 20:08
pikoさん、早速いらしてくださったのですね!
そちらのフキノトウこそ、とっても美味しそうでした。白いご飯が進みそう…♪
春の若菜摘みを実践しておられるのですね。まるで万葉集の世界のようです。
イヌノフグリ、そうなんですよ。こんなに愛らしいのに… 私も、外国の方に説明したことがありません… ^^;