ホットケーキ、それともクレープ?(Pancake or Crepe?)


c0345705_17134474.jpg
『薔薇の雨』(田辺聖子)に出てくる丸福珈琲店(2014年)
Marufuku Coffee that appears in Rose Rain by Tanabe Seiko. How about reading this book on Rosenmontag?


イギリスやアイルランドには、パンケーキ・デイがあります)。
カーニバルの最後の火曜日(今年は2月28日)に、卵たっぷりのパンケーキを食べるのですって。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A4

パンケーキ、この洒落た名前のお菓子は、日本でもすっかりお馴染みになりました。snowdropが子供のころは、ホットケーキが全盛でしたが…こちらも、焼きたてほかほかのイメージで、ときめきます。


On Pancake Tuesday (Februrary 28 this year), people in England or Ireland used to eat pancakes made with butter and egg to get over the Lenten season. In Japan, while the pancake became popular recently, the hotcake (American pancake) was already familiar in my childhood. (of course through four seasons)


c0345705_17143717.jpg


「おしゃとうにゅきで」と頼むミルクとホットケーキ
ママが買い物しているあいだ


I would order hotcake and milk “wijuout shugyar” in my childhood, while mama was shopping.)



c0345705_11283274.jpg



昭和のホットケーキを頂くなら、丸福珈琲へ!ここは田辺聖子の小説『薔薇の雨』にも出てくる、老舗の喫茶店です。久しぶりに読み返してみたら…


If you want to eat the hotcake in Showa style, please come to Marufuku Coffee in Osaka! This is a long‐established coffeehouse since 1934 (Showa 9) that appears in Rose Rain, a short story written by TANABE Seiko.



Img_0907_768x1024



”「丸福の店でコーヒーを飲んだあと、二人だけで、千日前をぶらぶらした。それで何というたか、ぼくは、彼女に。 理想の女房論をぶった。ぼくは惚れっぽいから、少々の浮気はみとめてほしい、と」「アハ」留禰は鼻で嗤う。” ―田辺聖子『薔薇の雨』より


映画『イノセント』のイタリア男みたいなことを言ってますね!大阪弁がイタリア語に似ていると言ったのは、小米朝のころの桂米團治です(笑)。


“After having draank in MARUFUKU, we hung around Sennichimae. And, well, what did I sayI, taalked to her about my theory of the ideal wife. Becaause I faall in love so easily, please overlook my little caapriciousness! ” “Aha” Rene sneered. ― Rose Rain (1989) by Tanabe Seiko, translation of snowdrop


This man is just like that Italian Hikaru Genji in L'innocnente (film in 1976)! In fact, Osaka dialect is similar to Italian language to cantaaare e mangiaaare.


 
Img_0901_768x1024


珈琲店のつきあたりにて人々を眺めて暮らす石炭ストーブ


At the end of the coffeeshop, an old-fashioned coal stove passes his days observing the customers.




Img_0916_768x1024Img_0914_768x1024

国立文楽劇場のくいだおれ太郎(左) *  道頓堀のくいだおれ太郎(右)
Kuidaore Taro in tricolore(made by Bunraku doll maker)(2014)


 
丸福珈琲店から足をのばして、文楽劇場で浄瑠璃を楽しんだり、文楽人形師のこさえた「くいだおれ人形」を見たり…なんだかトリコロールな衣装だこと。


くいだおれ太郎はいまでも現役や女子高生のスマホで
ツーショット
 

「たこ焼き 女の子」の画像検索結果 takoyaki-maker (google search) https://en.wikipedia.org/wiki/Takoyaki
c0345705_20535323.jpg
林檎酒(シードル)*シャンデレール(梅田)                  ↑クレープ焼き器


ところで、トリコロールの国フランスのお菓子といえば、クレープ!シャンドゥルール(聖燭祭*2月2日)やマルディ・グラ(パンケーキ・デイ。今年は228日)のお菓子でもあります。ソバ粉のクレープ(ガレット)は、辛口のリンゴ酒とぴったり。モンサンミシェルで知られるブルターニュ地方の名物です。大阪のお家にタコ焼き器があるように、ブルターニュのお家にはクレープ焼き器があるとか。フレンチ「粉もん」?
2月最後の日のおやつ、パンケーキか、クレープか…悩みますね!


By the way, the country of the tricolore, France is known by the crepe, which is the sweets for Chandeleur and Mardi gras. The Breton galette is the one made with buckwheat flour. Which do you choose, the pancake or the crepe for your quatre-heures on the last day of February in 2017?


c0345705_20494493.jpg

↑ランチにもなる、ボリュームたっぷりのガレット(Galette and Cidre in Chandeleur, Osaka

↓ロシアではブリヌイ(Блины)と呼ばれます(pinterest)


「блины с красной икрой」の画像検索結果

「ふのやき」の画像検索結果


おまけ*秀吉の時代の茶菓子、フノヤキ(新潮社HP)
Bonus*funoyaki in crepe style?



(All Rights Reserved)




[PR]
by snowdrop-momo | 2017-02-25 06:12 | Winter(冬の便り) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ramages2.exblog.jp/tb/26453430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pikorin77jp at 2017-02-25 22:41
こんばんは。
田辺聖子さんの小説の中に色んな喫茶店やレストランがでてくるのがとっても好きです。 特に 山の中のレストラン。神戸の山の手、、、、六甲方面かな、と。最近は やることややりたいことがたくさんできて ゆっくり小説を読むことが少なくなったのですが 彼女の本は よみ始めると その世界にすっぽり入りこんでいきます。その空気や 女性らしいところが とっても好きです。
Commented by snowdrop-momo at 2017-02-26 06:51
pikoさん、丸福珈琲店を訪ねてくださってありがとうございます。これ、大阪の文楽劇場の近くにあるのです。私が入ったのはクリスマス前で、大阪のビジネスマンが、三菱のツリーの噂をしていました。
『薔薇の雨』、珈琲店の場面をざっと読み返しただけなのに、物語の世界にひたってしまいました。私も彼女の小説が好きで、色んなヒロインたちに憧れていましたが、多くの年齢をいつのまにか追い越してしまいました。
Commented by tanet25 at 2017-02-26 11:19
おはようございます。
ブログ拝見していつもながら楽しませていただいてます。
音楽で言うなら、クラシックから歌謡曲までと
幅広いブログ内容。
ときには「ふんふん」と頷き、「へぇー」と驚いたりで
拝見しています。
丸福コーヒー、今度行ってみましょう、楽しみにして。
Commented by snowdrop-momo at 2017-02-26 20:18
tanetさん、ご訪問とコメントをありがとうございます。
気の向くままの内容におつき合いくださって、うれしいです。
(いま岩崎宏美の番組をBGMにしています♪)
丸福珈琲、長年の憧れだったのですが、あいにく分煙が徹底していなくて…
もしも煙草が苦手なら、平日がお勧めです。
大阪は大人の町という感じです。神戸はハイカラ。
京都は学生も多く、ある意味では敷居が低いような…パン好きも多いんですって。